ikura(幾田りら)のプロフィールは?経歴や学歴も紹介!

エンターテイメント

YOASOBI(ヨアソビ)のメンバーとして活動しているikura(幾田りら)さん。

シンガーソングライターなんですよね。

ikura(幾田りら)さんのプロフィールが気になります!

ikura(幾田りら)さんのプロフィール、経歴や学歴もご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ikura(幾田りら)のプロフィール

本名:幾田りら(いくたりら)

別名:ikura、Lilas Ikuta

生年月日:2000年9月25日

年齢:20歳(2020年12月時点)

出身地:東京都

ジャンル:J-pop

活動内容:シンガーソングライター、YOASOBIのメンバー、ぷらそにかのメンバー

担当楽器:ボーカル、ギター、トランペット、キーボード

レーベル:After School

スポンサーリンク

ikura(幾田りら)の経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

幾田りら(@lilasikuta)がシェアした投稿

ikura(幾田りら)さんの経歴をご紹介します。

 

ikura(幾田りら)さんは、家族の影響を受け、幼いころから音楽に触れる環境の下で育っています。

ikura(幾田りら)さんは物心ついた頃には、歌手になると決めていたそうです。

小さい頃から寝ている時以外は歌っていて、ソファーやタンス、はしごの上などで母親の化粧品のボトルをマイクにして歌っていたそうですよ!

 

小学6年生でアコースティックギターを始め、作曲活動も始めています。

又、作曲活動のほかにも小説を手掛けることもあり、自分の創作した小説を基に歌詞を紡ぎだして曲を乗せることも、YOASOBI(ヨアソビ)結成前から行ていたそうです。

 

2015年に東京ガールズオーディションのアーティスト部門に参加。

3次審査まで進出しました。

また、Sony Music主催『SINGLIN’JAPAN』でファイナリストに選出されています。

 

2016年1~2月には、Sony Musicが主催する新人アーティスと養成講座「the LESSON」へ4期生として参加。

2016年8月26日、1stデモ・アルバム『15の想い』をリリース

 

2017年からは「ぷらそにか」というアコースティックギターセッションユニットにも参加。

ボーカル、ギター、トランぺット、キーボードを担当しています。

2018年、テレビ朝日系列の音楽バラエティ番組「今夜、誕生!音楽チャンプ」に出演

2018年4月21日には、レコ発企画ライブを開催、1stミニ・アルバム「Rerise」をライブ会場限定で発売しました。

 

2019年7月からは幾田りらさん名義でスキマスイッチの「全力少年」をカバーをした東京海上日動あんしん生命保険のテレビCMがオンエア開始

 

2019年11月、ボカロプロデューサーのAyaseさんと共に「小説を音楽にする」ユニット「YOASOBI」を結成。

⇒YOASOBI(ヨアソビ)のメンバーの年齢は?プロフィールを紹介!

 

ikura名義でボーカルを担当しています。

12月にリリースした1stシングル「夜に駆ける」は、累計再生回数がストリーミング、MVで1億回再生を記録しています。

2019年11月16日、レコ発ワンマンライブ「bouquet」を原宿STROBECAFEで開催。

2ndミニ・アルバム「Jukebox」をライブ会場限定で発売しました。

 

2019年12月15日、幾田りらさんが「Love in Color」を熱唱したMVが、カメラアプリSNOWのYouTube公式チャンネルより配信開始。

2020年3月11日、2ndミニ・アルバム「Jukebox」の全国流通が開始しました。

 

2020年7月19日、YOASOBIのオールナイトニッポン0(ZERO)にて、Ayaseさんと共にパーソナリティを担当。

2020年8月16日、テレビ朝日系列放送の「関ジャム 完全燃SHOW」に出演しました。

Netflix映画『フェイフェイト月の冒険』日本語版エンド・クレジット・ソングに抜擢され、担当した楽曲「ロケット・トゥ・ザ・モーン~信じた世界へ~」が2020年9月25日より配信を開始しています。

2020年11月14日、日本工業大学の「オンライン若杉祭」で限定ワンマン収録LIVEを配信。

2020年のNHK紅白歌合戦にYOASOBIとして初出場を果たしました。

 

\限定特典付き!/

スポンサーリンク

ikura(幾田りら)の学歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

幾田りら(@lilasikuta)がシェアした投稿

ikura(幾田りら)さんの学歴をご紹介します。

ikura(幾田りら)の小学校

ikura(幾田りら)さんの小学校は、東京都の小学校と考えられます。

ikura(幾田りら)さんさんは、小学校1年生でピアノを習い始めました。

小学校3~6年生まではミュージカル劇団(劇団Y.P.A)に所属していたこともあるそうです。

小学校6年生でアコースティックギターを始め、初めて作詞作曲をしたそうです。

ikura(幾田りら)の中学校

ikura(幾田りら)さんの中学校は、東京都の私立明星学園中学校です。

中学校ではアンサンブル部に所属。

トランペットを担当していました。

中学3年生では、応援合戦を指揮する役割としての応援団長をやっていました。

ikuraさんは、中学校3年生から本格的にシンガーソングライターとしての活動を開始しています。

ikura(幾田りら)の高校

ikura(幾田りら)さんの高校は、東京都の私立明星学園高等学校です。

中学校から引き続き、アンサンブル部に所属。

高校2年生で引退するまで続けていました。

 

高校時代には、ライブハウスや路上でライブを行い、音楽活動の実績を積んだそうです。

高校2年生の時に「ぷらそにか」に加入しています。

ikura(幾田りら)の大学

ikura(幾田りら)さんは大学に2019年4月に入学しています。

ikura(幾田りら)さんの大学は、法政大学又は日本大学が有力です。

ikura(幾田りら)さんは指定校推薦で大学入試に合格しています。

ikura(幾田りら)さんがインスタグラムに投稿した入学式後の写真(現在は削除済)が、東京・九段下の千鳥ヶ淵で撮られていたことから、入学式が日本武道館で行われたことが推測されます。

 

投稿した日までに日本武道館で入学式を開催した、指定校推薦枠がある大学は法政大学と日本大学の2校であることから、ikura(幾田りら)さんの大学は、どちらかの大学だと考えられます。

ikura(幾田りら)さんは、大学1年生の時にYOASOBIを結成しました。

スポンサーリンク

ikura(幾田りら)の実家

 

この投稿をInstagramで見る

 

幾田りら(@lilasikuta)がシェアした投稿

ikura(幾田りら)さんの実家をご紹介します。

ikura(幾田りら)さんの実家は東京都です。

3歳までをアメリカ・シカゴで過ごしていました。

シカゴではねこを3匹飼っていたそうですよ!

ikura(幾田りら)の兄弟

ikura(幾田りら)さんは、4人兄弟の末っ子として生まれました。

家族は、両親と兄・姉2人の6人家族です。

お兄さんは12歳年上、下のお姉さんは4歳年上だそうです。

下のお姉さんの名前はさくらさん。

ikura(幾田りら)さんと、姉妹揃って、少女時代に劇団YPAに所属し、ニューヨーク・ワシントン公演に参加していたそうです!

 

お姉さんのさくらさんは桐朋学園音楽大学出身。

さくらさんも、ikura(幾田りら)さん同様、トランペットが担当の様です。

 

かなり、お金持ちな実家ですね。

ikura(幾田りら)の父親

ikura(幾田りら)さんの父親はギターを弾くなど、音楽好き。

ikura(幾田りら)さんが11~12歳くらいの頃、父親が母親に対して「ホワイトデーに曲をプレゼントしたいから、バレンタインデーは歌詞を作って欲しい」と頼み、母親が歌詞を作って父親がお返しで曲をプレゼントする光景を間近で見ていたことが、シンガーソングライターを志すきっかけとなったそうです。

ikura(幾田りら)の母親

ikura(幾田りら)さんの母親も音楽好きです。

ぷらそにかの2周年記念ライブでは、ikura(幾田りら)さんの母親がライブ撮影を行ったそうです。

ikura(幾田りら)さんの母親の衣装が、メンバーに貸し出されることもあったとの事。

スゴイですね!

お菓子作りも得意な母親の様です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました