橋本愛はハーフ?本名・中学校も紹介!

エンターテイメント

女優の橋本愛さん。

実力派女優として、人気を集めています。

橋本愛さんはハーフなのでしょうか?

気になりますよね。

橋本愛さんの本名や中学もご紹介します。

スポンサーリンク

橋本愛はハーフ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

橋本愛(@ai__hashimoto)がシェアした投稿

橋本愛さんはハーフなのでしょうか?

気になりますよね。

橋本愛さん家族や実家についてご紹介します。

 

橋本愛さんの実家は、熊本県熊本市にあります。

橋本愛さんは父、母、姉、妹の5人家族です。

橋本愛さんは、3姉妹の次女なのですね。

橋本愛の父親

橋本愛さんの父親は、日本人という説と、スペイン人という説があります。

父親は単身赴任で、あまり頻繁に顔を合わせることがなかったそうですが、両親はカップルの様に仲良しな関係だそうです。

橋本愛の母親

橋本愛さんの母親は、スペイン出身との情報があります。

父親が日本人であれば、橋本愛さんは、ハーフなのですね!

 

ただし、2009年11月号の「Seventeen」で公開された母親の写真を見ると、完全に日本人に見えます。

日系スペイン人なのでしょうか?

やはり、父親がスペイン人の可能性もありそうです。

橋本愛さんがスペイン国籍との情報もありますが、はっきりとは分かっていません。

 

幼い頃の橋本愛さん。

目鼻立ちがハッキリとしていて、可愛らしいですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

橋本愛(@ai__hashimoto)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

橋本愛(@ai__hashimoto)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

橋本愛(@ai__hashimoto)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

橋本愛(@ai__hashimoto)がシェアした投稿

姉妹の中でいちばん顔が濃いという理由で、母親がオーディションに勝手に応募。

橋本愛さんの芸能界入りのきっかけを作りました。

 

母親は、中学時代バレーボールのエースアタッカー。

全国大会に出たこともあるそうです。

橋本愛の姉

橋本愛さんの姉は、「あや」さんです。

漢字は「綾」という情報があります。

お姉さんが東京に来た時には、一緒に過ごして映画を観たりするそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

橋本愛(@ai__hashimoto)がシェアした投稿

子どもの時の写真から、3姉妹の年の差は2歳差ずつくらいなのではないかと推測されます。

「うちのおねえさまはべっぴんなので自慢したい」と橋本愛さんがコメントするくらい、お姉さんも美人の様です!

橋本愛の妹

橋本愛さんの妹は、「あき」さんです。

漢字は、「晃」との情報があります。

 

2013年11月発売の「Seventeen」にツーショットで登場しています。

スポンサーリンク

橋本愛の本名は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

橋本愛(@ai__hashimoto)がシェアした投稿

橋本愛さんの本名が気になりますよね。

橋本愛さんのプロフィールをご紹介します。

本名:橋本 愛(はしもと あい)

生年月日:1996年1月12日

年齢:25歳(2021年3月時点)

出身地:熊本県熊本市

血液型:O型

身長:165cm

活動内容:女優

事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

趣味:映画鑑賞、漫画

特技:バトミントン、足相撲

 

橋本愛さんは、本名だったのですね!

スポンサーリンク

橋本愛の中学

 

この投稿をInstagramで見る

 

橋本愛(@ai__hashimoto)がシェアした投稿

橋本愛さんの中学が気になりますよね。

橋本愛さんの学歴をご紹介します。

橋本愛の小学校

橋本愛さんの小学校は、公表されていません。

中学校の校区から、下記の小学校のいずれかではないかと考えられます。

  • 熊本市立城東小学校
  • 熊本市立五福小学校
  • 熊本市立慶徳小学校

橋本愛さんは、小学5年生の時からバトミントンを始めています。

 

小学時代は、テレビドラマや映画を観ることがほとんどなく、芸能界へのあこがれもありませんでした。

幼い頃はぽっちゃり体形でしたが、小学校高学年の頃には完成されていて、地元では評判の美少女だったそうですよ!

 

幼い頃の橋本愛さんは、引っ込み思案な性格だったそうです。

しかし、小学生の時にはうるさいくらいテンションが高い、クラスの中心人物になっていたとか。

この頃の橋本愛さんは、良く妄想をしていたそうですよ。

橋本愛の中学校

橋本愛さんは、熊本市立藤園中学校に通学していました。

中学時代は、バトミントン部に所属していました。

 

中学1年生の時に、ニューカム「HUAHUAオーディション」でグランプリを獲得し、事務所に所属します。

当時の橋本愛さんは、芸能界には全く興味がなかったそうです。

 

中学2年生の時に、ミスセブンティーンでグランプリを獲得しています。

中学3年生の時に、映画「告白」で映画初出演。

続けて映画「Give and Go」に出演し、主演を務めました。

同じ年に、MBS「MM9-MONSTER MAGNITUDE」でドラマ初出演を果たしました。

 

