忽那賢志のプロフィールやツイッター・ブログは?家族も紹介!

2020年10月11日の情熱大陸は、忽那賢志(感染症医)。

「回復者血漿治療法」という新型コロナ治療の臨床研究最前線の第一人者です。

忽那賢志のプロフィールやツイッター・ブログは?

家族についてもご紹介します!

忽那賢志のプロフィールを紹介!

【名前】忽那賢志(くつなさとし)

【生年月日】1978年12月7日

【出身地】福岡県北九州市

【自宅】東京都練馬区

【出身校】

福岡県立 小倉高等学校卒業(1997年)

山口大学 医学部卒業(2004年)

【職業】

山口大学医学部附属病院 高度救命救急センター医師

奈良県立医科大学附属病院感染症センター医師

元市立奈良病院感染制御内科医長

2012年~:国立国際医療研究センター 国際感染症センター医師

新興感染症・再興感染症・輸入感染症を専門とする。

【主な実績】日本初の回帰熱症例の診断を行う

【趣味】寺巡り、ダニ収集

【著書】

『症例から学ぶ輸入感染症』

『みるトレ感染症』

『発熱について我々が語るべき幾つかの事柄』

忽那賢志のツイッターは?

Twitterはこちら

⇒Facebookはこちら

忽那賢志のブログは?

忽那さんは、Yahooでブログを書いています。

最近は、新型コロナウイルス感染症のことが中心です。
⇒ブログはこちら!

 

20年以上前には「くつ王」というペンネームで「ブルータス、おまえモカ」というブログを運営していたそうです。

そのブログを読んでいた羽海野チカさん(漫画家)とツイッターで繋がり、コロナの啓蒙ポスターなどを手掛けたということです。

忽那賢志の家族を紹介!

忽那賢志さんは、結婚して子供がいます。

奥さんはみきさんと言う方です。

子供は、娘さんが2人

Facebookに写真がありました。

2012年の時点で6歳と4歳くらいに見えます。

2020年だと、14歳と12歳くらいでしょうか。

こちらに、ご家族の写真が掲載されていますよ!
⇒家族写真はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です