瀧川鯉斗が総長だった名古屋のグループ(チーム)の名前は?中学・高校・彼女も紹介!

元暴走族の落語家、瀧川鯉斗(たきがわこいと)。

落語会でNo1のイケメンと言われています。

瀧川鯉斗が総長だった名古屋のグループ(チーム)の名前は?

気になる中学・高校・彼女もご紹介します!

瀧川鯉斗のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

瀧川鯉斗(@koitotakigawa)がシェアした投稿

まずは瀧川さんのプロフィールをご紹介します!

本名:小口直也(おぐちなおや)

生年月日:1984年1月25日

出身:愛知県名古屋市

職業:落語家(2019年5月~真打)

趣味:バイク、サーフィン

瀧川鯉斗が総長だった名古屋のグループ(チーム)の名前は?

瀧川さんが総長だった暴走族グループは、天白スペクターです。

名古屋では、当時有名だったそうですよ!

12代目の名古屋支部総長が、瀧川さん(当時17歳)でした。

 

尾頭橋に深夜0時に集合。

最低でも200人ほどで夜の街を暴走運転していたそうです。

300台の先頭で走っていたこともある様です。

これまでにまたがった愛車は、ゴリゴリのカスタム車でした。

  • Kawasaki『ゼファー』
  • HONDA『CBスーパーフォア』
  • YAMAHA『XJR』

 

暴走族時代は、

  • 覆面パトカーと追いかけっこをしたことがある
  • 100対100のケンカをしたことがある

という話があります。

 

「売られたケンカは買う度胸 売ったケンカは勝つ根性」をモットーに、ケンカをしていた様です。

瀧川鯉斗の中学を紹介!

瀧川さんは、八事東小学校出身。

そのまま、同学区の、御幸山(みゆきやま)中学校に入学。

1999年に卒業しています。

 

中学時代は、サッカーで県選抜に選ばれていました。

ポジションは、GK(ゴールキーパー)

通っていた中学で唯一の県選抜メンバーだったそうです。

さらには、名古屋グランパスユースとしてレギュラーの座を獲得していたそう。

 

ただ、中学の頃からバイクに夢中になっていきました。

サッカー部自体も強かったようですが、身長182㎝という身体。

ロン毛の金髪で、個人的に特に目立っていたのです。

部員がサッカー推薦で高校に進学する一方で、県選抜に選ばれながら推薦されませんでした。

理由は、素行の悪さだったようです。

瀧川鯉斗の高校を紹介!

高校名は公表されていません。

なんと1日で中退しています。

入学式で既に悪い先輩たちから目をつけられていて、数十人に囲まれてケンカになったそう。

その日のうちに自宅に電話があり、退学となってしまったと告白しています。

たった1日で退学とは!

びっくりですね。

瀧川鯉斗が落語家になった理由は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

瀧川鯉斗(@koitotakigawa)がシェアした投稿

高校を退学後、工場や修理工場で勤務。

何か物足りないと思った瀧川さんは、俳優になりたいと考えました。

俳優になるには東京だと考え、2002年に少ない資金を手に上京。

新宿のレストランで住み込みで働いていました。

 

ある日、俳優になるなら落語を見ておいた方がいいとレストランのオーナーに言われます。

勤務先のレストランで開かれていた月に1回の落語会で、初めて落語と出会いました。

現在の師匠・瀧川鯉昇(たきがわりしょう)さんです。

 

その日のうちに弟子入りを志願したそうですよ!

瀧川鯉斗の彼女は?

瀧川さんは、結婚しておらず、独身です。

彼女については、田中みな実さんやゆきぽよさんの名前が挙がっています。

田中みな実さんは、瀧川さんの好みのタイプだそう。

特に関係は無いようです。

 

ゆきぽよさんとは、TBSの『ラストキス~最後にキスするデート~』で共演。

残念ながら振られてしまいました。

 

2020年10月7日放送の、『ホンマでっか!?TV』では、浅田真央さんとお見合い成立。

連絡先を交換し、食事に行く約束をしたそうです。

ただ、7月31日に出演した『ダウンタウンなう』で、一般人の恋人がいることを明かしていました。

「愛していますけど、もっといい女性がいれば…」とも話していたそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です