「ヒーリングっどプリキュア」第4話のあらすじ(ストーリー)と感想

2020年2月23日、ヒーリングっどプリキュア第4話「カワイイ!なりたい!キュアスパークル誕生!」が放送されました。

あらすじ(ストーリー)と感想をまとめました。

あらすじ

のどかの家にちゆがやってきました。

ラテの様子がおかしいのです。

平光アニマルクリニックに連れていくことをちゆが提案、2人で向かいます。

 

ニャトランは街でパートナーを探しています。

そこへひなたが通りかかり、落とし物をします。

落とし物をひなたに届けようと追いかけ、ニャトランはつまづいてしまいます。

気が付いたひなたが助けようとしますが、2人で転んでしまいました。

ニャトランはつい話してしまい、お互いにびっくり仰天!

 

ビョーゲンキングダムでは、ヒーリングガーデンの女王よりも先にキングガーデンが復活すべきだという話題になっていました。

プリキュアの報告を聞き、グアイワルも会ってみたいと言います。


平光アニマルクリニックで、ひなたの兄にラテの治療をしてもらいました。

そこへひなたが「しゃべるネコ発見!」とニャトランを抱えて駆け込んできます。

のどかとちゆは、慌ててひなたを隣のカフェ(ひなたの姉が経営)に誘います。

ニャトランのことをどうフォローしようかと戸惑うのどかとちゆ。

ニャトランは「しゃべれるネコ」を押し通し、のどかとちゆも初対面という設定で自己紹介を始めます。

そんなニャトランに対して「見世物になったらかわいそうだから」と、ひなた。

 

そして、ひなたは友達との約束をすっかり忘れていたことを思い出します。

目の前の事に精一杯になると、すぐに他の事を忘れてしまうクセがあるのです。

慌てて友達(りのぽん、みのぴ)の元へ向かうひなた。

のどか達も一緒に向かいます。

りのぽんとみのぴを探していると、グアイワルと怪物(メガビョーゲン)が登場。

ニャトランがひなたの気をひいているすきに、のどかとちゆは怪物の元へと向かいます。

りのぽんとみのぴに会えたひなたでしたが、2人からのどかとちゆに似た人が怪物の方へ向かっていったと聞き、助けに行くことを決意。

「このまま2人をほっとけない!!」

 

プリキュアに変身する二人をひなたは目撃してしまいます。

「嘘?何?プリキュア?…

えーカワイイ!!!どうやって着替えたの?魔法?誰デザイン!?」と、怖いのも忘れて大はしゃぎするひなた。

キュアグレース、キュアフォンティーヌ、怪物、グアイワル皆があっけにとられてしまいました。

気を抜いたすきを怪物につかまってしまったキュアグレースとキュアフォンティーヌ。

ひなた、ニャトランも攻撃を受けます。

 

自分の事よりもニャトランを気遣うひなたに、ニャトランの心の肉球がキュンとします。

「俺と一緒にプリキュアにならないか?

大切なものをお前の手で守るんだよ。

ひなた、お前ならできる!

俺はお前と組みたい!!」

「分かった。やるよ、ニャトラン。」

ニャトランの言葉にうなづくひなた。

 

「とけあう二つの光、キュアスパークル!!」と、変身をします。

「えー!めっちゃかわいい!すごーい!」

「俺のパートナー、このままいくぜ!」

怪物に反射された攻撃を押し返すキュアスパークル。

「一気に倒しちゃおう!」とひなたが言うと「倒すんじゃない、浄化するんだ!」とニャトラン。

キュアスキャンで光のエレメントさんを見つけ、浄化。

無事にお手当完了です。

「勝ったの?やったー!あたしすごーい♡

おつかれー!イェイ!イェイ!!」と、ハイテンションなひなた。

光のエレメントさんのパワーを光のエレメントボトルに分けてもらい、ラテの首輪につけると、ラテも元気を取り戻しました。

「プリキュアかー。のどかっちもちゆっちもすごいなー。なんか、戦うお医者さんって感じ!」

「これからもパートナーでいてくれるよね?」とニャトラン。

「いいよ!だって困ってるんでしょ?」とひなた。

 

りのぽん、みのぴとも合流し、3人はカフェに行くことに。

ひなたにプリキュアの事は内緒だと伝え忘れたことに気づいたニャトラン。

「友達に言ったら大変!」

のどかとちゆも一緒にカフェに行く、と大急ぎで3人を追いかけたのでした。

 

次回は『気まずい水族館!チグハグな私たち。』

「ひなたの事、怖がらせてるかも…」とちゆ。

「ちゆっち、私の事怒ってるよね?」とひなた。

お楽しみコーナーは、「エレメントさんどーこだ?」でした。

感想


ひなたは、想像以上にドタバタキャラでした(笑)

でも、目の前の事にまっすぐで、相手を思いやる気持ちが素敵です。

プリキュアと怪物との戦いを見ても、怖さを忘れてハイテンションになってしまうのには笑ってしまいました!!

 

プリキュアへの変身は、助けたい思いがある人間がヒーリングアニマルの心を動かす、のではなく、ヒーリングアニマルからのアプローチでした。

キュアグレース、キュアフォンティーヌとは違うパターンでしたね。

それをあっさりと受けてしまうあたり、流石ひなたという感じです。

プリキュアとしては、持ち前の運動神経もいかし、大活躍してくれそうです!

 

次回、ひなたとちゆのすれ違い。

性格が全く違う二人が、理解しあうための試練ですね。

のどかがどう取り持つのか、がカギを握りそうです。

関連記事

「ヒーリングっどプリキュア」キャラクター紹介と声優プロフィール。戸田恵子も出演!

『ヒーリングっどプリキュア』敵キャラの声優プロフィール

「ヒーリングっどプリキュア」第1話のあらすじ(ストーリー)と感想

「ヒーリングっどプリキュア」第2話のあらすじ(ストーリー)と感想

「ヒーリングっどプリキュア」第3話のあらすじ(ストーリー)と感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です