「ヒーリングっどプリキュア」おさらいセレクション第3話のあらすじ(ストーリー)と感想

「ヒーリングっどプリキュア」おさらいセレクション第3話が2020年5月10日に放送されました

あらすじ(ストーリー)と感想をまとめました!

先週の内容をチェック!

⇒「ヒーリングっどプリキュア」おさらいセレクション第2話のあらすじ(ストーリー)と感想はこちら!

「ヒーリングっどプリキュア」おさらいセレクション第3話のあらすじ(ストーリー)

⇒「ヒーリングっどプリキュア」第3話のあらすじ(ストーリー)はこちら

追記してあります!

来週のおさらいセレクションは、第4話です。

⇒「ヒーリングっどプリキュア」第4話のあらすじ(ストーリー)と感想はこちら!

「ヒーリングっどプリキュア」おさらいセレクション第3話の感想

ちゆの自宅の温泉旅館が出てきました。

ちゆにとっては大切な場所。

母親が若女将ということは、女将であるおばあちゃんもいるということですね。

今回は登場しなかった、父親についても気になります。

プリキュアとして戦うほど温泉や家族を大切にしたい理由が、何か隠されている様な気がします。

 

キュアフォンティーヌ、初めての変身シーン。

丁寧に描かれていて、久しぶりに見ると綺麗だな〜と思いますね。

お手当までは「花寺さん」と呼んでいたのに、お手当後は「のどか」とぐっと距離を縮めるちゆ、上手いな〜と思いました。

のどかも、「沢泉さん」から「ちゆちゃん」と距離が縮まりました!

 

来週は、大好きなひなたのドタバタ劇!

楽しみです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です