新田真剣佑の母親はタマミ・チバで元舞妓!絶縁状態の真相を解説!

エンターテイメント

俳優の新田真剣佑さん。

2021年春で、日本での芸能活動は休止する予定なんですよね。

そんな新田真剣佑さんの母親はタマミ・チバさんで元舞妓?

新田真剣佑さんと絶縁状態の真相を解説します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新田真剣佑の母親はタマミ・チバ!

新田真剣佑さんの母親は、タマミ・チバさんです。

タマミ・チバさんは、2021年で54歳になります。

スポンサーリンク

タマミ・チバは元舞妓!

タマミ・チバさんは、京都でトップクラスの元舞妓さん

タマミ・チバさんの舞妓時代の名前は「きみすず」だったという情報があります。

 

新田真剣佑さんの父親・千葉真一さんは、撮影で京都に行くこともありました。

仕事の合間や接待など、京都で遊ぶことが多く、舞妓をしていたタマミ・チバさんと知り合ったそうです。

 

トップ・クラスの舞妓ともなると、呼ぶのにお金が非常にかかりそうですよね。

しかし、舞妓の世界の料金設定は特殊。

舞妓に支払われる料金を”花代”と呼びますが、全員一律なんです。

 

舞妓は置屋”と呼ばれる芸能プロダクションの様な所に籍を置き、お茶屋へ送り出されます。

お茶屋によって、お客さんが支払う金額は変わります。

 

トップクラスの舞妓に、給料がどれくらい支払われているのかも気になります。

実は、舞妓には給料がないそう!

その代わりに、衣食住に関わるものすべては置屋さんが面倒を見てくれるそうです。

 

タマミ・チバさんは、厳しい環境の中で活躍してきたことが分ります。

 

千葉真一さんとタマミ・チバさんは1995年に再婚。

当時千葉真一さんが57歳、タマミ・チバさんが29歳。

28歳差の年の差婚として、かなり話題になりました。

 

千葉真一さんとタマミ・チバさんは、結婚式は行いませんでした。

結婚披露宴を行ったのは結婚14年後。

タマミ・チバさんは、一般女性だったので、メディアに登場することが稀でしたが、2010年10月22日に行われた、千葉真一さんの芸能生活50周年記念式典で姿を現しました。

この式典が、お2人の結婚披露宴を兼ねたという訳です。

[書籍のゆうメール同梱は2冊まで]/LocationJapan(ロケーションジャパン)[本/雑誌] 2021年4月号 【表紙】 新田真剣佑 (雑誌) / 地域活性プランニング

タマミ・チバの本名

千葉真一さんの本名は「前田禎穂(まえださだほ)」さん。

タマミ・チバさんの本名は「前田玉美」さんだと考えられます。

 

千葉真一さんとタマミ・チバさんは、結婚後、アメリカのカリフォルニア州に移住。

1996年に新田真剣佑さん、2000年に眞栄田郷敦さんが誕生しています。

タマミ・チバさん、美人ですよね!

元舞妓という職業柄、美容には常に気を配っているのかもしれません。

千葉真一と離婚

千葉真一さんとタマミ・チバさんは2015年に離婚しています。

長男の新田真剣佑さんの親権は千葉真一さん(アメリカ)が持ちました。

次男の眞栄田郷敦さんの親権はタマミ・チバさん(日本)が持つことになりました。

 

離婚の理由はいろいろある様ですが、借金問題が大きな理由だった様です。

 

離婚後、タマミ・チバさんは京都市内にあるパチンコ店で、時給1,000円で1日8時間ほど働き、生活費を稼いでいたそうです。

スポンサーリンク

新田真剣佑とタマミ・チバは絶縁状態?

新田真剣佑さんとタマミ・チバさんは絶縁状態にあると言われています。

 

きっかけは、新田真剣佑さんの隠し子報道

新田真剣佑さんは14歳の時(2011年)に、隠し子が出来ていたと報じられました。

お相手は、両親が友達付き合いをしていた、ロス在住の日本人夫婦の奥さん。

そのことをタマミ・チバさんも知っていたとみられています。

 

日本で芸能活動を始めたばかりの新田真剣佑さんにとっては、隠し子のことは秘密にしたかったことのはず。

隠し子について報道されたとき、新田真剣佑さんは誰が情報を漏らしたのかを考え、プライベートを知っている母親に疑いが向かったようです。

父親の千葉真一さんは、芸能人として活動をしていて、新田真剣佑さんと共演もしているため情報を漏らすとは考えにくい為です。

母親のタマミ・チバさんが情報を漏らしたと疑い、絶縁状態になってしまったのではないかと推測されます。

 

新田真剣佑さんと、タマミ・チバさんの絶縁状態は、千葉真一さんとタマミ・チバさんの別居に至るほどの不和が原因だった、ともいえるかもしれません。

スポンサーリンク

新田真剣佑のプロフィール

新田真剣佑さんのプロフィールをご紹介します。

本名:前田真剣佑(まえだまっけんゆう)

新田真剣佑さんの「新田」は芸名。

本名の姓は、千葉真一さんの本名の姓「前田」です。

別名義:真剣佑(旧芸名)

生年月日:1996年11月26日

年齢:24歳(2021年2月時点)

出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス

血液型:B型

身長:176㎝

活動内容:俳優

事務所:トップコート(日本)、アジアン・シネマ・エンターテインメント(アメリカ)

家族:千葉真一(父)、眞栄田郷敦(弟)、真瀬樹里(異母姉)、矢吹二郎(叔父)

特技:水泳、乗馬、殺陣、空手、レスリング、体操、スキー、ピアノ、フルート、アルトサックス

スポンサーリンク

新田真剣佑の父親

新田真剣佑さんの父親は、千葉真一さん。

千葉真一さんは、1973年に女優の野際陽子さんと結婚。

1994年に、離婚しています。

千葉真一さんと野際陽子さんの間には、娘が1人いて、女優の真瀬樹里さんです。

新田真剣佑さんにとっては、異母姉となります。

野際陽子さんと離婚した翌年、千葉真一さんはタマミ・チバさんと再婚しています。

真剣佑という名前は、「真実の剣をもって、人の右に出て欲しい」という思いを込めて父親の千葉真一さんが命名したそうですよ!

スポンサーリンク

新田真剣佑の弟

新田真剣佑さんの弟は、俳優の眞栄田郷敦(まえだごうどん)さんです。

兄弟そろってイケメンですよね。

スポンサーリンク

新田真剣佑の学歴

新田真剣佑さんの学歴をご紹介します。

新田真剣佑の小学校

新田真剣佑さんの小学校は、公表されていません。

当初はサンタモニカ在住でしたが、後にハリウッドに移住しています。

小学生の頃は、極真空手や水泳、器械体操、ピアノなどを習っていたそうです。

 

小学3年生の時には、日本のテレビドラマ「アストロ球団」に出演。

小学5年生の時には父親の千葉真一さんの主演・監督映画『親父』にも出演。

小学生の頃はあくまでも学業優先。

スポット的に子役活動をしていました。

新田真剣佑の中学校

新田真剣佑さんの中学は、ハリウッドの公立中学校です。

中学時代は、極真空手のロサンゼルス大会で優勝。

全米大会でも「型」で3位になっています!

極真空手は5歳の頃から10年間習い、TAKASHI HASEGAWAさんと言う方が師匠だそうです。

 

中学時代は学業を優先。

芸能活動は、行っていません。

新田真剣佑の高校

新田真剣佑さんの高校は、ビバリーヒルズ・ハイスクールです。

ビバリーヒルズ・ハイスクールは、カリフォルニア州の公立の共学校。

新田真剣佑さんは、飛び級をして卒業したそう!

優秀だったのですね。

 

高校時代は部活でレスリング水球をしていました。

当時はかなり部活に打ち込んでいたそうですよ!

特にレスリングでは、減量もするほど真剣だったそうです。

 

水球に関しては、当初は極真空手のために足腰を鍛えたり、肩幅を大きくするために始めたそうですが、だんだん面白くなってハマってしまったとの事。

高校時代からスポーツで鍛えていた新田真剣佑さんは、大人になってもすごくいい身体をしています。

 

加えて、高校時代には、吹奏楽部にも所属。

ずっと1stのポジションを任せられていたそうです。

1st、2nd、3rdと、上手い順に決まるそうですよ。

 

3つの部活を掛け持ちした上に、どの部活でも活躍していたとは、スゴすぎますね!!

 

15歳の時に観た映画の影響で、将来俳優になることを志したそうです。

そのため、高校時代からアメリカの短編映画などに出演を始めています。

新田真剣佑さんは、学業を優先し、高校卒業まではハリウッドで暮らしていたそうです。

17歳の時には、アメリカの映画『SPACE MAN』で主演を務めています。

新田真剣佑の大学

新田真剣佑さんは、大学等には進学していません。

飛び級によって18歳で高校を卒業後、来日。

日本を拠点として、俳優活動を行い、芸能活動に専念しています。

俳優として活動するにあたって、ブラッド・ピットさんの演技指導の先生から演技を学んだそう!

スポンサーリンク

新田真剣佑の経歴

新田真剣佑さんの経歴をご紹介します。

 

新田真剣佑さんは、2005年のテレビドラマ『アストロ球団』に子役として出演。

父親の千葉真一さんが主演・監督の映画『親父』(2007年)にも出演しました。

アメリカで映画『SPACE MAN』(2012年)や『テイク・ア・チャンス~アメリカの内弟子~』(2015年)で主演。

ショートフィルムにも出演しています。

 

2014年から、日本で活動を開始。

ハリウッドの主役は味わいのある大人が多く、60歳を超えていても主役がはれるため、若い時期に作品を残せるのは日本だと考えたそうです。

2015年、関根勤さん初監督映画『騒音』で日本の映画に初出演。

2016年には、舞台『花より男子』の西門総二郎役で舞台初出演をしています。

2017年、映画『ちはやふる-上の句-/-下の句-』で、第40回日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞。

浅井企画から、トップコートへと事務所を移籍しました。

ちはやふるで演じた綿谷新が芝居を志すきっかけとなったので、原作者・末次由紀さんの了解を経て、芸名を「田」真剣佑と改名しました。

新田という苗字は、役名から1文字もらったのですね。

 

2017年、映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』に出演。

その後も数々の映画に出演しています。

 

2018年には舞台『地球ゴージャス公演vol.15

ZEROTOPIA』に出演。

2020年『サヨナラまでの30分』で日本の映画初主演。

2021年3月公開の映画『ブレイブ群青戦記』でも主演を務めています。

2021年4月スタートの月9ドラマ『イチケイのカラス』で月9初出演。

2021年5月から海外映画の撮影が始まる予定のため、2021年4月末でトップコートを退社、日本での俳優活動は休止する予定です。

日本の映画出演は、『るろうに剣心 最終章The Final/The Beginning』(2021年4月・6月公開)が最後となります。

ファンクラブは、トップコートとは別運営なので継続される予定です。

\るろうに剣心を今すぐ視聴!/
 0円でるろうに剣心を観る! 
U-NEXTの申し込みはこちら!

U-NEXTを詳しくチェック
⇒U-NEXTの解約・退会方法は?料金やおすすめポイント、登録方法も解説!

 

タイトルとURLをコピーしました