大河ドラマ2022の脚本は誰?鎌倉殿の13人のあらすじを紹介!

エンターテイメント

大河ドラマ2022は、鎌倉殿の13人。

主演の北条時宗役を小栗旬さんが演じます。

大河ドラマ2022(鎌倉殿の13人)の脚本は誰なのでしょうか?

大河ドラマ2022(鎌倉殿の13人)のあらすじもご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大河ドラマ2022(鎌倉殿の13人)の脚本は誰?

大河ドラマ2022(鎌倉殿の13人)の脚本は誰なのでしょうか?

大河ドラマ2022(鎌倉殿の13人)の脚本は三谷幸喜さんです。

三谷幸喜さんは、新選組!(2004年)真田丸(2016年)に続く、3作目の大河ドラマの脚本となります。

 

新しい大河ドラマを作ろうと、「こんなタイトル今までに絶対になかった」というタイトルで、『鎌倉殿の13人』としたそうです。

鎌倉時代は、面白い物語の要素が全部詰め込まれている時代です。

まさに、三谷幸喜さんの好みの設定だそう!

大河ドラマとして脚本を手掛けることが出来、本当に嬉しいそうです。

三谷幸喜のプロフィール

三谷幸喜さんのプロフィールをご紹介します。

生年月日:1961年7月8日

年齢:58歳(2021年2月時点)

血液型:A型

出身地:東京都世田谷区

職業:脚本家、劇作家、コメディアン、映画監督、俳優、タレント

所属:シス・カンパニー

【代表作】

  • 古畑任三郎
  • 王様のレストラン
  • HR(エイチアール)
  • 新選組!
  • 真田丸
  • 映画『ラヂオの時間』(1997年、日本アカデミー賞・最優秀脚本賞受賞)
  • 映画『みんなのいえ』
  • 映画『THE 有頂天ホテル』
  • 映画『ザ・マジックアワー』
  • 映画『ステキな金縛り』
  • 映画『清須会議』
スポンサーリンク

大河ドラマ2022(鎌倉殿の13人)のあらすじを紹介!

大河ドラマ2022(鎌倉殿の13人)のあらすじをご紹介します。

 

【鎌倉殿】とは、鎌倉幕府の将軍のこと。

源頼朝が死んだ後、2代目の将軍・源頼家が若さもあり、父を越えようと力が入りすぎて暴走してしまいました。

それを止めるために、13人の家臣たちが集まって、今後は合議制で決めよう、と取り決めます。

これが、日本史初めて合議制で政治が動いた瞬間でした。

今はまだ、13人の家臣たちの名前を知らない人が大半ですが、2022年の年末には日本中の人が13人全員の名前を言えると確信しているそうです!

この13人の家臣が、勢力争いの中で次々と脱落していく中、最後に残ったのが北条義時です。

最年少だったった北条義時が、最終的に鎌倉幕府を引っ張っていく最高権力者になります。

大河ドラマ2022(鎌倉殿の13人)では、そこまでの物語が描かれます。

 

平家隆盛の世、北条義時は、伊豆の弱小豪族の次男にすぎませんでした。

しかし、流罪人・源頼朝と姉・北条政子の結婚をきっかけに、運命の歯車は回り始めます。

 

1180年、源頼朝は関東武士団を結成。

平家に反旗を翻しました。

北条一門はこの無謀な大博打に乗りました。

源頼朝の第一の側近となった、北条義時は、決死の政治工作を行い、遂に平家一門を打ち破ります。

 

華やかな源平合戦、その後の鎌倉幕府の誕生を背景に権力の座を巡る人々の駆け引き。

源頼朝に全てを学び、武士の世を盤石にしたのは、2代執権・北条義時。

野心とは無縁だった若者が、いかにして武士の頂点に上り詰めたのでしょうか?

新都・鎌倉を舞台に繰り広げられる、パワーゲーム。

北条義時は、どんなカードを切っていくのでしょうか?

 

都では、後鳥羽上皇が北条義時討伐の兵を挙げます。

武家政権の運命をかけ、北条義は最後の決戦に挑みます。

スポンサーリンク

大河ドラマ2022(鎌倉殿の13人)の主要キャスト・出演者

大河ドラマ2022(鎌倉殿の13人)の主要キャスト・出演者が気になりますよね。

大河ドラマ2022(鎌倉殿の13人)の主要キャスト・出演者をご紹介します。

  • 北条時宗(小栗旬)
  • 阿波局(宮澤エマ)
  • 北条時政(坂東彌十郎)
  • 源頼家(金子大地)
  • 大姫(南沙良)
  • 畠山重忠(中川大志)
  • 北条時宗(片岡愛之助)
  • 牧の方(宮沢りえ)
  • 源頼朝(大泉洋)
  • 北条政子(小池栄子)
  • 比企能員(佐藤二郎)
  • 三浦義村(山本耕史)
  • 源義経(菅田将暉)
  • 阿野全成(新納慎也)
  • 源行家(杉本哲太)
  • 源範頼(迫田考也)
  • 三善康信(小林隆)
  • 梶原景時(中村獅童)
  • 大江広元(栗原英雄)
  • 安達盛長(野添義弘)
  • 和田義盛(横田栄司)
  • 土肥実平(阿南健治)
  • 伊東祐親(辻萬長)
  • 平清盛(松平健)
  • 平宗盛(小泉孝太郎)
スポンサーリンク

大河ドラマ2022(鎌倉殿の13人)の相関図

大河ドラマ2022(鎌倉殿の13人)の相関図が気になりますよね。

大河ドラマ2022(鎌倉殿の13人)の相関図をご紹介します。

スポンサーリンク

大河ドラマ2022(鎌倉殿の13人)

大河ドラマ2022(鎌倉殿の13人)の概要をご紹介します。

【放送予定】2022年1月~12月

【放送時間】日曜 20:00~20:45

【脚本】三谷幸喜

【時代設定】平安時代末~鎌倉時代前期

【制作統括】

  • 清水拓哉(「真田丸」「いだてん」「腐女子、うっかりゲイに告る。」)
  • 尾崎裕和(「郡師官兵衛」「あさが来た」「ゾンビが来たら人生見つめ直した件」)

【演出】吉田照幸(「あまちゃん」「エール」「探偵はBARにいる3」)

【プロデューサー】大越大士、吉岡和彦、川口俊介

スポンサーリンク

過去の大河ドラマを観る方法は?

過去に放送された大河ドラマは、U-NEXTで視聴可能です。

\大河ドラマを今すぐ視聴!/ 
大河ドラマを0円で観る   
⇒無料トライアルは、こちらをクリック!

31日以内に解約すれば、料金は0円です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました