景井ひなの身長や高校は?ハーフ?乃木坂についても紹介!

エンターテイメント

TikTokデビューを果たしてから、人気急上昇の景井ひなさん。

景井ひなさんの身長や高校が気になります。

景井ひなさんはハーフなのでしょうか?

乃木坂という噂は?

景井ひなさんの学歴や経歴、プロフィールをご紹介します。

スポンサーリンク

景井ひなの身長

 

この投稿をInstagramで見る

 

景井 ひな(@kagei_hina)がシェアした投稿

まずは、景井ひなさんのプロフィールをご紹介します。

本名:非公開

生年月日:1999年2月19日

年齢:22歳 (2021年2月時点)

出身地:熊本県

血液型:A型

身長:158 cm

活動内容:女優、TikToker、モデル

事務所:ホリプロデジタルエンターテインメント

スポンサーリンク

景井ひなの高校は?

景井ひなさんの高校が気になりますよね!

景井ひなさんの学歴をご紹介します。

景井ひなの小学校

熊本県宇城市立松橋(まつばせ)小学校に通っていた、という情報があります。

Google マップ

景井ひなさんは運動が得意だったそうで、バスケットボール部に所属していたそうです。

 

また、小さいときから洋服が好きで、夢はデザイナーか漫画家だった、とのこと。

モデルにも興味があったそうなのですが、両親からは「絶対に無理だ」とずっと言われていたそうなんです。

小さいころからずっと、「洋服が好き」という思いを持ち続けていたんですね。

 

また小学校では初恋を経験したそうですが、ちゃんと覚えていないそうです。

景井ひなさんは小学校時代もとっても可愛かったでしょうから、きっとモテモテだったんでしょうね。

景井ひなの中学校

景井ひなさんは、熊本県宇城市立松橋(まつばせ)中学校に通っていた、という情報があります。

景井ひなさんは、中学は「スポーツ校に通っていた」と語っています。

この中学校は部活動が盛んで、女子ハンドボール部は全国優勝をしたことがあるそうですよ。

 

当時、部活動に入っている生徒は全員、毎週金曜日の授業前に集合し、授業開始までグラウンドを走る朝練が行われていました。

景井ひなさんは中学校でもバスケットボール部に所属しており、この朝練にも参加していたそうです。

そのバスケットボール部は、練習は厳しかったけど部としては弱かったのだそうですよ。

 

運動が得意な景井ひなさんらしく、活発に過ごしていたんですね。

景井ひなの高校

景井ひなさんは、熊本県熊本市にある尚絅(しょうけい)高等学校に通っていたという情報があります。

偏差値は48〜50。

この高校は中高一貫教育の女子校で、明治21(1888)年に創設された伝統校です。

 

景井ひなさんは高校時代は帰宅部で、アルバイトを3つ掛け持ちしていたとのこと。

でも、ダンス愛好会には所属していたそうですよ。

 

実は景井ひなさん、「学校が嫌で、不登校になった時期が少しだけあった」とツイッターで告白しています。

高校生活についてはあまり語っていないため、これは高校時代に起こったことなのかもしれません。

 

原因については語っておらず詳細は分かりませんが、学生だって色々ありますもんね。

また、「過去に不登校だった私でも今凄く楽しいし、元気いっぱいです!」ともツイッターで語っていて、あくまで「過去の話」として消化しているようです。

景井ひなの大学

景井ひなさんは、ウエディング業界への就職を目指して、大阪のブライダル専門学校に2年通っていました。

学校名は公表されていません。

 

小さい頃から洋服やデザインが好きで、芸能界に憧れる気持ちはあったそうです。

しかし両親からは「堅実な職業じゃないとダメだ」と言われていて、高校卒業時に夢は諦め、専門学校に通うことにした、とのこと。

 

Instagramでは卒業制作のドレスショーの様子を投稿。

景井ひなさんが着用しているドレスが2位に選ばれ、「とても嬉しい」と語っていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

景井 ひな(@kagei_hina)がシェアした投稿

そして卒業と同時期にTikTokを始め、なんとその投稿がバズり、色々な事務所からオファーをもらうように。

…ここに景井ひなさんの執念を感じます。

すごいですね!

 

当時、熊本のウエディング関連のドレスショップに内定も決まっていましたが、「やっぱり夢を追いかけたい」と思い両親を説得。

 

もともと両親は芸能界に関心がなく、そのような両親でも知っているような大きい事務所だったので、安心してくれたようですよ。

 

また、「2年間頑張ってみてダメだったら帰ってくるように」という条件付きで、芸能界にチャレンジしました。

 

長年の思いが叶って、よかったですね!

スポンサーリンク

景井ひなはハーフ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

景井 ひな(@kagei_hina)がシェアした投稿

景井ひなさんは顔立ちがハッキリしているので、ハーフだと思われることもあるそうです。

景井ひなさん自身が祖父母含めて日本人である事と発表しています。

ハーフではないのですね。

 

景井ひなさんの実家や家族をご紹介します。

景井ひなさんの実家は熊本県です。

熊本県宇城市立松橋(まつばせ)小・中学校に通っているという情報があるので、熊本県宇城市に実家があるのかもしれませんね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

景井 ひな(@kagei_hina)がシェアした投稿

家族構成は、両親と景井ひなさん、妹の4人家族。

景井ひなの妹

2019年7月のツイートで

今日は私はおやすみして、園児の妹にTik Tok撮ってもらいました(笑)

と発言していることから、幼児の妹がいるのではと推測されます。

そうだとすると、かなり年齢の離れた姉妹ということになりますね。

また、Instagramで

お父さんと妹と一緒にマリオパーティーをやる。

お母さんは観戦!

といった投稿していますので、歳は離れていても、とても仲良しな姉妹なんでしょうね。

景井ひなの父親

景井ひなさんは、尊敬する人は?という質問に「父と母」と答えています。

景井ひなさんが地元の熊本に帰省すると、父親から「ひな、お前今楽しいか?」と聞かれるそうです。

芸能界入りを許しましたが、きっと心配なんでしょうね。

そして景井ひなさんは、「また家族に会った時に、褒めてもらえるように頑張る」とも言っていて、とても良い関係を築いているんだと思われます。

 

また最近、父親は病気を患い、大きな手術をしたそうです。

手術は無事終わり、リハビリで回復し、今は普段通りに仕事に復帰しているとのこと。

よかったですね!

 

そして、たまに、景井ひなさんに無愛想な電話をかけてきてくれるのだそうです。

そんな父親を、景井ひなさんは「大好き」と語っています。

景井ひなの母親

「堅実な職業じゃないとダメだ」と言って、芸能界入りを反対していた両親。

景井ひなさんはモデルに憧れていましたが、「絶対無理だ」と、ずっと言い聞かせていたそうです。

それも、可愛い娘の将来を心配していたからなんでしょうね。 

 

でも今では、景井ひなさんが制作に関わったグッズ情報をこまめにチェックしたり、投稿するSNSは全部見てくれていたりと、すごく応援してくれているのだとか。

 

TikTokに投稿すると、すぐに「今日の動画、面白かったよ」などと感想を送ってくれるそうですよ。

 

活躍する景井ひなさんのことを、心配しつつも、見守っているのでしょうね。

スポンサーリンク

景井ひなは乃木坂?

 

この投稿をInstagramで見る

 

景井 ひな(@kagei_hina)がシェアした投稿

景井ひなさんには、 乃木坂を辞めたという噂があります。

気になりますね。

景井ひなさんは、乃木坂だったのでしょうか?

調べてみました。

 

ネット上には、中学1年生だった2011年に乃木坂46の1期生オーディションに合格したという噂がありますが、確証はありません

公式に発表されていませんし、あくまで噂だそうですよ。

 

ちなみに乃木坂46の1期での最年少は齋藤飛鳥さん。

当時13歳でした。

もしも景井ひなさんが乃木坂46だったら、半年のさで最年少だったことになります。

齋藤飛鳥さんは、最年少ということでよく取り上げられていましたが、もしかしたら景井ひなさんになっていた可能性もあったのかもしれません。

スポンサーリンク

景井ひなの経歴

景井ひなさんの経歴をご紹介します。

動画投稿アプリ、TikTokでブレークした景井ひなさん。

現在、TikTokのフォロワー数が580万人(2021年2月現在)であり、なんと女性日本一となっています。

 

影井ひなさんは大阪にあるブライダルの専門学校に通っていた2019年3月より、趣味でTikTokでの投稿を開始しました。

「友達の間で流行っていて、それに流されてやってみた」とのこと。

最初の1、2本はアップしても反応が全然なかったそうですが、「すっぴんからメイクをしていく動画」を投稿した時にバズったそうです。

そしてなんと、TikTok開始から10日間でフォロワー数が10万人を突破!

世間から注目を集めました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

景井 ひな(@kagei_hina)がシェアした投稿

それから間もなくして約30の事務所からスカウトをされ、現在所属しているホリプロデジタルエンターテインメントからもスカウトされました。

そして、「2019年ホリプロデジタルエンターテインメントオーディション HYOGEN」でグランプリを獲得!

 

実はそのとき、地元・熊本にあるウェディング関連のドレスショップに内定が決まっていたのですが、それを断って上京しました。

 

そして2019年7月、正式にホリプロデジタルエンターテインメントに所属し、芸能界デビュー。

 

実は景井ひなさん、上京してすぐのころ、芸能活動に加え、UberEatsの配達員も並行して行っていました。

配達先でバレそうになったこともあったそうですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

景井 ひな(@kagei_hina)がシェアした投稿

2019年11月には、東京国際フォーラムにて、「スマホネイティブ世代の生態とは? 1800万人市場の欲求スイッチは体験と本質。」というテーマで開催された「アドテック東京2019」に、TikTokクリエイターとして登壇しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

景井 ひな(@kagei_hina)がシェアした投稿

そして2019年12月30日、Instagramの投稿が大きな反響をよびました。

コートにショート丈パンツ、そして太ももの半ばまである超ロングブーツをはいていたのですが、そのブーツの素材が柔らかくクシャクシャになっていたので、「ズボンをずり下げて履いている」と勘違いする人が続出!

 

この投稿をInstagramで見る

 

景井 ひな(@kagei_hina)がシェアした投稿

「履いてますか?笑」「ズボン脱いでるのかと思った」などというツッコミが殺到しました。

そのブーツはフランスの高級ファッションブランド「Y/ PROJECT」の商品「Thigh Length Tartan Boots」。

この景井ひなさんの投稿は、モデルプレスなどのウェブメディアなどで話題となりました。

またこのブーツは海外の通販サイトなどで、「景井ひなさん着用ブーツ」として、高額な価格で取引されたそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

景井 ひな(@kagei_hina)がシェアした投稿

特技が「変わったファッションをすること」である、景井ひなさんらしいエピソードですね。

 

そうして2019年12月にはフォロワー数100万人、2020年7月には300万人を突破しTikTokフォロワー数女性日本一となりました(2021年2月現在のフォロワー数は580万人)。

 

TikTokでは、「みんなが帰って一息つく時に、クスッと笑えて楽しめるコンテンツ」をテーマとして投稿内容を考えているのだそうです。

海外のTikTok動画をチェックし、まだ日本で流行っていないものに目を付け、それを元に作成するのだとか。

また、投稿する時間にもこだわりがあり、必ず19時に投稿するようにしています。

それは、ファンが多い学生さんの部活終わりやテレビのすきま時間に見てくれるように、との狙いからだそうです。

一生懸命、試行錯誤しながら継続して投稿しているんですね、すごいです!

 

そんなTikTokerとして活躍する中、辛い出来事もあったそうです。

以前、すっぴん姿を投稿したとき、「ふっくらしていて別人だ」との理由で炎上してしまいました。

フォロワーのイメージである景井ひなさんとかけ離れている、ということだったらしいのですが…。

そんな事で非難されるとは、お気の毒でしたね…。

でも景井ひなさんは、この出来事を自分の努力で乗り越えてみせました。

それから約7ヶ月かけてダイエットし、体重を5〜6㎏落としたそうです。

誰にも文句を言われないような自分になるために、相当努力をされたのですね。

ものすごい根性です!

2020年10月のツイートでは下記の様に綴っています。

多くの人が自分の容姿で悩んでいると思います。

私もそうでした。

たくさん自分の容姿を否定されてしまい、辛かったけど、ダイエットと自分磨き死ぬほど頑張って、昨日やっと鏡に映った自分が可愛いと思えた。

鏡見た瞬間、嬉しくて泣きました。

自分が自分を可愛いと思えたこと、こんなにも幸せなんだって。

心ない言葉に傷付きながらも、頑張って打ち勝ちましたね!

偉いです!

 

また景井ひなさんは、TikTokerだけではなくモデルとしても活動中。

ファッション雑誌『LARME(ラルム)』でレギュラーモデルをつとめています。

2020年12月には、1stスタイルブック『かげとひなた』が発売されました。

また2021年2月には、『第32回 マイナビ 東京ガールズコレクション2021 SPRING/SUMMER』に出演が決定!

「東京ガールズコレクション公式インフルエンサー」にも就任しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

景井 ひな(@kagei_hina)がシェアした投稿

 

また景井ひなさんは、女優としての活動もしています。

 

2019年9月には、YouTubeドラマ『JKコンプライアンス』で女優デビュー。

 

この投稿をInstagramで見る

 

景井 ひな(@kagei_hina)がシェアした投稿

2020年2月には、舞台『恋とか愛とか(仮)』で舞台デビューしました。

 

2021年3月には、映画『ヒーリングっど♥プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!』で声優デビューをしています。

幼い頃からみていた「プリキュア」に出演できて、とても嬉しかったみたいですよ。

 

また2021年には、配信ショートドラマ『48日後に結婚します。』に出演(配信先や配信開始日は後日発表予定)。

 

この投稿をInstagramで見る

 

景井 ひな(@kagei_hina)がシェアした投稿

景井ひなさんは、「演技にも挑戦したい!」と語っていて、憧れは安藤サクラさんだそうです。

今後、持ち前の「ど根性」を発揮して、どんどん活躍の場を広げていって欲しいですね!

 

エンターテイメント
スポンサーリンク
花ママをフォローする
花ママの便利帳
タイトルとURLをコピーしました