ヨアソビ(YOASOBI)のメンバーの年齢は?プロフィールを紹介!

エンターテイメント

2020年、「夜に駆ける」でブレイクしたヨアソビ(YOASOBI)。

ライブもTVでのパフォーマンスもしたことがない中で、2020年NHK紅白歌合戦への出場が決定して、話題となりました。

ヨアソビ(YOASOBI)のメンバーの年齢は?

ヨアソビ(YOASOBI)のメンバーのプロフィールもご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヨアソビ(YOASOBI)のメンバーの年齢は?

ヨアソビ(YOASOBI)のメンバーの年齢が気になりますよね。

ヨアソビ(YOASOBI)のメンバーの年齢をご紹介します。

 

ヨアソビ(YOASOBI)のメンバーは、下記の2人です。

  • Ayaseさん
  • ikura(幾田りら)さん

Ayaseさんは、ボーカロイドプロデューサー。

2020年12月時点で26歳

ikura(幾田りら)さんは、シンガーソングライターです。

2020年12月時点で20歳です。

スポンサーリンク

ヨアソビ(YOASOBI)のメンバーのプロフィールを紹介!

ヨアソビ(YOASOBI)のメンバーのプロフィールをご紹介します。

Ayaseのプロフィール

生年月日:1994年4月4日

年齢:26歳(2020年12月時点)

出身地:山口県宇部市

ジャンル:ポップス、ボーカロイド、同人音楽

活動内容:作詞家、作曲家、編曲家、ボーカロイドプロデューサー、歌手

事務所:ソニー・ミュージックエンターテイメント

 

Ayaseさんの人物像は特に明かされることはなく、2018年に謎のボカロPとしてデビュー。

ボーカロイドとして有名な初音ミクを用いて、楽曲「先天性アサルトガール」を投稿

250万再生を呼び込む大ヒットをもたらしています。

 

Ayaseさんの魅力は、リズミカルで疾走感のある音楽スタイル。

Ayaseさんのポップな曲調が多くの音楽ファンの心に刺さっています。

ボーカロイドのことを知り尽くした天才ボーカロイドプロデューサーが、1人のシンガーとコラボし、小説の世界観をどのように表現していくのかが、アソビ(YOASOBI)の魅力になっています。

 

Ayaseさんについてもっとチェック!
Ayaseのプロフィールは?学歴や経歴も紹介!

ikura(幾田りら)のプロフィール

本名:幾田りら(いくたりら)

別名:ikura、Lilas Ikuta

生年月日:2000年9月25日

年齢:20歳(2020年12月時点)

出身地:東京都

ジャンル:J-pop

活動内容:シンガーソングライター

担当楽器:ボーカル、ギター、トランペット、キーボード

レーベル:After School

 

ikuraさんは、家族の影響を受け、幼いころから音楽に触れる環境の下で育っています。

小学6年生でアコースティックギターを始め、作曲活動も始めています。

又、作曲活動のほかにも小説を手掛けることもあり、自分の創作した小説を基に歌詞を紡ぎだして曲を乗せることも、ヨアソビ(YOASOBI)結成前から行ていたそうです。

2017年からは「ぷらそにか」というアコースティックギターセッションユニットにも参加。

シンガーソングライターとして幅広く活動しています。

 

女性らしく柔らかい声質が魅力的で、映画『君の名は。』の劇中歌「なんでもないや」もカバーしています。

ikura(幾田りら)さんをもっとチェック!
⇒ikura(幾田りら)のプロフィールは?経歴や学歴も紹介!

 

ヨアソビ(YOASOBI)は、2人組のユニットですが、2人の手掛ける楽曲の映像は、漫画家・アニメクリエイターの藍にいなさんがサポートする形で手掛けています。

藍にいなを紹介!

藍にいなさんは、マンガ『セキララマンガ眠れぬ夜に届け』を手掛ける漫画家。

映像クリエイターやアニメーターとしても活動をしています。

少女漫画ならではの美しい画風が特賞特徴的です。

スポンサーリンク

 ヨアソビ(YOASOBI)

ヨアソビ(YOASOBI)についてご紹介します。

ヨアソビ(YOASOBI)は、ソニーミュージックが運営する小説&イラスト投稿サイト「monogatary.com」に投稿された小説を原作として作曲しているユニットです。

 

結成:2019年10月1日

事務所・レーベル:ソニー・ミュージックエンタテイメント

 

星野舞夜の小説「タナトスの誘惑」を原作とした1stシングル(第一章)「夜に駆ける」でデビューしました。

2019年11月16日に、ミュージックビオを公開。

公開から約5カ月でYouTubeでの再生回数は1000万回を突破。

2020年の10月に1億回再生を突破しています。

 

夜に駆けるが、Spotifyのバイラルトップ50(日本、2020年1月)やLINE MUSICの月間ランキング(2020年4月)で1位となり、代表曲となっています。

5月11日にリリースした「ハルジオン」も、1億回再生を突破しています。

ヨアソビ(YOASOBI)の人気の高さがうかがえますね。

スポンサーリンク

ヨアソビ(YOASOBI)が題材にした物語(小説)の原作を紹介!

ヨアソビ(YOASOBI)が題材にした物語(小説)の原作が気になります!

ヨアソビ(YOASOBI)が題材にした物語(小説)の原作をご紹介します。

「夜に駆ける」の原作は?

デビュー曲(1stシングル)「夜に駆ける」の原作は、星野舞夜さんの小説『タナトスの誘惑』です。

「あの夢をなぞって」の原作は?

2ndシングル「あの夢をなぞって」の原作は、いしき蒼太さんの小説『夢の雫と星の花』です。

夢の雫と星の花 [ kanco ]

楽天で購入

 

「ハルジオン」の原作は?

3rdシングル「ハルジオン」の原作は、橋爪駿輝さんの小説『それでも、ハッピーエンド』です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました