「ヒーリングっどプリキュア」第11話のあらすじ(ストーリー)と感想

ヒーリングっどプリキュア第11話「力をひとつに!ミラクルヒーリング」が、2020年4月12日に放送されました。

あらすじ(ストーリー)と、感想をまとめました。

 

先週の内容をチェック!

⇒ヒーリングっどプリキュア第10話のあらすじ(ストーリー)と感想は、こちら。

「ヒーリングっどプリキュア」第11話のあらすじ(ストーリー)

早速シンドイーネのメガビョーゲン(水のエレメントさん)をお手当。

川から元通りになり、水のエレメントさんの力を分けてもらいました。

テアティーヌ様も、お手当完了を知り、安心しています。

 

最後のメガビョーゲンは、ダルイゼンのメガビョーゲン(花のエレメントさん)。

過去最大に育ち、地面も蝕まれて傷んでいました。

お手当どころか防ぐのも精一杯のプリキュア達。

メガビョーゲンに、投げ飛ばされてしまいました。

メガビョーゲンは口から種の様な動くものを吐き出します。

 

森の中で、プリキュアから普通の姿に戻ったのどか達。

あまりの力の差に動揺してしまいます。

自分達の作戦が悪かったのでは、と反省し、落ち込むひなた達。

解決策が分からずに困り果てる皆に、「諦めずに戦い続けることが大事」と、病気だった頃の事を思い出して伝えたのどかでした。

 

森の中で、帰り道が分からず困り果ててしまいます。

ラテに聞いてみるも、症状が重すぎて心の声を聞く事ができません。

すると、木のエレメントさんが現れ、メガビョーゲンの居場所を教えてくれました。

 

花のエレメントさんを絶対に助ける!という強い気持ちで、再びプリキュアに変身します。

「作戦はないけれど、諦めなければ少しずつ体力を削る事ができる。

そしたらいつか、チャンスは来る!」

そう信じて戦うプリキュア達。

 

「体力が削れているのはそっちもみたいだけど。

あきらめれば。」と冷やかなダルイゼン。

 

キュアスキャンでエレメントさんを見ると、エレメントさんの体力も限界に達していました。

「助けたいのは私達だけじゃない。

他のエレメントさんもみんなあなたを助けたいって言ってた!!」

熱い思いが花のエレメントさんに届きます。

新しい、強力なエレメントボトルがうまれ、お手当完了。

花のエレメントさんは、完全に元通りにならなかったけれど、長い時間をかければ戻ると言いました。

新しいエレメントボトルをラテにあげると、ラテも回復します。

新しいボトルを「ミラクルヒーリングボトル」と名付けることにしました。

 

「どうにか危機を乗り越えた様ですね。

でも何でしょう?

この嫌な感じは」

テアティーヌ様の感じた通り、メガビョーゲンの口からでた種の様な動くものが動物の体内に入り込み、新たな脅威となりそうな予感です。

 

次回は「以心伝心?チームワーク大作戦!」

お楽しみコーナーはなく、プリキュアによる、手洗いうがいの啓蒙でした。

「ヒーリングっどプリキュア」第11話の感想

8時35分には、1体目のメガビョーゲンを浄化。

あまりの早さにびっくりしました。

 

テアティーヌ様も久しぶりに登場しました。

落ち着いた声、安心します。

 

3体目のメガビョーゲンは、強かったです。

でも、メガビョーゲンの体内で蝕まれているエレメントさんを仲間に取り込む、という新しい展開でした。

ミラクルヒーリングボトルの登場、次あたりに3人での新技が登場しないかと期待してしまいます!

 

メガビョーゲンの口からでた種の様な動くものも、気になります。

新たな敵キャラ登場でしょうか?

敵キャラをチェック。

⇒「ヒーリングっどプリキュア」敵キャラ(ビョーゲンズ)の声優プロフィールはこちら!

 

次回は新しいエレメントさんも登場するかもしれませんね!

エレメントさんをチェック。

⇒「ヒーリングっどプリキュア」エレメントさん一覧と声優のプロフィールは、こちら!

声優プロフィールをチェック!

⇒「ヒーリングっどプリキュア」キャラクター紹介と声優プロフィールは、こちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です