小西桜子の事務所は?大学・実家も紹介!

エンターテイメント

女優の小西桜子さん。

 

小西桜子さんの事務所はどこなのか、気になりますよね。

小西桜子さんの大学や実家もご紹介します!

スポンサーリンク

小西桜子の事務所

 

この投稿をInstagramで見る

 

小西桜子(@sakurako_kns)がシェアした投稿

小西桜子さんの事務所がどこなのか、気になりますよね。

まずは、小西桜子さんのプロフィールをご紹介します。

 

本名:小西 桜子(こにし さくらこ)

生年月日:1998年3月29日

年齢:22歳(2021年3月時点)

出身地:埼玉県

血液型:O型

身長:164cm

活動内容:女優、モデル

事務所:個人(マネージャー契約あり)

趣味:水泳、映画鑑賞、絵を描くこと

特技:絵を描くこと、水泳

 

小西桜子さんは、事務所には所属していません!

ただし、マネージャーはいます。

Instagramの投稿を見た現在のマネージャーからスカウトされたとの事。

そんなこともあるのですね!

立て続けに映画やドラマに出演していることから、かなり腕のいいマネージャーなのではないかと予想されます。

小西桜子さんは、仕事をする上で大切にしたい軸があり、それを優先する選択をしてきました。

その結果、縁に恵まれてこの形になったそうです。

 

事務所に所属せずに実績を上げてきていること、本当にスゴイですよね。

スポンサーリンク

小西桜子の学歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

小西桜子(@sakurako_kns)がシェアした投稿

小西桜子さんの学歴をご紹介します。

小西桜子の小学校

小西桜子さんの小学校は、調べましたが情報はありませんでした。

中学校の校区から、考えると、下記の小学校のいずれかだと考えられます。

  • 川口市立在家小学校
  • 川口市立木曽呂小学校
  • 川口市立神根小学校
  • 川口市立柳崎小学校

子どもの頃の小西桜子さんは、かなりの引っ込み思案だったそうです。

ただし、運動は大好き。

5歳の頃から水泳を習っていました。

最も得意な泳ぎ方は、背泳ぎだそうですよ!

 

子どもの頃から夏が好きで、毎年5月くらいから夏休みへのカウントダウンをしていたようです。

小西桜子の中学校

小西桜子さんは、川口市立北中学校に通学していました。

中学時代は水泳部に在籍。

市大会まで出場した経験があるそうです。

 

中学時代に、園子温監督の映画「ヒミズ」を見て、役者に興味を持ちました。

 小西桜子の高校

小西桜子さんは、川口市立川口高校に通学していました。

偏差値は55。

難易度は普通です。

 

部活動は、ボート部に所属していました。

すごく楽しかったそうですよ!

市大会では、上位だったそうですが、そもそも地元のボート部自体が少なく、ライバルも少なかったそうです。

高校時代の小西桜子さんは、表に出るのを拒絶していたそうです。

家にこもっていることも多く、友達はあまりいなかったのだとか。

小西桜子の大学

小西桜子は大学に関して、インタビューで芸術関係と答えていることから、日本大学芸術部だと考えられます。

偏差値45~50。

難易度はやや容易です。

 

大学受験の際には、難関校も受験していますが、不合格でした。

このレベルの大学が受からなければ、芸術系の大学に行こうと考えて、受験をしたそうです。

浪人はしたくなかったので、第5志望くらいだった大学に進学しています。

 

大学在学中に友人の自主制作映画「一晩中」に出演。

お芝居は未経験でした。

女優という仕事の楽しさや、たくさんの人に見てもらえる感動が嬉しく、女優になりたいと明確に思ったそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

小西桜子(@sakurako_kns)がシェアした投稿

「一晩中」は、ENBUゼミナール映画監督コース作品上映展『DROP CINEMA FESTIVAL vol30』で上演されました。

 

