「ヒーリングっどプリキュア」第14話のあらすじ(ストーリー)と感想

2020年7月5日「ヒーリングっどプリキュア」第14話「元気発見!すこやかフェスティバル!」が放送されました。

あらすじ(ストーリー)と感想をまとめました!

 

先週の内容をチェック

⇒「ヒーリングっどプリキュア」第13話のあらすじ(ストーリー)と感想はこちら!

「ヒーリングっどプリキュア」第14話のあらすじ(ストーリー)

のどかは病院で検査を受けます。

健康そのものと言われて喜ぶのどかと両親でした。

 

ビョーゲンキングダムでは、グアイワルがバテテモーダに特別なお菓子をごちそうしています。

バテテモーダに期待していると言うグアイワル。

バテテモーダは、喜ぶふりをしつつ、裏がある様です。

 

すこやかフェスティバルに、のどかがやってきます。

ひなたはお姉さんのお店の手伝いで、パンケーキを焼いていました。

ちゆも、お祭りに来ていました。

ちゆの旅館もお祭りの影響で忙しいのです。

 

みんなで、お祭りを楽しむ事に。

病院での検査結果を、ちゆ・ひなたにも報告するのどか。

プリキュアパワー?温泉パワー?と喜ぶ皆でした。

 

街の名物、すこやか饅頭の蒸し器が壊れてしまいます。

他の店や、のどか達も手伝い、皆の力ですこやか饅頭を作ることが出来ました。

すこやか市は昔から、何かあった時は皆の力で乗り越える、そういう街だったと知りました。

 

バテテモーダがお祭りに現れます。

グアイワルを逆に子分にしようと企むバテテモーダ。

メガビョーゲンを出現させます。

 

のどか・ちゆ・ひなたはプリキュアに変身。

かなり強いメガビョーゲンに戸惑いますが、ひるまないプリキュアキュア達。

キュアスパークルが雷のエレメントボトルを使い、メガビョーゲンの動きを止めた所で、プリキュアヒーリングオアシスでお手当て完了。

風のエレメントさんが、ずっとずっと昔にプリキュアに会った事があると話します。

遥か昔、すこやか市に住む女の子が、音楽を奏でる事で皆を癒やしていたのでした。

その女の子が、テアティーヌ様のパートナーであったプリキュアだったのです!

 

賞品目当てでラビリンが申し込んだ大声コンテストに参加。

「生きてるってかんじー」と叫んだのどかが優勝!

優勝賞品のすこやか饅頭を皆で食べました。

 

お楽しみコーナーは、「パートナーをさがせ」。

ニャトランを探しました。

 

来週は、「初めてのケンカ。すれ違うのどかとラビリン…」です。

「ヒーリングっどプリキュア」第14話の感想

バテテモーダ、したたかですね。

やはり、という感じでした。

 

キュアグレースが飛び蹴りしたのには、びっくりでしたが(笑)

スッキリ!!

 

新しいプリキュア、キュアアースに向けての話が出てきましたね。

テアティーヌ様のパートナーのプリキュアも、すこやか市出身ったとは!

びっくりです。

 

ちょくのCMで出てきた玩具から、風のプリキュアだと分かりましたね。

アースウィンディハープのCMです。

 

こちらをアイテムとしてお手当てするのでしょうね!

楽しみです。

エレメントさんの声優をチェック!

⇒「ヒーリングっどプリキュア」エレメントさん一覧と声優プロフィールは、こちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です