莉子(りこりこ・モデル)の大学・高校は?本名、年齢も紹介!

エンターテイメント

Popteenの専属モデルとして活躍中のの莉子(りこりこ)さん。

TikTokクリエイターとしても人気です。

莉子(りこりこ)さんの大学・高校が気になりますよね!

莉子(りこりこ)さんの大学や高校は?

莉子(りこりこ)さんの本名や年齢についてもご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

莉子(りこりこ)の大学や高校は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

莉子(@riko_riko1204)がシェアした投稿

莉子(りこりこ)さんの大学や高校が気になりますよね。

莉子(りこりこ)さんの学歴をご紹介します。

莉子(りこりこ)の小学校

莉子(りこりこ)さんは、神奈川県川崎市立宿河原(しゅくがわら)小学校に通っていたという情報があります。

地元の小学校に通っていたようですね。

そして父親の影響で、ゴルフを幼稚園のとき(6歳)から習っているそうです。

プロゴルファーの宮里藍さんからサインをもらったこともあります!

 

実力もかなりのもので、ハイスコア89と大人顔負けの腕前!

 

プロゴルファーの宮里藍さんからサインをもらったこともあるそうですよ。

 

今でも趣味のひとつだそうで、時間があれば、父親と一緒にゴルフの打ちっぱなしへ行くとのこと。

ツイッターではゴルフのことを「唯一続いた習い事」と話しており、ゴルフが楽しい!ということが伝わってきます。

小学校時代に、ゴルフの大会に出場しています。

 

実は小さいころの莉子(りこりこ)さん、表に出るようなタイプの性格ではなかったそうです。

でも、自分で自分の服を決めるくらい、ファッションについてはこだわりがあったそうですよ。

 

そして、小学校6年生のときには、一度落ちてしまった「ANAPGIRL」のwebモデルに再応募し、見事採用されました!

ここから芸能活動が始まったのですね。

莉子(りこりこ)の中学校

莉子(りこりこ)さんは、神奈川県川崎市立稲田中学校に進学したという情報があります。

身長が足りずにオーディションに一度落ちてしまったからでしょうか、身長を伸ばすために牛乳をたくさん飲んでいたそうです。

モデルの仕事を続けていきたいと思っていたんでしょうね。

 

中学校の間は、「ANAPGIRL」のwebモデルを卒業まで続けていました。

 

そして2017年、中学3年生のとき、雑誌『Zipper』のモデルオーディションに応募しました。

そして見事、中学生を対象とする特別賞「ジュニアブロック賞」を受賞!

これをきっかけに、事務所(N.D.Promotion)に所属しました。

 

芸能活動を続けながら、中学校生活もとても楽しんでいたようです。

中学校では、バドミントン部に所属。

 

友達との生活がとても楽しかったそうで、「毎日学校行きたい!土日いらない!って思えて幸せでした 〜」と卒業時にツイッターで語っています。

 

恋愛は、部活や芸能活動が忙しくて、恋をする気分にならなかったそうですよ。

当時からWEBモデルとして活動していましたが、中学2年生の時に芸能事務所にスカウトされました。

中学3年生の時には、「Zipper」のモデルオーディションに出場。

ジュニアブロック賞を受賞しています。

 

この年から始めた「Tik Tok」で注目されたことがきっかけで、高校進学のタイミングで「Popteen」のレギュラーモデルに起用されています。

莉子(りこりこ)の高校

莉子(りこりこ)さんは、芸能活動を進めやすくするため、神奈川から東京に住まいを変えたようです。

そして高校は、東京都の駒沢学園女子高等学校という情報があります。

偏差値は51です。

東京都稲城市にある私立の女子校で、1927年に創立し、歴史も古いですね。

芸能活動に寛大で、常盤貴子さんや戸田恵子さん、松下由樹さんなどの芸能人が卒業してきました。

 

高校でも、友達ととても仲良く過ごしているそうです。

「くだらない話をして、どんなことでも笑えて、女子校なので周りを気にせずゲラゲラと笑っている」とのこと。

そして「学校の友達に励まされて、気遣いと優しさに泣いた」とも話しています。

とってもいいお友達がいるのでしょうね。

 

また、校則が厳しく、学校でスマホをいじれないそうです。

遊ぶとなると、ボーリング・プリクラ・タピオカ!が定番。

学校の友達と遊ぶときはほとんどメイクもせず、「素で楽しい」といった感じなのでしょうね。

 

また、仕事と学業との両立は両親との約束だそうで、しっかりと勉強してきたみたいです。

楽屋や移動時間でテスト勉強をしているそうですよ。

 

高校1年生の時に、「Popteen」の専属モデルとなりました。

モデルとして、自分のキャラクターを見つけるまでは、苦労したそうです。

一人一人の個性がすごく輝ける場所だからこそ、自分の方向を定めるのに苦労したのだとか。

公式の動画にも、度々登場しています!

 

高校2年生のときの2020年1~3月には、AbemaTVの人気恋愛リアリティーショー『月とオオカミちゃんには騙されない』に出演。

これまで全然してこなかった恋愛に初挑戦しました。

通っているのが女子校ということもあり、友達からの反響もすごかったそうですよ。

当初は、恥ずかしかったそうですが、始まってみたら楽しかったそうです!

それ以降、数々のバラエティ番組にも起用されることになりました。

 

莉子(りこりこ)の大学

莉子(りこりこ)さんは、駒沢女子大学が有力です。

偏差値は43〜49です。

難易度は、やや容易です。

 

2020年12月ごろに「大学に合格した」と報告していた、との情報がありました。

その時期の報告となると、高校と同系列の大学で、内部進学か推薦入学したのでは?と考えられます。

 

駒沢女子大学は、下記の学部・学群が設置されています。

  • 看護学部(偏差値49)
  • 人間憲工学部(偏差値48)
  • 人間総合学群(偏差値43~45)

看護学部は看護師、人間健康学部は栄養士の資格を取得できます。

実習などがあるので、芸能活動との両立は現実的ではありません。

そのため、心理学やデザインなどを学ぶことのできる、人間総合学群に進学した可能性が高そうです。

大学は、オンライン授業の様ですね。

質問などもして、しっかり授業を受けている様子が分かります。

高校に戻りたい、友達がいない、との発言もありますね。

 

大学進学後は、活動の幅が広がって、「ヒルナンデス!」などのテレビ番組にも出演しています。

スポンサーリンク

莉子(りこりこ)の本名は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

莉子(@riko_riko1204)がシェアした投稿

莉子(りこりこ)さんの本名が気になりますよね!

莉子(りこりこ)さんのプロフィールをご紹介します。

 

本名:国末 莉子(くにすえ りこ)

出身地:神奈川県川崎市

血液型:B型

身長:158㎝

活動内容:モデル、動画クリエイター、女優

事務所:N.D.Promotion

 

「莉子(りこ)」という名前は、父親が名付けたそう。

「プロゴルファーの東尾理子さんみたいなゴルフをしてほしい」との願いが込められているのだとか!

本当にゴルフが大好きなのですね。

スポンサーリンク

莉子(りこりこ)の年齢

莉子(りこりこ)さんの年齢をご紹介します。

生年月日:2002年12月4日

年齢:18歳(2021年6月時点)

 

莉子(りこりこ)さんは、2021年度、大学1年生の学年です!

スポンサーリンク

莉子(りこりこ)の実家

 

この投稿をInstagramで見る

 

莉子(@riko_riko1204)がシェアした投稿

莉子(りこりこ)さんの実家をご紹介します。

莉子(りこりこ)さんの実家は神奈川県川崎市です。

 

家族構成は、両親と莉子(りこりこ)さんの3人家族。

莉子(りこりこ)さんは1人っ子です。

 

莉子(りこりこ)さんは高校からは東京の学校に通っており、可愛い一人娘のため、一家全員で東京に引っ越したのかもしれません。

莉子(りこりこ)の父親

莉子(りこりこ)さんが幼稚園のときから習っているゴルフは、父親の影響だそうです。

以前、莉子(りこりこ)さんは「唯一続いた習い事がゴルフ」と発言しており、他にも色々と習い事をしていたのではと考えられます。

そのため、父親の収入は結構高いのでは?と推測されます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

莉子(@riko_riko1204)がシェアした投稿

今でも一緒に娘がゴルフをしてくれるのが、たまらなく嬉しいのではないでしょうか。

莉子(りこりこ)の母親

母親は、莉子(りこりこ)さんの活動を、いつも応援し、支えてくれているそうです。

莉子(りこりこ)さんが『Popteen』専属モデルになり、自分の個性の出し方で悩んでいたとき、母親がいつも相談に乗ってくれた、とのこと。

 

また、SNSで影響力が増した分、アンチにも出くわしたことがある莉子(りこりこ)さん。

そのときは本当に辛いそうで、まずは母親に、めちゃくちゃ泣きつくそうです。

 

莉子(りこりこ)さんは、モデルとしてのポージングの練習は、母親に見られないように、自分の部屋でしているのだそう。

母親に「ちゃんとやってるの?」と言われるのが嫌で、練習している所を見られるのが嫌、とのこと。

莉子(りこりこ)さんは「多分、反抗期なんです」と語っています。

きっと母親は、モデルの仕事をすごく応援してくれているのでしょうね。

 

最近では、莉子(りこりこ)さんが出演していた恋愛リアリティーショー『月とオオカミちゃんには騙されない』を、なんと母親と一緒に観ているのだそう。

母親と一緒に、毎回リアルタイムで、莉子(りこりこ)さんのスマホ1台で「キャー!」と言いながら観ている、とのこと。

反抗期といいながら、仲がいい親子ですね!

とてもよい関係なのが伺えます。

スポンサーリンク

莉子(りこりこ)の経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

莉子(@riko_riko1204)がシェアした投稿

2021年2月時点で、ツイッターは30.6万人インスタグラムは67.4万人TikTokは130万人のフォロワー数を誇る、莉子さん。

愛称はりこりこ。

「好きな女性インフルエンサー」ランキング1位(2020年4月マイナビティーンズ調べ)、JC・JK流行語大賞2020年上半期 ヒト部門2位(2020年6月JCJK調べ 株式会社AMF)にも輝きました。

そんな大活躍の莉子(りこりこ)さんの経歴をご紹介します。

 

まずは、モデル、動画クリエイターとしての経歴をご紹介しますね。

 

莉子(りこりこ)さんは小学校高学年のとき、「ANAP」というアパレルブランドが大好きで、ブランドのモデル「ANAPGIRL」に応募。

一度は、身長が足りなくて落ちてしまったのだそうです。

でも「どうしてもやりたい」と思い、もう一度応募しました。

そして2014年、小学校6年生のとき、見事「ANAPGIRL」のwebモデルに採用されました!

この「ANAPGIRL」のwebモデルの経験から、モデルの楽しさを知り、芸能界に興味を持ち始めたのだそうです。

 

そして2017年、中学3年生のとき、雑誌『Zipper』のモデルオーディションに応募。

そして見事、中学生を対象とする特別賞「ジュニアブロック賞」を受賞しました!

これをきっかけに、事務所(N.D.Promotion)に所属しました。

 

2018年3月には、「ANAPGIRL」webモデルを卒業。

同年、高校1年生のとき、『Popteen』2018年5月号より、同誌レギュラーモデルになりました。

また、『Popteen』2018年11月号より、専属モデルに昇格!

この専属入りの知らせは、莉子(りこりこ)さんにサプライズで知らされたそうで、大号泣したそうですよ。

 

また同じ2018年から、莉子(りこりこ)さんのTikTokへの動画投稿が大人気となり、多くのフォロワーを獲得するように!

「TikTokが今後流行るかも」とマネージャーに勧められ、莉子(りこりこ)さんはTikTokに動画投稿を始めました。

最初はあまり乗り気ではなかったけど、いざ始めるとすごく楽しかったそうですよ。

高校の友達と楽しみながら、一緒にできるところが楽しいポイントだそう。

「女子高生としての素の感じを出した動画になるよう意識して、動画を作っている」と語っています。

この頃から、SNSのフォロワーがどんどん増加しましたが、それは偶然ではなく、莉子(りこりこ)さんの努力によって得られたものです。

莉子(りこりこ)さんは、『Popteen』の専属モデルになってから、SNSの使い方をものすごく研究しました。

自分のファッションテイストもなかなか定まらず、毎日毎日、食事中まで悩んでいたそうです。

母親とも毎日相談し、結果、“原宿カジュアル”に行きついた、とのこと。

試行錯誤を重ねた、努力の賜物ですね。

 

そして2019年3月、高校1年生のとき、専属モデルに加入してから約5ヶ月で、『Popteen』2019年4月号で初表紙を飾りました!

これもサプライズで知らされたそうで、驚きと嬉しさで泣いてしまったそうです。

ずっと「高1のうちに初表紙を飾りたい」と周囲に宣言していたそうですよ。

目標を口に出すということは、本当に大切ですね。

 

2019年、高校2年生のとき、現役高校生『Popteen』モデルとして、朝日放送テレビの動画投稿バラエティー番組『部活ONE!放送部』のMCに起用されました。

 

また2020年、高校2年生のとき、『Popteen』3月号の「好きなモデルランキング」で初めて1位を獲得!

 

この投稿をInstagramで見る

 

莉子(@riko_riko1204)がシェアした投稿

同年、高校高校3年生のとき、『Popteen』5月号の「好きなモデルランキング」でも1位を獲得!

そして同年、『Popteen』6月号で、初めて単独で表紙を飾りました!

 

『Popteen』では、仲が良いと公言している同誌専属モデルの香音さん、古田愛理さんと3人で名前の頭文字をとった「アリカ」というユニットで人気を集めています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

莉子(@riko_riko1204)がシェアした投稿

2021年7月号でPopteenを卒業しました。

 

次に、莉子(りこりこ)さんの女優としての経歴をご紹介します。

 

2018年8月、高校1年生のとき、Webドラマ『とけないで、サマー』で女優デビュー。

その後も、『パラレルスクールDAYS(2019年2月)、『蒼い夏(4月)』、『アスタリスクの花(7月)』、『僕等の物語「ラストナンバー」』(7月)と、立て続けにWebドラマに出演しています。

 

そして2020年9月、高校3年生のとき、YouTubeドラマ『DISTORTION GIRL』では、ドラマ初主演!

また2020年10月、映画『小説の神様 君としか描けない物語』で映画初出演。

オーディションを受けて合格し、役を勝ち取ったそうです。

この映画で、「演技ってこういうことなんだな」と学ぶことができ、初めて「演技が楽しい」と心から思えたのだそう。

 

2021年、ABEMAオリジナルドラマ「ブラックシンデレラ」に主演。

4月より配信されます。

\ブラックシンデレラの視聴はこちら!/
 ブラックシンデレラを観る
ABEMA

また他に、女優としてのお仕事ではありませんが、2020年1月-3月には、AbemaTVの人気恋愛リアリティーショー『月とオオカミちゃんには騙されない』に出演。

飾らないキャラクターから女子中高生の支持を集めました。

曽田陵介さんとの仲睦まじい様子が注目を呼び「そたりこ」として人気を集めました。

\月とオオカミちゃんの視聴はこちら!/
 月とオオカミちゃんを0円で観る
ABEMA

2022年には、ABEMA AV初のドキュメンタリー番組MILLENIALに出演が決定しています。

こちらも楽しみですね!

この投稿をInstagramで見る

 

莉子(@riko_riko1204)がシェアした投稿

 

憧れの女優さんは「永野芽郁さん」。

「元々ティーン誌のモデルのときからずっと見ていて、自然体の演技ができていて、本当にすごいな」と尊敬しているのだそうです。

 

モデル、女優として着実にキャリアを積み上げている莉子(りこりこ)さんに、これからも、注目ですね!

タイトルとURLをコピーしました