「ヒーリングっどプリキュア」第12話のあらすじ(ストーリー)と感想

ヒーリングっどプリキュア第12話「以心伝心!?チームワーク大作戦」が2020年4月19日に放送されました。

あらすじ(ストーリー)と感想をまとめました!

 

先週の内容を復習!

⇒「ヒーリングっどプリキュア」第11話のあらすじ(ストーリー)と感想はこちら。

「ヒーリングっどプリキュア」第11話のあらすじ(ストーリー)

プリキュア緊急ミーティングです。

前回のメガビョーゲンとの件を振り返り、どうやったらスムーズにメガビョーゲンを浄化できるかを話し合います。

新技「プリキュアヒーリングオアシス」を成功させるには、3人そろって出すこと。

ヒーリングアニマルの提案でチームワークを育てる特訓をする事になりました。

 

ビョーゲンキングダムでは、キングビョーゲンがビョーゲンズ3人を呼び出し、「バテテモーダ」を紹介。

バテテモーダは、「グアイワル先輩」、「シンドイーネ姉さん」、「ダルイゼン兄貴」と呼び、3人を褒めちぎりました。

 

ラビリンは、チームワーク向上・以心伝心を目指し、ジェスチャーゲームを提案します。

全く気持ちが揃わず、落ち込むのどか達。

 

本当は、プリキュアの力を借りずに地球をお手当したいけど、自分たちの力では浄化できないとラビリン。

前回のお手当でボロボロになった3人に、申し訳なさを感じていたのでした。

 

そこへメガビョーゲンが出現(宝石のエレメントさん)。

 

バテテモーダは、メガビョーゲンに頼らず、自ら戦いを挑みます。

「負ける気がしない。

自分強いっすから!」

強いバテテモーダに苦戦するプリキュア達。

しかし、力を合わせれば勝てると信じ、諦めません。

3人の合わせ技、「プリキュアヒーリングオアシス」で、お手当完了。

「注目若手新人は、自分だけではないかも」

前回のメガビョーゲンから生まれた事を自白したバテテモーダ。

「戦うのは楽しい。

また遊ぼう!」

と笑う姿に、嫌な気持ちになった皆を、のどかが励ましました。

「バテテモーダ、強かった、すごく…」

「あんなのがまだいるかもしれないって言ってたわね…」

3人で息を合わせれば大丈夫、今日も勝てたし、と励まし合うヒーリングアニマルとのどか・ちゆ。

一人憂鬱な表情のひなたでした。

 

次回は「辞める?辞めない?迷えるひなた」

⇒コロナの影響により、過去のよりすぐり作品の放送に変わりました。

「ヒーリングっどプリキュア」第11話の感想

キングビョーゲンが、遂に姿を現しましたね。

まだはっきりとした姿ではありませんが、力を取り戻しつつある事が伝わってきました。

メガビョーゲンが蝕む時間が長ければ長いほど、キングビョーゲンの力となるという事でしょうか。

 

そして、前回のメガビョーゲンから出た種の様な物に蝕まれた動物が、新たなビョーゲンズとして登場しました。

かなり軽い性格で驚きました(笑)

話し方も個性的で面白い分、気味が悪いです。

好きですが(笑)

 

敵キャラをチェック。

⇒「ヒーリングっどプリキュア」敵キャラ(ビョーゲンズ)の声優プロフィールはこちら!

 

宝石のエレメントさん、2度目の登場でした。

なかなか新たなエレメントさんが出てきませんね。

 

前回の宝石のエレメントさんの話をチェック

⇒「ヒーリングっどプリキュア」第9話のあらすじ(ストーリー)と感想は、こちら!

 

前回のお手当で、新技が出ていたことを見落としていました。

 

「プリキュアヒーリングオアシス」は、しばらく3人のキメ技として使われるのでしょうね。

…と思いきや、ひなたが離脱の可能性!?

来週も目が離せません。

まあ、ひなたが辞めることは無いでしょうが、チームワーク向上のきっかけになると信じています。

今週も、お楽しみコーナーはありませんでした。

コロナが落ち着くまでは毎週、手洗いうがいの啓蒙なのでしょう。

 

 

エレメントさんをチェック。

⇒「ヒーリングっどプリキュア」エレメントさん一覧と声優のプロフィールは、こちら!

声優プロフィールをチェック!

⇒「ヒーリングっどプリキュア」キャラクター紹介と声優プロフィールは、こちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です