伊原六花の本名・国籍は?実家も紹介!

エンターテイメント

女優の伊原六花さん。

バブリーダンスで有名になった、大阪・登美丘高校ダンス部の元キャプテンなんですよね。

伊原六花さんの本名・国籍が気になりますよね。

伊原六花さんの実家もご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

伊原六花の本名

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊原六花(@rikka.ihara.official)がシェアした投稿

伊原六花さんの本名が気になりますよね。

まずは、伊原六花(いはら りっか)さんのプロフィールをご紹介します。

本名:林 沙耶(はやし さや)

生年月日:1999年6月2日

年齢:21歳(2021年4月時点)

出身地:大阪府大阪狭山市

血液型:A型

身長:160cm

活動内容:女優、歌手

事務所:フォスター

趣味:料理、読書

特技:ダンス

 

伊原六花さんの本名は、林沙耶さんです。

バブリーダンスで話題になったときは、本名の林沙耶さんで出演していたんですよ!

伊原六花さんの所属する事務所・フォスターは、本名よりも芸名で活動させることが多いという情報があります。

フォスターには、瀬戸朝香さんや、北乃きいさん、広瀬アリスさん、広瀬すずさんなどが所属しています。

 

瀬戸朝香さんの本名は、井ノ原恵美さん。

北乃きいさんは、松村沙也加さん。

広瀬アリスさんは、大石麻由子さん。

広瀬すずさんは、大石鈴華さんと言われています。

 

フォスターの女優さんは、芸名で活動している人が多いのですね!

本名よりも、記憶に残りやすい芸名ばかり。

伊原六花さんも、フォスターに所属して、印象的な芸名を付けたようですね!

スポンサーリンク

伊原六花の国籍

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊原六花(@rikka.ihara.official)がシェアした投稿

伊原六花さんの国籍が気になりますよね。

伊原六花さんの国籍についてご紹介します。

 

伊原六花さんの芸名「伊原」は、在日韓国人の通名でよく使われているそうです。

通名というのは、在日韓国人が本名とは別に、日本人名として使う名前です。

俳優の伊原剛志さんは、在日韓国人3世で、日本国籍に帰化しています。

ダウンタウンの松本人志の嫁の伊原凛さんは、母親が韓国人。

父親も在日韓国人との噂があります。

 

また「伊原」以外にも「金」「林」なども通名として使われることが多いそうです。

 

伊原六花さんは、「伊原」という芸名のため、韓国籍なのではないか、と疑われてしまっている様ですね。

伊原六花さんの本名は、林沙耶さんですが、林」も在日韓国人が使うことが多いと言われている名字

そのため、韓国籍なのではないか、とますます疑われています。

 

もちろん、全ての林さんが在日韓国人という訳ではありません。

在日韓国人の本名に「林」は多くいるのだとか。

「イン」・「リム」・「イム」と読むそうです。

 

さらに、伊原六花さんの実家がある大阪狭山市は、在日韓国人が多いという情報があります。

ちなみに、俳優の小池徹平さんも、大阪狭山市の出身だと言われています。

 

以上のことから、伊原六花さんは韓国籍なのではないか?と言われています。

しかし、実際に韓国籍かどうかは分かっていません。

あくまでも、噂。

日本国籍の可能性も高そうです。

スポンサーリンク

伊原六花の実家

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊原六花(@rikka.ihara.official)がシェアした投稿

伊原六花さんの実家は、大阪府大阪狭山市にあります。

伊原六花さんは、父、母、姉、妹の5人家族です。

伊原六花さんは、3姉妹の次女なのですね!

伊原六花の父

伊原六花さんは、父親のような男性と結婚したいそうです。

恋愛相手は、48歳までだそう。

年上好みなのかもしれませんね。

 

伊原六花さんは、幼い頃からバレエやミュージカルなどを習っています。

この事から、伊原六花さんの実家は、お金持ちなのではないかと考えられています。

父親は、高収入の職業なのかもしれませんね。

伊原六花の母親

伊原六花さんは、母親のような母親になりたいと、姉と話しているそうです。

いい意味で、母親らしくないのだとか。

いつも同じ目線で、一緒に悩んでくれて、一緒に楽しんでくれて、子どもよりも楽しんでいる母親なのだそう。

伊原六花さんは、母親からたくさん勇気をもらえているそうですよ!