その後、周囲が就職活動をする中、芸能事務所に履歴書をたくさん送ります。

オーディションを立て続けに受けましたが、落選してしまいました。

スポンサーリンク

小西桜子の実家

 

この投稿をInstagramで見る

 

小西桜子(@sakurako_kns)がシェアした投稿

小西桜子さんの実家は、埼玉県川口市にあります。

小西桜子さんは母親がいる事以外、家族の情報はありませんでした。

小西桜子の母親

小西桜子さんの母親は、仕事をしながら資格取得を目指していたそうです。

そんな母親を応援するため、小学校時代の小西桜子さんは、お守りを作ったそうです。

仕事・勉強・家事・育児と、努力家な母親を、小西桜子さんは心から尊敬していた様です。

 

小西桜子さんはブログに、母親への感謝を記載しています。

母親との良好な関係が伺えますね!

スポンサーリンク

小西桜子の経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

小西桜子(@sakurako_kns)がシェアした投稿

小西桜子さんの経歴をご紹介します。

2017年、映画「一晩中」で映画初出演にして初主演。

2018年、インスタグラムに投稿した映画愛がきっかけで、現在のマネージャーからスカウトされました。

 

2018年6月、ayU tokiOの「あさがお」でMVに出演。

2019年3月、WATCHYのWedドラマ「恋をたどる、」に出演しました。

2019年10月、舞台「365日、36.5℃」で舞台初出演。

ヒロインを務めました。

2019年11月、WedドラマでROSOKU MINAI「灯り」に出演。

2019年12月、Wedドラマで新所沢レッツシネマパーク「イスと私と映画の話」に出演しました。

2020年2月、映画「ファンシー」でヒロインを務めました。

事務所に所属せずに受けたオーディションで、映画監督・廣田正興さんの目に留まり、抜擢されています。

 

同じ年、映画「初恋」にもヒロインとして出演。

3,000人の中から、オーディションで選ばれました。

なんとこのオーディションは、ワークショップで初めて本格的に演技を学び始めてから3カ月後でした。

この映画でカンヌ国際映画祭に参加し、女優として大きな注目を集めました。

「人生で一番刺激的で幸せな時間だった」「一生の財産になった」と、感想を述べています。

 

2020年3月、TBS系「死にたい夜にかぎって」でドラマ初出演。

 

漫画雑誌「ヤングキング」で初表紙を飾っています。

漫画雑誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」でグラビア初挑戦。

2020年4月、TBS系「映像研には手をだすな!」に出演しました。

 

2020年5月、ABCテレビ系「年下彼氏」にヒロインとして出演。

 

2020年7月はドラマ3作品に出演。

  • 「ふろがーる!」(テレビ東京)
  • 「警視庁・捜査一課長2020」(テレビ朝日)
  • 「銀座黒猫物語」(関西テレビ)

映画「ASTRO AGE」で主演を務めました。

2020年9月、映画「映像研には手をだすな!」に出演。

 

2020年11月は映画2作品に出演しました。

  • 映画「真・鮫島事件」
  • 映画「佐々木、イン、マイマイン」

 

テレビ東京系「猫」では主演を務めています。

2021年、第42回ヨコハマ映画祭において、最優秀新人賞を受賞。(「初恋」・「ファンシー」・「佐々木、イン、マイマイン」)

 

この投稿をInstagramで見る

 

小西桜子(@sakurako_kns)がシェアした投稿

2021年1月、テレビ東京系「京阪沿線物語~古民家民泊きずな屋へようこそ」で主演を務めました。

2021年3月、映画「NO CALL NO LIFE」に出演。

2021年4月、フジテレビ系「レンアイ漫画家」に出演します。

2021年5月、映画「藍に響け」に出演します。

2021年6月、映画「猿楽町で会いましょう」に出演します。

2021年、MBS系「ラブファントム」でヒロインを務めます。

エンターテイメント
スポンサーリンク
花ママをフォローする
花ママの便利帳
タイトルとURLをコピーしました