犬飼貴丈の高校・大学は?父親・母親も紹介!

エンターテイメント

俳優の犬飼貴丈さん。

犬飼貴丈さんの高校・大学はどこなのでしょうか?

父親・母親についても気になります。

犬飼貴丈さんの学歴や実家についてご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

犬飼貴丈のプロフィール

まずは、犬飼貴丈さんのプロフィールをご紹介します。

本名:犬飼貴丈(いぬかいあつひろ)

生年月日: 1994年6月13日

年齢:26歳(2021年2月時点)

出身地: 徳島県

血液型: O型

身長: 176㎝

活動内容: 俳優、モデル

事務所:バーニングプロダクション

スポンサーリンク

犬飼貴丈の高校・大学は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

犬飼貴丈(@atsuhiro.inukai_official)がシェアした投稿

犬飼貴丈さんの高校・大学はどこなのでしょうか。

犬飼貴丈さんの学歴をご紹介します。

犬飼貴丈の小学校

犬飼貴丈さんの小学校は調べてもわかりませんでした。

12歳までは千葉県に住んでいたということなので、千葉県内の小学校に通っていたことが推測されます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

犬飼貴丈(@atsuhiro.inukai_official)がシェアした投稿

8歳から野球を始め、クラブチームに所属。

小学校時代は野球に夢中だった様です。

 

その後、小学校6年生の時に徳島県に引っ越し。

転校を経験しています。

犬飼貴丈の中学校

犬飼貴丈さんが通っていた中学校は調べても情報が出てきませんでした。

犬飼貴丈さんは、中学生の時に母親の実家がある徳島県に引っ越しをしています。

高校が阿南市にある富岡西高校であることから、阿南市内の中学校である可能性があります。

 

中学時代にはASIAN KANG-FU GENERATION(アジアンカンフージェネレーション)やBUMP OF CHIKEN(バンプオブチキン)、ELLEGARDEN(エルレガーデン)、ONE OK LOCK(ワンオクロック)などの邦ロックが好きでよく聴いていたそうです。

犬飼貴丈の高校

犬飼貴丈さんの高校は徳島県立富岡西高校(偏差値53)です。

富岡西高校には普通科と理数科があります。

犬飼貴丈さんは高校時代、文系科目が得意だったそうなので、普通科が有力と考えられます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

犬飼貴丈(@atsuhiro.inukai_official)がシェアした投稿

高校一年生のころには陸上部に所属していました。

県の新人戦では110mハードル6位入賞を果たしたそうです。

運動神経がよかったんですね!

 

その後陸上部はやめてしまったそうですが、友だちとバンドを組み、音楽活動に明け暮れる高校生活を過ごしたようです。

犬飼貴丈さんはギターを担当していたそうで、今でも作詞作曲をすることもあるんだとか。

 

そして、高校3年生の時に、ジュノン・スーパーボーイ・ボーイコンテストでグランプリを獲得しています。

その後芸能界入りしました。

仕事の度に徳島から上京する生活で、高校はしっかりと卒業しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

犬飼貴丈(@atsuhiro.inukai_official)がシェアした投稿

犬飼貴丈の大学

犬飼貴丈さんの大学については、調べましたが確かな情報は出てきませんでした。

ジュノングランプリを獲得の際にインタビューで、「高校卒業後は大学に行って、芸能活動と両立できれば」と語っていました。

「進学していない」「進学したけど退学した」「和光大学に進学した」など様々な噂があります。

どれも本人の口から語られた話ではないのでいまいち信憑性に欠けますね。

スポンサーリンク

犬飼貴丈の父親・母親は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

犬飼貴丈(@atsuhiro.inukai_official)がシェアした投稿

犬飼貴丈さんの父親・母親が気になりますよね。

 

まずは犬飼貴丈さんの実家をご紹介します。

犬飼貴丈さんの実家は徳島県です。

生まれは千葉県ですが、小学校6年生の時に母親の実家がある徳島県に転居し、高校卒業までを徳島県で過ごしました。

犬飼貴丈の父親

犬飼貴丈さんの父親の名前や職業は不明です。

犬飼さんが4歳のころにフィリピンパブの女性と駆け落ちし、国外に逃亡したとYouTubeで明かされました。

 

12歳までは養育費を仕送りしていたようですが、その後仕送りが途絶えたことがきっかけで千葉県から徳島県に転居することになったそうです。

壮絶なエピソードですが、犬飼さん本人はさらっと話しており、意外とわだかまりはないのかもしれませんね。

犬飼貴丈の母親

犬飼貴丈さんの母親についても一般人のため名前や職業などの詳しい情報は出てきませんでした。

犬飼さんの母親を見た俳優仲間曰く「とんでもない美人」だそうです。

犬飼貴丈さんも、女の子といっても通りそうなかわいらしい整った顔立ちをしているので、もしかすると母親似なのかもしれませんね。

 

ジュノンボーイコンテストに応募したのは、母親の勧めがきっかけだったそうです。

犬飼貴丈さんが芸能界入りするきっかけを作ったのは母親だったのですね。

 

今でも週に1回は連絡を取るようにしていたり、東京のイベントにも足を運び見守っていたなどの情報もあるります。

犬飼貴丈さんを大切に思っていることがうかがえますね。

近年はドラマ、舞台、バラエティと活躍の場を増やしているので、母親も喜んでいるのではないでしょうか。

犬飼貴丈の兄弟

犬飼貴丈さんの兄弟の情報は調べても出てきませんでした。

兄弟がいるのかどうかすら今まで語られたことがないようです。

自身のYouTubeチャンネルでは生い立ちなども包み隠さず語っているので、そのうち犬飼さん本人から兄弟についての話も出てくるかもしれませんね。

スポンサーリンク

犬飼貴丈の経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

犬飼貴丈(@atsuhiro.inukai_official)がシェアした投稿

犬飼貴丈さんの経歴をご紹介します。

犬飼貴丈さんは、2012年 第25回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に応募。

13,000人を超える応募者の中からグランプリに輝きました。

2014年フジテレビ系昼ドラ「碧の海~LONGSUMMER~」新垣航太役でドラマデビュー。

「ペテロの葬列」で連続ドラマに初出演しています。

2017年「仮面ライダービルド」桐生戦兎(仮面ライダービルド)役で初主演を務めました。

2019年、TBS系バラエティー番組『ダブルベッド』でMCを初担当。

2020年映画「ぐらんぶる」では今村耕平役で竜星涼さんとW主演を務めました。

オタクになりきる怪演が注目されました。

近年は「踊る!さんま御殿」、「ダウンタウンなう」などのバラエティ番組にも多数出演し、「天然」「キャラがおもしろい」と話題に。

「なつぞら」「獣になれない私たち」「オーマイボス!恋は別冊で」など立て続けに話題作に出演し、さわやかなイケメンから変わり者の役まで演じ切る幅広い演技力で今最も注目されている若手俳優の一人です。

モデルとしても、「JUNON」や「Myojyo」「dust」などの雑誌にレギュラーとして登場しています。

 

タイトルとURLをコピーしました