香音の大学は?実家や弟も紹介!

エンターテイメント

モデルの「のんのん」こと香音さん。

野々村真さんの娘としても名高いですよね。

香音さんの大学はどこなのでしょうか?

気になりますよね。

香音さんの大学や実家・弟についてご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

香音のプロフィール

まずは、香音さんのプロフィールをご紹介します。

本名:野々村 香音(ののむら かのん)

生年月日:2001年4月20日

年齢:19歳(2021年2月時点)

出身地:東京都

血液型:A型

身長:157cm

活動内容:ファッションモデル、女優、タレント

事務所:スターダストプロモーション

家族:野々村真(父)、野々村俊恵(母)

スポンサーリンク

香音の学歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

香音(@kanon420_official)がシェアした投稿

香音さんの学歴をご紹介します。

香音の小学校

香音さんの小学校は、成城学園初等学校です。

香音さんは成城幼稚園へ入園しており、そのまま初等学校へ上がりました。

 

東京都世田谷区の成城に校舎があり、私学の共学校です。

成城学園といえば、初等学校から高等学校を通じて、芸能活動に寛容な学校で有名。

よって数多くの芸能人や、芸能人の子供が通っています。

100年以上の伝統があり、良家の子女が通う学校といったイメージですよね。

 

小さい頃から音楽に触れる機会が多かった香音さん。

中でもロックがお気に入りで、小学校2年生のときからドラムを習っています。

先生はなんと松任谷由実、椎名林檎らのバックバンドも務めた村石雅行氏!!

お、お嬢様の英才教育は次元が違いますね…!

 

同じく小学校2年生のときから、ベースも習い始めたそうです。

 

また、幼い頃から劇団に所属して演技レッスンを始めたそうなので、小学生のときも劇団に所属していたと考えられます。

さらに、「坂上忍さんが芝居のレッスンの先生だった」と語っており、この時指導を受けていたのかもしれませんね。

(ちなみに、坂上忍さんのことを、“しのぶ”の“ぶ”から「ブー」と呼んでおり、そんな風に呼べるのは香音さんと母親くらいだそうですよ。)

 

そして、小学校3年生のとき転機が訪れます。

YUIさんのライブを鑑賞中、野々村さんの娘とは知らずにスカウトされました。

そして、そのまま事務所に入ったそうです。

 

自分の力だけでの芸能界入り、すごいですよね!

 

またその際、自分1人の力で頑張りたいと思い、芸名から名字を取ったそうです。

親子枠ではなく、個人として仕事をしたかったとのこと。

小学3年生とは思えないしっかり者ですね!

 

「パパとかママがテレビに出ていて、かっこいいとかかわいくて、私もなりたかった」と語っていました。

 

また学校生活について、香音さんは当時のインタビューで、男子からは「モテません」と答えています。

きっと高嶺の花すぎて、まわりの男の子達はたじろいでいたのではないでしょうか。

香音の中学校

香音さんは、小学校からそのまま、成城学園中学校に内部進学しました。

偏差値は51〜52です。

中学時代、部活に入っていたという情報はありませんでした。

しかし足が速く、体育祭のリレーで活躍していたとか。

 

また、ドラムへの情熱は燃やし続けていて、レッスンを週5で受けていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

香音(@kanon420_official)がシェアした投稿

中学校1〜2年生のとき、大河ドラマ『花燃ゆ』に出演。

また3年間にわたり、『ニコ☆プチ』と『nicola』の専属モデルをしていました。

 

中学時代は、芸能活動に精力的に取り組んでいたようですね。

香音の高校

香音さんは、中学校からそのまま、成城学園高等学校に内部進学しました。

偏差値は66です。

高校生活では、1年生のときから茶道部に所属していました。

モデルをしている華やかさとは違い、意外と落ち着いた部活に入っていたんですね。

高校生活最後の文化祭では、お点前を披露したそうですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

香音(@kanon420_official)がシェアした投稿

また、体育祭が楽しかったようです。

香音さんはクラスのTシャツ作りを担当し、デザインから発注まで全部1人でしたそうです。

体育祭もクラスTシャツコンテストも優勝し、とっても嬉しかったとのこと。

 

お仕事では、『nicola』専属モデルとして活動。

清原果耶さんとのユニット「カヤカノン」でも親しまれていました。

高校3年生からは『Popteen』の専属モデルとしてデビュー。

芸能活動でも、忙しい日々を過ごしていたようです。

「仕事と勉強の両立が大変!」と思うときもあったそう。

学校が終わったらダッシュで現場に向かったり、撮影の合間に単語を覚えたりしていたそうですよ。

 

でもお友達との時間が楽しくて癒しだったそうで、たくさんのいい思い出ができたとのこと。

明るい香音さん、友達はたくさんいたのではないでしょうか。

いい高校生活を送れて、よかったですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

香音(@kanon420_official)がシェアした投稿

香音の大学

香音さんは、高校からそのまま、成城大学に内部進学したという情報があります。

また学部は、文芸学部芸術学科との噂もあります。

その場合、偏差値は55です。

高校の時から大学に行きたいと思っており、進学を考えて仕事をセーブし、メリハリをつけて、ほどよく勉強をしていたとのこと。

内部進学とはいえ試験はあるでしょうから、それをクリアすべく頑張っていたんですね。

お仕事と学業の両立、よく頑張りましたね!

2021年2月現在、香音さんは大学1年生。

コロナの影響でリモート授業がメインのため、全く大学に行っていないそうです。

でも、パソコンのタイピングは速くなったそうですよ。

 

「オンライン授業でも顔は見えるし、Twitterでつながって友達も作れて楽しい」とインタビューで語っています。

早く大学に行って授業が受けれるようになればいいですね。

スポンサーリンク

香音の弟

 

この投稿をInstagramで見る

 

香音(@kanon420_official)がシェアした投稿

香音さんの弟をご紹介します。

 

香音さんには、野々村侑隼(ゆうと)さんという名前で、3歳年下の弟さんがいます。

幼稚園〜中学は、香音さんと同じ成城学園に通っていたそうです。

 

 

幼い時の侑隼さん。

香音さんの幼い頃とそっくりですね!

ということは現在は、相当なイケメンだろうと予想されます。

 

侑隼さんは2018年、東北高等学校の普通科・スポーツコースへ入学し、なんと有名な野球部に所属しているという情報があります。

東北高等学校野球部は、ダルビッシュ有さんの出身校として有名ですよね。

侑隼さんは、小さい頃に出演した番組で「将来はプロ野球選手になりたい」と語っていたそうです。

今でも夢に向かって頑張っているのですね!

すごいです。

 

実は父親の野々村真さん、かつて、強豪・城西高校のレギュラーで、豪腕だったそうです。

そして甲子園に出場し、プロ野球選手になる夢を持っていたとのこと。

 

その夢を侑隼さんに託し、7歳から野球を習わせていました。

習い始めた侑隼さんの練習は、ほぼ毎日2時間もあったそうですよ。

野々村真パパによる練習はスパルタで、怒鳴りながらの熱血練習だったとのこと。

 

野球の試合では、エラーをした侑隼さんを試合中に殴りに行こうとして、周囲にとめられたこともあるそう。

 

そんな侑隼さん、宮城県ドラフト候補リストに掲載されるほどの実力だそうです。

 

近い将来、プロ野球選手の夢が叶ったら、すごく話題になるでしょうね!

そのとき、野々村真パパは泣いて喜ぶのではないでしょうか。

 

また侑隼さんは、香音さんともとても仲がいいようで、香音さんのツイッターにも登場しています。

スポンサーリンク

香音の実家

 

この投稿をInstagramで見る

 

香音(@kanon420_official)がシェアした投稿

香音さんの実家をご紹介します。

香音さんの実家は東京都ですが、通っている成城学園がある世田谷区だと言われています。

 

家族構成は、両親と弟の4人家族です。

香音の父親

香音さんの父親は、タレントの野々村真さんです。

 

とにかく香音さんのことが可愛くて可愛くて仕方がないとのこと。

 

香音さんが芸能界デビューする際、両親は「頑張って!」とすごく応援してくれたそうです。

 

また、香音さんは「お父さんは私のお願いを全部叶えてくれる」と語っています。

香音さんが子供のころ、「ドラムをやりたい!」と言えば、なんと100万円もするドラムセットを用意し、地下に音楽専用の部屋まで作ってくれたそうです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

香音(@kanon420_official)がシェアした投稿

なんということでしょう…!!

 

さらに、「家にインスタ映えするスポットを作りたい!」と頼むと、香音さんの部屋はピンク、弟の部屋はブルーと、家中の壁の色を塗り替えてくれたとのこと。

 

この投稿をInstagramで見る

 

香音(@kanon420_official)がシェアした投稿

子供に甘い真パパなんですね。

 

また芸能事務所は、親子そろってスターダストプロモーションに所属しています。

しかし「彼女のイメージが壊れる」という理由で、香音さんと共演NGを言い渡されているらしいです。

話としては面白いですけど、真パパとしては切ないですね!

香音の母親

香音さんの母親は、元アイドルの野々村俊恵さんです。

 

1982年、坂上とし恵の芸名でアイドル歌手としてデビュー。

歌手、タレントとして活躍しました。

そして10年以上交際していた野々村真さんと、1995年に結婚。

 

結婚後も、本名の野々村俊恵で『はなまるマーケット』に金曜レギュラーとして出演するなど、芸能活動を続けています。

 

夫婦共演でのテレビ出演も多く、「鬼嫁のはしり」とされています。

貧しかったカップル時代、野々村真さんのお小遣いは月3万円だったとのこと。

 

また、ハワイの飲食店で夫婦で輩に絡まれたことがあるそうです。

そのとき「お前ら全員、顔覚えたからな!今度会ったら(山に)埋めてやる!」と啖呵を切ってその場を乗り切ったというエピソードも!

 

このように、「気が強い」「恐妻」キャラクターで定着しています。

 

でも家では、とっても優しい母親だそうですよ。

 

香音さんが、幼稚園から高校を卒業するまで14年間お弁当を作り続けてくれました。

また、毎朝、目覚まし時計で起きない香音さんを起こしてくれたそうです。

 

しっかりしていて、とっても優しいお母さんなんでしょうね。

スポンサーリンク

香音の経歴

とっても可愛い香音さん。

名前の由来は、ヨハン・パッヘルベルの「カノン」からとられているそうですよ。

愛称は「のんのん」。

そんな香音さんの経歴をご紹介します。

 

父はタレントの野々村真、母もタレントの野々村俊恵という芸能一家で育ちました。

小さい頃、両親の友人(芸能人)の間で「野々村の娘はすごく可愛い」と有名だったそうです。

 

香音さんは幼い頃から劇団に所属して、演技レッスンを始めました。

そして2010年、小学3年生のとき、『キセキの人』で芸能界&舞台デビュー

 

2013年、小学5年生のとき、music.jpで配信された『花粉デビルをやっつけろ!』で歌手デビュー。

この曲は、同年2月8日付music.jpのデイリーチャートで1位を獲得しました。

この曲のプロモーションビデオは都内の自宅で撮影され、両親、香音さん、弟の家族全員が出演。

父親の野々村真さんは「香音のためなら」と大張り切りで撮影に参加したみたいですよ!

 

同じく2013年2月、小学5年生のとき、『第1回ニコ☆プチモデルオーディション』に応募。

そして、応募者数5,328通の中からグランプリを獲得しました!

2013年4月号から、『ニコ☆プチ』専属モデルとしてデビュー。

ファッションモデルとしての活動をスタートさせました。

 

2013年6月、小学校6年生のとき、『ニコ☆プチ』で初表紙を飾りました。

 

また2013年には、『コドモ警視』第1話にも出演し、女優デビュー。

そして2015年、中学校1〜2年生のとき、大河ドラマ『花燃ゆ』に出演しました!

2015年4月、中学校2年生のとき、『ニコ☆プチ』を6月号で卒業。

『ニコ☆プチ』では表紙を12号連続で飾り、なんと歴代1位になりました。

 

2015年、中学校2年生のとき、姉雑誌『nicola』へ進級し、7月号より専属モデルとしてデビュー。

 

また2015年、映画『オズ めざせ! エメラルドの国へ』の日本語吹替で、声優デビューをしています。

2016年、中学校3年生のとき、『nicola』4月号で初表紙!

その8ヶ月後には、1人で表紙を飾りました。

 

2017年、高校1年生のとき、『nicola』5月号で、同誌13代目部長に就任。

6月号では3代目「ピンクラテ(ジュニアの女児向けブランド)」イメージモデルを務めました。

2018年3月、高校1年生のとき、『nicola』を5月号で卒業。

2019年、高校3年生のとき、『Popteen』5月号より専属モデルデビューをしました。

『Popteen』では、同誌専属モデルの莉子さん、古田愛理さんと3人で名前の頭文字をとった「アリカ」というユニットで人気を集めています。

また、『ニコ☆プチ』時代から仲の良い同誌専属モデル、生見愛瑠さんと2人で「めるのん」、『nicola』から仲の良い同誌専属モデル、鈴木美羽さんと2人で「みうのん」としても活動しています。

2020年、カラーコンタクトレンズブランド『Cheritta(チェリッタ)』をプロデュース。

また2020年、アパレルブランド『KOL ME BABY(コルミーベイビー)』のディレクターに就任しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kolme_baby(@kolme_baby)がシェアした投稿

2020年、『Popteen』12月号で、初の単独表紙を飾りました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

香音(@kanon420_official)がシェアした投稿

その他、『第30回 マイナビ 東京 ガールズコレクション 2020 SPRING/SUMMER』、『第31回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 AUTUMN/WINTER』などにも出演。

 

現在、インスタのフォロワーは27.5万人を誇る香音さん(2021年2月時点)。

 

この投稿をInstagramで見る

 

香音(@kanon420_official)がシェアした投稿

憧れの存在は所属事務所の先輩女優、新木優子さん。

モデル業を軸に、お芝居もやりたいそうです。

またプロデュース業にもチャレンジして、マルチに活躍できる人を目指しています。

また、得意のドラムで、音楽にも挑戦したいそうですよ!

 

これからも香音さんの活躍に、大注目ですね!

タイトルとURLをコピーしました