スポンサーリンク

伊原六花の学歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊原六花(@rikka.ihara.official)がシェアした投稿

伊原六花さんの学歴をご紹介します。

伊原六花の小学校

中学校の校区から、下記の小学校のいずれかと推測されます。

  • 大阪狭山市立第七小学校
  • 大阪狭山市立西小学校
  • 大阪狭山市立南第一小学校

4歳からバレエを習い始め、身体で表現する楽しさを知った、伊原六花さん。

小学2年生の時に、友人の出演しているミュージカルを見て興味をもち、負けず嫌いな性格から自分にも出来ると思ったそうです。

そして、「こどもミュージカル」で歌やダンスなど演劇を習い始めます。

伊原六花の中学校

伊原六花さんは、大阪狭山市立第三中学校に通学していました。

中学時代は部活動はせずに、帰宅部でした。

中学1年のときに、本名で活動し、舞台「ズボン船長~Fifi & the Seven Seas~」に出演します。

 

この舞台に4年間出演します。

この舞台の間、劇団アークスに所属します。

伊原六花の高校

伊原六花さんは、大阪府立登美丘高校普通科に通学していました。

偏差値58。

難易度は、やや難関です。

強豪であるダンス部に所属し、キャプテンとして数々の大会で優勝を飾りました。

高校3年生の夏に「日本高校ダンス部選手権」で発表した、「バブリーダンス」で注目を集めます。

伊原六花さんは、センターを務めていました。

10月に芸能事務所フォスターにスカウトされ、所属。

伊原六花」という芸名で、本格的に芸能活動を開始しました。

2月には、センチュリー21の初代イメージキャラクターに就任します。

伊原六花の大学

伊原六花さんは、芸能活動に専念するため、進学はしていません。

当初は、高校卒業後は東京の大学に進学してオーディションを受けたいと考えていましたが、高校在学中に芸能事務所に所属しました。

高校卒業後の3月末には、上京。

本格的に女優としての活動を開始しています。

 

3月31日には、東京ガールズコレクション2018SPRING/SUMMERに出演。

ランウェイデビューも果たしています。

スポンサーリンク

伊原六花の経歴

伊原六花さんの経歴をご紹介します。

 

2012年、ミュージカル「ズボン船長~Fifi & the Seven Seas~」に合格。

2013年~2年間、劇団アークスに所属して、同作品に本名で出演しました。

 

2015年~2017年にかけて、「現代版組舞」と呼ばれる芝居に近い舞踊にも取り組みました。

2017年、バブリーダンスで注目を集め、様々なメディアで取り上げられます。

2017年10月、スカウトされ、フォスターに所属。

2018年2月、センチュリー21のイメージキャラクターに就任しました。

2018年3月、「第26回東京ガールズコレクション2018 SPRING/SUMMER」に出演し、ランウェイデビュー。

4月より、初の冠ラジオ番組「センチュリー21 prewsents 伊原六花とブカツ☆ダンス」(TBS)が放送開始。

6月には、初の写真集『rikka』を発売しました。

2018年4月、LINEのCMに出演しました。

2018年7月、TBS系「チア☆ダン」でドラマ初出演。

 

9月、ABCマートのCMに出演しました。

12月、フジテレビ系「大誘拐2018」に出演。

2019年1月、NHK総合「家康、江戸を建てる 後編」に出演しました。

 

2019年1月、avexからデビューシングル「Wingbeats」を発売。

2019年1月、フジテレビ系「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」に出演しました。

 

2019年2月、鈴木雅之「ラブ・ドラマティック feat 伊原六花」でゲストボーカルとして楽曲参加。

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊原六花(@rikka.ihara.official)がシェアした投稿

2019年4月、テレビ神奈川「明治東京恋伽」で連続ドラマ初主演を果たしました。

2019年6月、連続テレビ小説「なつぞら」に出演。

 

2019年6月、映画「明治東京恋伽」に映画初出演にして、主演を務めました。

2019年9月、不二家のルックのCMに出演。

2020年4月、ブロードウェイ・ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリーSeason3」のヒロイン役を務める予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響により、全公演中止となりました。

2020年9月、NHK Eテレ「旅するためのスペイン語」に出演。

三島由紀夫没後50周年企画「MISHIMA2020」の舞台に出演しました。

10月、BSテレ東「どんぶり委員長」で主演。

 

2020年12月、公式YouTubeチャンネル「伊原六花ちゃんねる」を開設。

テレビ朝日系「七人の秘書」に出演。

2021年2月、テレビ東京系「神様のカルテ」に出演しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊原六花(@rikka.ihara.official)がシェアした投稿

2021年3月、テレビ朝日「エアガール」に出演。

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊原六花(@rikka.ihara.official)がシェアした投稿

2021年3月、チヨダのイメージキャラクターに就任しました。

2021年5月、舞台「ロミオとジュリエット」にヒロインとして出演。

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊原六花(@rikka.ihara.official)がシェアした投稿

映画「地獄の花園」に出演します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました