コロナで運動会、5月は?中止?どうなるのかを考察!

新型コロナウイルス感染症の影響により、全国各地で休校・休園が続いています。

コロナの影響で運動会、5月は?中止?どうなるのかを、考察しました。

あくまでも個人的な考察ですので、ご了承ください。

運動会についてこちらもチェック!
⇒コロナで運動会は秋?9月・10月開催、種目についても解説!

コロナで運動会、5月は?

学校では、5月開催が主流となっているかと思います。

休校措置が続く中、既に5月・6月開催の運動会については、延期又は中止が決定されているところが大半です。

コロナはいつまで続くのかをチェック
⇒コロナの収束見込み。ゴールデンウィーク、オリンピック(2021年)はどうなる?過去のパンデミックとの比較は、こちら。

⇒コロナはいつまで?日本の5月・6月・7月の予測は、こちら。


⇒コロナはいつまで?自粛や旅行・結婚式を予測。

⇒コロナの収束、日本はいつ?収束時期を予想!

 

コロナで運動会は中止?

長引く休校の影響で授業時間が足りず、4月下旬の時点で今年度の運動会中止を発表している自治体・学校もあります。

休校が、5月6日以降も継続された場合、中止にするところが増えると考えられます。

もしも夏休み前まで休校が延期となれば、今年度の運動会は全国的に中止になるでしょう。

 

保育園・幼稚園等、もともと秋に開催予定のところは、8月末までに休園・自粛措置が解除されれば、予定通り開催すると考えられます。

通常、秋開催の運動会の練習は、8月末頃から開始するところが多い為です。

 

休園中の過ごし方についてチェック!
⇒コロナ中の過ごし方(赤ちゃん・幼児)公園は?こちら。

⇒コロナによる自宅での過ごし方。夫婦・家族はどう過ごす?はこちら。

⇒コロナによる自宅での過ごし方。子供・幼児・2歳はどう過ごす?はこちら。

コロナで運動会はどうなる?

4月下旬の時点では、秋に開催予定のところが多いです。

ただ、感染が収束に向かわなければ、規模を縮小して行ったり、保護者の参加に制限があったりすることも予想されます。

例えば、お弁当を挟まずに午前中のみで終了、人との接触が多くなる騎馬戦や綱引き・組体操などの競技の中止等です。

今までは幼稚園・保育園の運動会と重ならなかった日程が、重なってしまい、兄弟のいる家庭が困ることも予想されます。

また、校庭を幼稚園の運動会などに貸すことが既に決まっている日程もあるかと思います。

11月頃に運動会の開催がずれ込む可能性も高いと考えられます。

 

コロナによる運動不足解消についてチェック!
⇒コロナによる運動不足。散歩・ランニング・自転車は?はこちら。

⇒コロナによる運動不足。縄跳び・ダンスは?はこちら。

コロナの給付金について、詳しくチェック!
⇒コロナの給付金。子育て世代はいつ?対象や申請・所得制限の解説はこちら。

⇒コロナの給付金(10万円)の申請はいつから?申請場所や申請窓口・申請書についての解説は、こちら。

コロナ陽性の有名人をチェック
⇒コロナ陽性、有名人(日本国内)はこちら。


⇒コロナ陽性、有名人(海外)はこちら。

ロックダウンについてチェック。
⇒コロナによる外出禁止(ロックダウン)への備蓄、食料の買い物リストはこちら。


⇒コロナでロックダウンした国。ロックダウンとは?海外での期間や対応も解説!


⇒コロナによるロックダウン。いつ?仕事や給料・休業補償はどうなる?はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です