櫻坂46はいつから?欅坂46解散の原因(理由)や解散ライブも紹介!

2020年10月11日のおしゃれイズムは、欅坂46。

改名前最後のバラエティー出演です。

改名後の、櫻坂46はいつからなのでしょうか?

欅坂46解散の原因(理由)や解散ライブもご紹介します!

櫻坂46はいつから?

欅坂46は、2020年10月12日(月)、13日(火)のラストライブで活動を休止。

翌日10月14日(水)から、櫻坂46として活動をしていきます。

櫻坂46の実質的な活動は、いつからになるのでしょうか?

個人的な推測ですが、

  1. 10月14日
  2. ニューシングル発売日
  3. 10月13日

の可能性が高いと思います。

10月14日

ラストライブ翌日です。

公式サイトがクローズし、新サイトが発表になるのではないかと考えられます。

ニューシングル発売日

デビューライブを開催し、ファーストシングル発売。

「けやきざか46」が「日向坂46」に改名した時のパターンです。

10月13日

欅坂46の解散ライブ2日目に、新グループのデビューシングルが発表される可能性も考えられます。

日向坂46のカウントダウンライブ時も、前半はけやきざか46の楽曲を、後半は日向坂46のデビューシングルの発表(披露)がありました。

櫻坂46の名前の由来は?

東京・六本木に実在する「さくら坂」が由来です。

「欅坂46」の由来となった「けやき坂」と並行しています。

ちなみに、旧字体の「櫻」を使用したのは、「欅坂」の流れをくんでいるそうですよ。

「櫻」も「欅」も、画数が21画。

「櫻坂」の2字で、28画。

改名発表時点でのメンバーが28人と、画数と同じになっています。

前身の欅坂46から引き継ぎ、28人のメンバーで、という想いが秘められている可能性もありますね。

欅坂46解散の原因(理由)を紹介!

改名の理由

平手友梨奈さんの強い印象を払拭するためと言われています。

「欅坂46」といえば「平手友梨奈さん」という印象がありました。

歌番組などで1番注目されるセンターのポジション。

デビューから8曲全てのシングルでセンターを務めていたのが、平手友梨奈さんです。

2020年1月に平手友梨奈さん脱退後も、「欅坂46=平手友梨奈」という印象が付きまといました。

誰がセンターを務めるにしても、平手さんの後では荷が重すぎるのです。

”大人には屈しない”という様な、欅坂46の世界観を引き継ぐのも到底無理だった、と言えます。

過去の生ライブ配信時、キャプテンの菅井友香さんが「このグループとしてもっともっと強くなるための決断」だと言っていました。

平手友梨奈さん1人の存在に負けない、という意思の表れかと思います。

 

改名は、以前から決まっていた作戦である可能性もあります。

欅坂46のデビュー曲「サイレントマジョリティー」のMVで「六本木さくら坂通り」が使われているのです。

六本木のけやき坂とさくら坂がつながっていることから、初めからの作戦であった可能性も考えられます。

解散の原因

ファンの中で「いじめファイブ」と呼ばれるメンバーがいます。

平手さん以外が、コンサートなどでセンターに選ばれると、拒絶反応からいじめをしたとの事。

「いじめファイブ」の5人は、今もグループに在籍しています。

彼女たちにとって、欅坂46のセンターは平手さん以外にないのです。

新センターが決まったとしても、何をされるか分からない。

こうした内部状況を考え、解散をして内部から立て直すことが必要との決断を下したそうです。

 

ただ、正確には欅坂46は「解散」ではなく「活動休止」

脱退した平手友梨奈、長濱ねるは、欅坂46と同じSeed&Flower合同会社に所属しています。

数年後に復活、ということもあるのかもしれません。

メンバーの入れ替えはあるの?

欅坂46の2期生が中心になることが規定路線となっています。

キャプテンの菅井友香さんが、

新しく入ってきてくれた2期生、新2期生、そして1期生の28名でここから新たなスタート

とコメントしていることから、メンバーの入れ替えはないと考えられます

 

ただ、1期生の一部からは、「認めない」「気まずい」という声が漏れている様です。

解散したからと言って、内部崩壊を立て直すのは、簡単ではなさそうです。

櫻坂46のグループカラーは?

櫻坂46のグループカラーは、「白」。

「何にも染まっていない」という意味です。

欅坂46の解散ライブを紹介!

欅坂46としてのラストステージとなるワンマン公演。

無観客配信ライブでの開催です。

【公演名】欅坂46 THE LAST LIVE

【日程】2020年10月12日(月)、13日(火)

【時間】開場18:00回円18:30

【場所】国立代々木競技場第一体育館

【券種】

  • ファンクラブ限定特典付き視聴チケット:4,600円
  • 一般視聴チケット:3,500円

【ファンクラブオリジナル特典】

  1. アフター・ライブ・スペシャル配信
  2. 欅坂46「THE LAST LIVE」オリジナル・メモリアル・チケット
  3. 「欅坂46/THE LAST LIVE」ライブ生写真
  4. 推しメン・メッセージカード
  5. 「欅坂46/THE LAST LIVE」メモリアル・ポスター

2~5の特典は、全て日替わり(2種類)の内容

【ファンクラブ限定特典付き視聴チケットの購入方法】

「Stagecrowd」のシステムによる、ファンクラブを対象とした受付です。

販売期間:公演前日の12:00まで

⇒購入はこちら

【一般チケットの購入方法】

販売期間:公演当日の18:30まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です