「ヒーリングっどプリキュア」第20話のあらすじ(ストーリー)と感想

「ヒーリングっどプリキュア」第20話「今、つながる願い‥!私たちキュアアース」が、2020年8月16日に放送されました。

あらすじ(ストーリー)と感想をまとめました!

先週の内容をチェック!
⇒「ヒーリングっどプリキュア」第19話のあらすじ(ストーリー)と感想はこちら!

「ヒーリングっどプリキュア」第20話のあらすじ(ストーリー)

「プリキュアさん、あなたは誰なの?」というのどかの問いかけに、「名前はまだありません。さっき生まれたばかりですから。」と答える新プリキュア。

予想外の答えに、みんなびっくりしてしまいました。

 

ビョーゲンキングダムでは、バテテモーダが、新プリキュア登場をキングビョーゲンに報告します。

「テアティーヌとそのパートナーは、昔から目障りだった。

さっさとつぶしてこい」とのキングビョーゲンの言葉に、「この件が成功したら‥」と何やら交渉をするバテテモーダでした。

 

のどかの部屋に、みんなで集まっています。

「わたくしは、ラテ様を助けたいという、テアティーヌの願いによって生まれました。

地球が風のエレメントを使って生み出した、精霊の様なものです。」と、説明する新プリキュア。

 

もともと、ヒーリングガーデンも地球が生み出したことを話すヒーリングアニマル達。

最初のヒーリングアニマルが、テアティーヌ様だったのです。

テアティーヌ様の願いによって生まれたから、先代のプリキュアに姿が似ているのだと、皆が納得すると、

「それでは、わたくしはヒーリングガーデンに戻ります。

ラテ様を安全な場所におつれしないと」

と、精霊は、ラテを抱いて外へ出ていきます。

 

空を飛ぼうとしますが、風のエレメントボトルに力を使ってしまったため、もう飛べなくなってしまったことに気が付きます。

そこで、歩いて立ち去る精霊。

慌ててラテを追いかける皆でした。

 

メガビョーゲンのかけらを持っていることをグアイワルに指摘されたバテテモーダ。

先日のメガビョーゲン出現の際に、拾っていたのです。

全てを渡すように言われて3つほど渡しましたが、まだ隠し持っていました。

 

なぜ、ラテを連れて行こうとしているのか?と問われる精霊。

テアティーヌ様の願いは、ラテを守ること。

だから、ヒーリングガーデンに連れ帰るべきと返事をします。

 

しかし、テアティーヌ様の願いは、ラテを連れ戻すことではない。

幼いラテを地球に送り込んだテアティーヌ様の決意を知っているヒーリングアニマル達にそう言われても、理解できない精霊でした。

のどかはラテの気持ちを聴診器で聞こうとします。

そこへ、メガビョーゲンが出現。

みんなは急いでメガビョーゲンの元へ向かうことに。

 

ラテを精霊に託し、聴診器も一緒に渡します。

ラテの願いを聞くことを託して。

ラテの願いは、のどかたちの所に行くことでした。

 

先日のメガビョーゲンのかけらを、出現したメガビョーゲンに埋め込むバテテモーダ。

メガビョーゲンが急成長します。

バテテモーダは喜び、キングビョーゲンの報告します。

悪だくみの内容は、自分をビョーゲンズの幹部のトップにしてもらうことでした。

ラテは、ヒーリングガーデンには帰りたくないこと、みんなとお手当がしたいことを精霊に伝えます。

ママのパートナーにそっくりの姿でお手当を否定するのは悲しい。

地球からもらった力をラテを守るためではなく、地球のお手当に使ってほしい、と気持ちを精霊にぶつけます。

心が震えた精霊。

ラテと共にお手当をする決心をします。

「何者だ?はるか昔キングビョーゲンとやりあったのはお前か?」

の、バテテモーダの問いかけに、「わたくしではありませんが、その力によってわたくしは生まれました。」と答えるキュアアース。

バテテモーダも、強力なはずのメガビョーゲンも、全く歯が立ちません。

アースウインデイハープを使い、プリキュアヒーリングハリケーンでお手当完了。

 

ヒーリングガーデンで、テアティーヌ様も、キュアアースの誕生を感じていました。

「ありがとう。フウ」、と古のプリキュアにお礼を言うテアティーヌ様でした。

これからも、ラテが望む限りお手当を続けるというキュアアース。

名前を付けてほしいとみんなに頼みます。

アスミという名前に決まりました。

 

次回は、「はじめまして、わたくし風鈴アスミです。」

お楽しみコーナーは、パートナーを探せでした。

「ヒーリングっどプリキュア」第19話のあらすじ(ストーリー)と感想

テアティーヌ様の願いから生まれたキュアアース、精霊の様なものだったのですね。

先代のプリキュア復活ではなく、人間でもなく、名前もなく‥びっくりの展開でした。

一瞬AIかロボットかと思ってしまいました(笑)

お姉さんの様な容姿ですが、今後どのように生活をしていくのか気になります。

人間界の事を全く知らないというの、面白キャラであることは間違いなさそうですね。

 

アスミちゃん、ラテのパートナーとして花寺家でのどかと暮らすのでしょうね。

どのように家族に説明をするのか‥?

ちゆの旅館に泊まることもできるのでしょうが…。

 

そして、最後のテアティーヌ様の一言。

「ありがとう、フウ」

「フウ」が、先代のプリキュアの名前?

やはり風のプリキュアであったことは、間違いない様ですね。

そして、キュアアースが、この場で浄化するから名前を知る必要もないと言い放ったバテテモーダ。

「ヒーリングッバイ」と、消えていきましたが、本当にこのままさようならなのでしょうか?

そして、グアイワルは全てを物陰から見ていたようですが…。

メガビョーゲンのかけらも持っています、使い方も見ていたでしょうね。

次回はおそらくグアイワルが登場して、かけらを使うのではないでしょうか。

 

エレメントさんをチェック!
⇒エレメントさん一覧と声優のプロフィールはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です