橋本愛さんは、女優を始めた当初、この仕事が好きになれずに、いつでもやめていいという気持ちで仕事をしていたそうです。

橋本愛の高校

橋本愛さんは、日出高校(元:目黒日本大学高等学校)の芸能コースに通学していました。

偏差値は42。

難易度は容易です。

橋本愛さんは、中学時代に売れっ子になったことから、高校進学と共に上京しています。

日出高校では、アイドルグループ「アイドリング!!!」の元メンバーの伊藤祐奈さんと同級生で仲が良かったそうです。

タレントの稲村亜美さんも、同級生です。

1学年上には、女優の松岡茉優さんがいて、親しかったそう。

 

高校時代の橋本愛さんは、仕事が中心。

キラキラした思い出では無く、学校よりも撮影現場が主だったとの事です。

時間があると、公園でギターを弾いていたそうですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

橋本愛(@ai__hashimoto)がシェアした投稿

橋本愛さんは、高校1年生の時に、フジテレビ系「カクセイ~恐怖に目覚める6つのストーリー」でドラマ初出演。

 

高校2年生の時に、映画「桐島、部活やめるってよ」に出演しています。

このドラマがきっかけで、「芝居をやりたい」と思うようになったとのこと。

この映画で6つの賞を受賞しました。

  • 「第4回TAMA映画賞」最優秀新進女優賞
  • 「第34回ヨコハマ映画祭」最優秀新人賞
  • 「第86回キネマ旬報ベスト・テン」新人女優賞
  • 「第36回日本アカデミー賞」新人俳優賞
  • 「第17回日本インターネット映画大賞」ニューフェイスブレイク賞
  • 「第4回日本シアタースタッフ映画祭」助演女優賞

この年には、映画「貞子」でも主演を務めています。

貞子はこれまで、中谷美紀さんや木村多江さん、仲間由紀恵さんや須藤理沙さんなどが演じています。

橋本愛さんは、最年少の貞子役でした。

高校3年生の時に、朝ドラ「あまちゃん」に出演。

女優として大ブレイクしました。

同じ年には「ハードナッツ」で連続ドラマ初主演を務めました。

橋本愛の大学

橋本愛さんは、芸能活動に専念するため大学には進学していません。

もともと、大学へ進学したい気持ちもあった様ですが、勉強と仕事との両立はできそうにないため、進学を断念したそうです。

高校卒業後は多くの作品に出演し、人気女優となっています。

スポンサーリンク

橋本愛の経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

橋本愛(@ai__hashimoto)がシェアした投稿

橋本愛さんの経歴をご紹介します。

2008年、ニューカム「HUAHUAオーディション」でグランプリを獲得。

ソニー・ミュージックアーティスツに所属しました。

「ホリプロタレントスカウトキャラバン」でも、最終候補者に選ばれました。

 

2009年10月、雑誌「Seventeen」のミス・セブンティーンに選出され、専属モデルに。

グランプリ受賞者の中で最年少でした。

2010年2月、「代々木ゼミナール」のCMでCM初出演。

6月、映画「告白」で映画初出演を果たしました。

クラス委員長の少女で、重要な役どころを演じて注目を集めました。

 

7月、MBS系「MM9-MONSTER MAGNITUDE」でドラマ初出演。

8月、映画「Give and Go」で映画初主演。

難聴を抱えながらバスケットボールに熱中する少女を演じました。

この映画は、さぬき映画祭でグランプリを獲得しています。

 

2011年3月、フジテレビ系「カクセイ~恐怖に目覚める6つのストーリー」でドラマ初主演。

2012年、映画「貞子3D 」で主演。

再度、注目を集めました。

 

6月、映画「BLOOD-C The Last Dark」で声優に初挑戦しました。

映画「桐島、部活やめるってよ」では、ヒロイン役を演じました。

この作品で「第86回キネマ旬報ベスト・テン」新人女優賞、「第36回日本アカデミー賞」新人俳優賞などを6つの賞を受賞しました。

8月、映画「Another アナザー」で主演。

 

2013年1月、映画「さよならドビュッシー」で主演を務めています。

 

連続テレビ小説「あまちゃん」にも出演。

 

この年に、第4回日本シアタースタッフ映画祭で助演女優賞を獲得しました。

2014年、「第38回エランドロール賞」新人賞を受賞。

4年半務めた「Seventeen」の専属モデルを卒業しました。

 

2015年1月、映画「ワンダフルワールドエンド」で主演。

主演した「リトル・フォレスト」と共に、第65回ベルリン国際映画祭で上演され、海外の映画祭に初めて参加しました。

 

2016年10月、映画「バースデーカード」で主演を務めています。

2017年4月、映画「PARKS パークス」で主演。

 

2018年、主演作品「ここは退屈迎えに来て」が、「第37回バンクーバー国際映画祭」ゲートウェイ部門に出品されました。

 

2018年2月、大河ドラマ「西郷どん」に出演。

2019年は、大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」に出演。

2年連続の大河ドラマ出演となりました。

2019年10月、日本テレビ系「同期のサクラ」に出演。

 

2020年1月、アニメ「なつなぐ!」で声優として主演を務めています。

3月、WOWOW「パレートの誤算~ケースワーカー殺人事件」で主演。

10月、日本テレビ系「35歳の少女」に出演しました。

 

12月、映画「私をくいとめて」に出演。

 

2021年、大河ドラマ「青天を衝け」に出演しています。

エンターテイメント
スポンサーリンク
花ママをフォローする
花ママの便利帳
タイトルとURLをコピーしました