ネメシス(ドラマ)の原作は?あらすじや見どころを紹介!

エンターテイメント

2021年4月から放送のネメシス(ドラマ)。

櫻井翔さんと広瀬すずさんがダブル主演ということで、話題になっています。

ネメシス(ドラマ)は、新時代の探偵物語との事ですが、原作はあるのでしょうか?

ネメシス(ドラマ)の原作が気になりますよね。

ネメシス(ドラマ)のあらすじや見どころを紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネメシス(ドラマ)の原作

ネメシス(ドラマ)の原作をご紹介します。

ネメシス(ドラマ)の原作はありません

完全オリジナル脚本となっています。

 

脚本は、「きいろいゾウ」の片岡翔さんと映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」の映画監督・入江悠さん。

監督は入江悠さんと、片桐健滋さん、岸塚祐季さんです。

 

ネメシスのドラマ連動小説シリーズも刊行されます。

要チェックです!

スポンサーリンク

ネメシス(ドラマ)のあらすじ

ネメシス(ドラマ)のあらすじをご紹介します。

 

正義の鉄槌で悪を砕くギリシャ女神の名を冠した探偵事務所、ネメシス。

ネメシスに集まった2人が、凸凹バディとして難解な謎を解いていきます。

無鉄砲だが天才の助手・美神アンナ(広瀬すず)と、ポンコツだが人望の厚い探偵・風真尚希(櫻井翔)による、ミステリーエンターテイメントです!

 

2人の目的は、アンナの父を探すこと。

父につながるヒントを見つけ出そうとするたびに新たな謎が生まれていきます。

2人はやがて、全ての謎を解くカギが20年前の”ある事件”に隠れていることを知ります。

スポンサーリンク

ネメシス(ドラマ)の見どころ

ネメシス(ドラマ)の見どころをご紹介します。

 

ネメシス(ドラマ)は、1話完結型のエピソード。

各エピソードのトリックは「屍人荘の殺人」の今村昌弘さんをはじめとして、藤石波矢さん、周木律さん、降田天さん、青崎有吾さんといった気鋭の推理小説作家が監修しています。

 

各話完結でありながらも、全話を通して各話が複雑に絡み合ってつながっていくという構成。

最終話に向けて、すごい仕掛けがあるそうです!

見逃せませんね!

 

ちなみにネメシスとは、ギリシア神話に登場する女神です。

人間が神に働く無礼に対する、神の憤りと罰の擬人化。

主に、翼がある女性として表されます。

ネメシスは本来は、「義憤(道に外れた怒り)」の意味ですが、訳しにくい言葉のためかよく「復習(あだ討ち、仕返し)」と間違えられる様です。

題名のネメシスの通り、かなり入り組んだ内容となるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ネメシス(ドラマ)

ネメシス(ドラマ)についてご紹介します。

放送日

【放送開始】2021年4月

【放送時間】毎週日曜日 22:30~

【放送局】日本テレビ

キャスト

  • 広瀬すず
  • 櫻井翔

脚本

  • 片岡翔
  • 入江悠

監督

  • 入江悠(総監督)
  • 片桐健滋
  • 岸塚祐季

トリック監修

  • 今村昌弘
  • 藤石波矢
  • 周木律
  • 降田天
  • 青崎有吾

スタッフ

【企画・プロデューサー】北島直明

【チーフプロデューサー】池田健司

【プロデューサー】

  • 里吉優也(クレデウス)
  • 次屋尚
  • 田端綾子(クレデウス)

【音楽】横山克

【制作協力】クレデウス

【制作著作】日本テレビ

スポンサーリンク

ネメシス(ドラマ)の動画配信(見逃し配信)は?

ネメシス(ドラマ)の動画配信(見逃し配信)についてご紹介します。

ネメシス(ドラマ)の放送は日本テレビ。

Huluで独占配信になると考えられます。

公式発表され次第、更新しますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました