岡田結実の学歴は?父母・兄や経歴も紹介!

エンターテイメント

子役として人気を博し、その後もモデル・タレント・女優として大活躍の岡田結実さん。

目鼻立ちのはっきりした顔立ちが美しいですよね。

岡田結実さんの学歴が気になります!

岡田結実さんの学歴や父母・兄、経歴もご紹介します!

スポンサーリンク

岡田結実のプロフィール

まずは、岡田結実さんのプロフィールをご紹介します。

本名:岡田結実(おかだゆい)

生年月日:2000415

年齢:20(202012月現在)

出身地:大阪府大阪市

血液型:B型

身長:160㎝

活動内容:女優、ファッションモデル、タレント

事務所:株式会社Viivo

家族:岡田圭右(父・お笑いタレント)

岡田祐佳(母・元お笑いタレント)

岡田隆之介(兄・俳優)

スポンサーリンク

岡田結実の学歴

岡田結実さんの学歴をご紹介します。

岡田結実の小学校

岡田結実さんは世田谷区立上北沢小学校という情報があります。

出身は大阪市ですが、小学生の頃からタレント活動をしていたため、都内の公立小学校に通っていたそうです。

上北沢小学校は修学旅行のない学校で、卒業生全員参加のボーリング大会があるそうです。

岡田結実さんの出身小学校も、修学旅行がなく、全員参加のボーリング大会があったことから、上北沢小学校が有力とされています。

 

岡田結実さんは小学4年生になるまで父親がお笑い芸人であることを知らなかったそう。

気づいたのは周りに父親のことをいわれたからだそうですよ。

父親の岡田圭右さんが、2世とか芸能人のイメージを付けたくなかったからだそうです。

 

2017年12月4日放送の『ニノさん』で、初恋は小学生の時だったことを話しています。

お相手は、転入生の男の子。

ゾッコンで、お小遣いをためて可愛く見せるようにカチューシャを買ったそうですが、親友がその男の子を好きなことを知り、あきらめたそうです。

そのことを後悔していて、カチューシャが捨てられないそうですよ!

 

小学校の卒業式のときには、涙をこらえて口がへの字になっている写真がありました。

岡田結実の中学校

岡田結実さんの中学校は私立日出中学校(2019年より目黒日本大学中学校)です。

私立の共学校で中高一貫校で、偏差値は43です。

岡田結実さんが中学入学の時に、兄の岡田隆之助さんは日出高校に入学しています。

 

中学校2年生の時に、「ピチレモン」のオーディションに参加し、グランプリを受賞しています。

そして、ピチレモンの専属モデルを1年間務めました。

 

中学時代は学業優先で、仕事がどんなに忙しくても勉強は怠けず、学校の成績も真ん中くらいをキープしていたそうです。

 

中学時代に女優志望となり「泣いたり、笑ったり、怒ったり、いろんな感情を演じられるんだ」と演技もやりたいと強く思ったそうです。

 

小学生だった2010年から、中学1年生までの4年間、NHK教育テレビの『天才てれびくん・てれび戦士』に出演していました。

そのとき共演していたソーズビー航洋さんととても仲が良く、彼氏ではないかと噂されました

岡田結実さんとソーズビー航洋さんが付き合っていると噂になった理由は、ソーズビー航洋さんのブログに岡田結実さんのことが頻繁に出てくるからでした。

そして、岡田結実さんとソーズビー航洋さんのキス画像があるという噂が一時期流れましたが、そのような画像は確認されていません。

また、恋愛感情にもならなかったということのようです。

同じ学校ということで、仲が良かったようです。

 

中学2年生で出演した『レギュラーのお楽しみ会』での話が勘違いされたことも、ソーズビー航洋さんが彼氏なのではないかと話題になった理由のようです。

番組内の『初デートでキスはあり?なし?』で、岡田結実さんが『あり』と答え、「男の人にはグイグイ来てほしい」と言っていました。

「お父さんに彼氏を作りたいと言うと怒る」と言っていたことからそのような話題になったようです。

そして、「お父さんに嘘をついて“友達”を『彼氏です』と紹介したときには友達を完全無視していた」と語っていました。

ちなみに、当時岡田結実さんが所属していたオスカープロモーションは、25歳まで恋愛禁止になっています。

岡田結実の高校

岡田結実さんは20164月に日出高等学校2019年より目黒日本大学高等学校)普通科・スポーツ・芸能コース・芸能クラスへ入学しました。

偏差値は43です。

高校2年生進級時に通信制・芸能コースに変更し、20193月に卒業しています。

人気が急上昇で学校に通う時間がなくなってしまったことが、通信制に変更した理由のようです。

 

高校1年生の時に大手事務所のオスカープロモーションに移籍。

以降、出演が大幅に増えました。

 

岡田結実さんは、高校生の時に女優という新しいジャンルに挑戦しています。

高校1年生の2月に映画『傷だらけの悪魔』の『名取静』役で女優でデビューしました。

高校1年生の時にはファッション誌「ViVi」の専属モデルに起用されています。

初めてのCM出演も高校1年生。

バラエティー番組2つにレギュラー出演が決まったのも、高校1年生の時でした。

 

高校2年生の時に写真集&フォトブックが発売。

高校2年生の3月には、ドラマ『静おばあちゃんにおまかせ』で主役を演じています。

 

親からは「周りに感謝して、天狗になるな」と言われているそうで、現場での評判も非常にいいとそうですよ!

岡田結実の大学

岡田結実さんは大学には進学していません。

芸能活動に専念しています。

高校3年生の1月に放送された『私のおじさん〜WATAOJI〜』でドラマ初主演を務めたことが芸能活動に専念することを決意した理由のようです。

ただし、ネット上では父親の岡田圭右さんに言われて大学に進学したとの情報もあります。

大学で学びたい事がみつかった、との事。

大学に進学しているのであれば、経済学部が有力です。

スポンサーリンク

岡田結実の実家

岡田結実さんの実家をご紹介します。

岡田結実さんの実家は、東京都世田谷区上北沢三丁目だと考えられます。

母親の岡田祐佳さんが代表の「株式会社オールオッケー」が自宅を兼ねている可能性があります。

岡田結実の兄

岡田結実さんには、2歳年上のお兄さんがいます。

アイドルグループ・A.S.A.P(アサップ)のリーダーとして活動している岡田隆之介さんです。

現在「岡田兄妹」でユーチューブをしています。

岡田結実の父親

岡田結実の父親は、お笑いコンビますだおかだのツッコミ担当の岡田圭右さんです。

松竹芸能所属に所属しています。

 

父親・岡田圭右さんと岡田結実さんの共演はNG。

岡田家の家訓として父子共演は絶対にしないそうです。

理由は、「一緒に出ると頼るから」というのを、岡田結実さんは母親から間接的に聞いたそうですよ。

 

父、岡田圭右さんの娘であることは、ダウンタウンの浜田雅功さんとの共演の際に、浜田雅功さんに質問されて公表しました。

岡田結実の母親

岡田結実さんの母親は、岡田祐佳さんです。

旧姓、上嶋祐佳さん。

元お笑いタレントです。

お笑いコンビの-4℃でツッコミを担当していました。

岡田結実さんと母親の岡田祐佳さんとは、2016年10月にテレビで共演。

母親の普段の行動を、岡田結実さんが暴露しました。

 

岡田結実さんの両親は2017年11月に離婚。

親権は、母親が持ちました。

岡田結実さんと岡田隆之介さん2人の芸能活動については、両親でサポートを続けているそうですよ。

スポンサーリンク

岡田結実の経歴


岡田結実さんの経歴をご紹介します。

2001年、1歳でジュニアモデルとしてデビューします。

2010年から4年間、Eテレの『天才てれびくん』に、てれび戦士として出演。

2011年から2年間、『ニコ☆プチ』の専属モデルを務めました。

2012年には出演していた『天才てれびくん』で「1分間に片足で左右揃えた靴下をかごに入れる」ことにチャレンジし、見事ギネス世界記録(11足)を樹立しました。

2014年には『ピチレモン』の第22回ピチモオーディションで応募者約10000人の中からグランプリ4名のうちの1人となりました。

1年間専属モデルとして活動しています。

2016年には所属していたインセントからオスカープロモーションに移籍

10月に週刊少年サンデーで初表紙を飾りました。

 

20172月公開の映画『傷だらけの悪魔』で役者デビュー。

17歳の誕生日に、初写真集を2冊同時に発売しました。

  • 男性ファン向け『きゅーじゅーはちぱーせんとのゆい』

  • 女性ファン向け『hungry!!!

20183月放送の『静おばあちゃんにおまかせ』で、ドラマ初出演にして主演に抜擢。

20191月放送の『私のおじさん〜WATAOJI〜』で連続ドラマで初主演をしました。

 

20203月末に4年間在籍したオスカープロモーションを退所。

退所の理由は「方向性の違い」と言っています。

2020519日に、芸能事務所の「Viivo」に所属したことを公式Instagramで発表しました。

 

バラエティ番組などでも活躍し、「1周回って知らない話」や「誰だって波瀾爆笑」などのレギュラーやMCを務めました。

また「行列のできる法律相談所」や「ワイドナショー」などにも出演していました。

エンターテイメント
スポンサーリンク
花ママをフォローする
花ママの便利帳
タイトルとURLをコピーしました