大河ドラマ2023の脚本は?どうする家康のあらすじを紹介!

エンターテイメント

大河ドラマ2023は、どうする家康。

主役・徳川家康を松本潤さんが演じます。

大河ドラマ2023(どうする家康)の脚本は誰なのでしょうか?

大河ドラマ2023(どうする家康)のあらすじもご紹介します!

スポンサーリンク

大河ドラマ2023(どうする家康)の脚本は誰?

大河ドラマ2023(どうする家康)の脚本は誰なのでしょうか?

大河ドラマ2023(どうする家康)の脚本は古沢良太さんです。

 

誰もが知る、戦国の覇者、徳川家康。

ずるがしこく立ち回ったあげく、棚ぼたで天下が転がり込んだイメージに、古沢良太さんは惹かれたそうです。

 

カリスマでも、天才でもなく、天下取りのロマンあふれる野心家でもない。

一人の弱くて繊細な若者、徳川家康。

ただ、大名の子に産まれたという宿命で、嫌が応にも心に鎧をまとわされ、必死に悩み、もがき、半べそを書きながらモンスターたちにくらいつきます。

個性豊かな仲間と共に、命からがら乱世を生き延びていった、徳川家康。

徳川家康は、誰もが共感しうる現代的なヒーロなのかもしれません。

徳川家康を、「ナイーブで頼りないプリンス」として描きます!

古沢良太のプロフィール

古沢良太さんのプロフィールをご紹介します。

生年月日:1973年8月6日

年齢:47歳(2021年4月時点)

出身地:神奈川県厚木市

職業:脚本家、戯曲家、イラストレーター

学歴:東海大学 文学部 日本文学卒業

家族:嫁、子供2人

古沢良太さんは、2002年28歳の時にデビューしました。

デビュー作『アシ!』で、テレビ朝日21世紀の新人シナリオ大賞を受賞。

2016年には、高満足度脚本家1位となりました。

古沢良太の代表作

古沢良太さんの、代表作をご紹介します。

  • 映画『ALWAYS 三丁目の夕日』日本アカデミー賞 最優秀脚本賞

  • 映画『探偵はBARにいる』日本アカデミー賞 優秀脚本賞

  • 『ゴンゾウ 伝説の刑事』向田邦子賞

  • 『外事警察』(NHK)

  • 『鈴木先生』日本民間放送連盟賞 テレビドラマ番組部門 最優秀賞

  • 『相棒』シリーズ 日本民間放送連盟賞 テレビドラマ番組部門 優秀賞

  • 『リーガル・ハイ』シリーズ

  • 『デート~恋とはどんなものかしら~』橋田賞

  • 『コンフィデンスマンJP』シリーズ

  • アニメ『GREAT PRETENDER』

  • Eテレ子ども向け人形劇『Q~こどものための哲学~』

スポンサーリンク

大河ドラマ2023(どうする家康)のあらすじを紹介!

大河ドラマ2023(どうする家康)のあらすじをご紹介します。

 

貧しい小国・三河にある岡崎城主・松平広忠の子どもとして生まれた少年・竹千代。

国を失い、戦乱で父を亡くし、母と離れ、心に傷を抱えた、孤独な毎日を過ごしていました。

ある時、今川家の人質として送られる途中、織田家に強奪され、連れ去られます。

 

しかし、三河の武士の熱意に動かされ、弱小国の主として生きる運命を受け入れます。

織田信長、武田信玄という化け物が割拠する、乱世に飛び込みます。

待っていたのは、死ぬか生きるかの大ピンチ!

計算違いの連続!

ガマンの限界!

リーダー家康には、たくさんの「どうする?」が付きつけられました。

 

後ろ盾もなく、豊かな国土もなく、個性派ぞろいの家臣団だけ。

しかし、徳川家康には、類まれなる「周囲の人たちを生かす才能」がありました。

家臣の個性や特技を生かし、強靭な「チーム徳川」を築いていきます。

 

豊臣秀吉、黒田官兵衛、真田昌幸、石田三成と、次々に現れる強者たち。

ハラハラドキドキ、スピード感あふれる波乱万丈のエンターテイメントです!

スポンサーリンク

大河ドラマ2023(どうする家康)の主要キャスト・出演者

大河ドラマ2023(どうする家康)の主要キャスト・出演者が気になりますよね。

大河ドラマ2023(どうする家康)の主要キャスト・出演者をご紹介します。

  • 徳川家康(松本潤)

大河ドラマ2023(どうする家康)のその他のキャストは、まだ発表されていません。

大河ドラマ2022(鎌倉殿の13人)のその他のキャストの発表は、2020年11月でした。

大河ドラマ2023(どうする家康)のその他のキャストは、2021年11月に発表されると考えられます。

発表され次第、更新します。

スポンサーリンク

大河ドラマ2023(どうする家康)の相関図

大河ドラマ2023(どうする家康)の相関図が気になりますよね。

大河ドラマ2023(どうする家康)の相関図はまだ公表されていません。

大河ドラマ2022(鎌倉殿の13人)の相関図は、2020年11月の発表でした。

大河ドラマ2023(どうする家康)の相関図は、2021年11月頃に発表されると考えられます。

公表され次第、更新します。

 

大河ドラマで徳川家康が主題となるのは、3回目。

単独としては、『徳川家康』依頼40年ぶりです。

楽しみですね!

スポンサーリンク

大河ドラマ2022(鎌倉殿の13人)

大河ドラマ2022(鎌倉殿の13人)の概要をご紹介します。

【放送予定】2023年1月~12月

【放送時間】日曜 20:00~20:45

【脚本】古沢良太

【時代設定】室町時代後期〜江戸時代

【制作統括】磯智明

【製作】日本放送協会

スポンサーリンク

過去の大河ドラマを観る方法は?

過去に放送された大河ドラマは、U-NEXTで視聴可能です。

\大河ドラマを今すぐ視聴!/ 
大河ドラマを0円で観る   
⇒無料トライアルは、こちらをクリック!

31日以内に解約すれば、料金は0円です。

エンターテイメント
スポンサーリンク
花ママをフォローする
花ママの便利帳
タイトルとURLをコピーしました