蓮佛美沙子の本名は?兄弟や高校も紹介!

エンターテイメント

女優の蓮佛美沙子さん。

蓮佛美沙子さんの本名が気になりますよね。

蓮佛美沙子さんの兄弟や高校もご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

蓮佛美沙子の本名

蓮佛美沙子さんの本名が気になりますよね。

まずは、蓮佛美沙子さんのプロフィールをご紹介します。

本名:蓮佛 美沙子(れんぶつ みさこ)

生年月日:1991年2月27日

年齢:30歳(2021年4月時点)

出身地:鳥取県鳥取市

血液型:O型

身長:163cm

活動内容:女優

事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

趣味:絵を描くこと、ギター

特技:ピアノ

 

蓮佛美沙子さんは、本名だったのですね!

蓮佛さんと言う苗字は、かなり珍しいですが、鳥取県に集中して多い苗字です。

スポンサーリンク

蓮佛美沙子の兄弟

蓮佛美沙子さんの兄弟が、気になりますよね。

蓮佛美沙子さんの実家や兄弟について、ご紹介します。

 

蓮佛美沙子さんの実家は、鳥取県鳥取市にあります。

出身中学校から、鳥取市徳尾近辺ではないかと考えられます。

 

蓮佛美沙子さんは、父、母、妹の4人家族です。

蓮佛美沙子さんには、兄弟はいなくて、2人姉妹でした!

実家では、母方の祖父母とも同居していたそうです。

 

家族4人で京都旅行に行くなど、家族仲が良い様です!

蓮佛美沙子さんが旅行のしおりを作ったりもしている様ですよ。

蓮佛美沙子の父親

蓮佛美沙子さんの父親は教師という噂がある様です。

さらに、祖父も教師だった、との噂もあります。

 

父親はいつも黙っていますが、ここぞという時には頼りになる存在だそうですよ!

蓮佛美沙子の母親

蓮佛美沙子さんの母親は、かなり厳しい母親でした。

小学生の時にバスの回数券を無くしてしまった蓮佛美沙子さん。

起こった母親に、「頭を冷やしなさい!」と夕暮れ時に外に出されたそうです。

庭の芝生で体育座りをし続け、しばらくしてから謝って、許してもらったのだとか。

 

しかし、蓮佛美沙子さんが女優になりたいことを打ち明けた時には、上京を後押ししたそうですよ!

上京後も、電話やメールで母親と連絡を取り合っていました。

声だけで蓮佛美沙子さんの精神状態を察してくれる母親は、非常に心強かったそうです。

 

オフの日は楽ちんなゆるい服を着ていた蓮佛美沙子さんに対して、母親が「もっとましな服を着て」と注意することもあるそうですよ。

蓮佛美沙子の妹

蓮佛美沙子さんの妹は蓮佛 杏沙子(れんぶつ あさこ)さんだと言われています。

横浜国立大学出身、現在はシンガーソングライターとして活動しています。

2018年7月にはミニアルバム「花火の魔法」でメジャーデビュー。


ぱっと見た時の雰囲気が、蓮佛美沙子さんとよく似ていますよね!

名前も、漢字が1文字違うだけ。

姉妹っぽいです。

 

鳥取にいた時はケンカばかりしていましたが、大きくなってからは食事に行ったりと仲良くしているそうですよ。

スポンサーリンク

蓮佛美沙子の高校

蓮佛美沙子さんの高校がどこなのか、気になりますよね。

蓮佛美沙子さんの学歴をご紹介します。

蓮佛美沙子の小学校

蓮佛美沙子さんの小学校は、公表されていません。

中学の校区から下記の4校のどれかに通学していたと考えられます。

  • 鳥取市立世紀小学校
  • 鳥取市立大正小学校
  • 鳥取市立東郷小学校
  • 鳥取市立明治小学校

 

蓮佛美沙子さんの自宅から小学校までは、徒歩45分。

普段は徒歩で、雨の日だけバスで通学していたそうです。

 

小さい頃の蓮佛美沙子さんは、木登りや自転車が大好きだったそう。

活発なだけでなく、男子とケンカをするようなヤンチャな性格で、生傷が絶えなかったそうです。

小学生の頃は、休み時間の度に木登りをしていました。

「どうやったら早くてっぺんまで登れるか」と一人で燃えて、椎の木に上っていたそうです。

蓮佛美沙子の中学校

蓮佛美沙子さんは、鳥取市立高草中学校に通学していました。

蓮佛美沙子さんは、竹内結子さんのファン。

ドラマ「ランチの女王」を観て女優を志しました。

中学3年生の時に、第1回スーパー・ヒロイン・オーディションミス・フェニックスでグランプリを獲得し、芸能界入りしています。

審査員に、「一番の田舎っぺを選びました」と言われて、自分ではない、と思ったそうです。

ちなみに女優の土屋太鳳さんも、こちらのオーディションでデビューしています。

蓮佛美沙子の高校

蓮佛美沙子さんは、堀越高校のトレイトコースに通学していました。

偏差値37。

難易度はかなり容易です。

蓮佛美沙子さんは、高校入学と共に上京しています。

 

堀越高校の同級生には、俳優の三浦春馬さん、鮎川太陽さん、女優の福田沙紀さん、アイドルグループHey!Say!JUMPの八乙女光さんなどがいました。

三浦春馬さんのことは、「春馬っち」とあだ名で呼ぶ仲だったそうです。

Instagramの投稿から、高校時代を垣間見る事ができますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

蓮佛美沙子(@renbutsu_misako)がシェアした投稿

蓮佛美沙子さんは、特定の友達と仲良くするというよりは、興味のままにフラフラ。

女性らしくしようという気持ちも薄く、ガニ股で歩いたりしていたそうです。

 

高校1年生の時に、映画「犬神家の一族」で女優デビューします。

高校2年生の時に、映画「転校生-さよなら あなた-」で映画初主演。

この映画で、2つの新人女優賞を受賞しました。

また、「ガラスの牙」でテレビドラマ初出演にして主演を務めました。

高校3年生の時に、NHK「七瀬ふたたび」で連続ドラマ初出演・初出演でした。

蓮佛美沙子の大学

蓮佛美沙子さんは、白百合女子大学 文学部 児童文学科 文化専攻に通学していました。

偏差値40。

難易度はかなり容易です。

 

大学では、卒業論文の代わりに絵本制作に取り組みました。

携帯電話やメールの普及の陰で存在感が薄れていく郵便ポストを主体的に描いた作品「ポスト」を、8カ月を費やして制作。

将来、絵本作家としてデビューすることが夢だそうです!

 

大学1年生の時に、TBS系「月曜ゴールデン 二重裁判」で主演。

大学2年生の時に、映画「ハナミズキ」に出演しています。

大学3年生の時に、映画「源氏物語-千年の謎-」に出演。

大学4年生の時に、テレビ朝日系「花の冠」で主演を務めました。

スポンサーリンク

蓮佛美沙子の経歴

蓮佛美沙子さんの経歴をご紹介します。

2005年、「第1回スーパー・ヒロイン・オーディションミス・フェニックス」でグランプリを獲得し芸能界入り。

2006年12月、映画「犬神家の一族」で映画に初出演しました。

2007年6月、映画「転校生-さよなら あなた-」で映画初主演。

この映画で、2つの新人女優賞を受賞しています。

  • 「第81回キネマ旬報ベスト・テン」の日本映画新人女優賞
  • 第22回高崎映画祭」で最優秀新人女優賞

10月、CBC「ガラスの牙」で主演として、ドラマに初出演しました。

2008年10月、NHK「七瀬ふたたび」で連続ドラマ初主演。

12月、映画「MAJOR メジャー友情の一球」で声優初挑戦しました。

2009年6月、TBS系「月曜ゴールデン 二重裁判」で主演。

2010年8月、映画「ハナミズキ」に出演しました。

2011年12月、映画「源氏物語-千年の謎-」に出演。

2012年3月、NHK「夜明けのララバイ」で主演を務めました。

映画「RIVER」でも主演。

9月、テレビ朝日系「花の冠」で主演を務めました。

10月、当時の所属事務所・ウエストサイドの吸収合併に伴い、親会社であるソニー・ミュージックアーティスツへ移籍。

2015年5月、NHK BSプレミアム「ランチのアッコちゃん」で主演。

7月、TBS系「37.5℃の涙」で民法の連続ドラマ主演を務めました。

このドラマで、蓮佛美沙子さんが表紙を描いた絵本『みなみのしまのゆきだるまん』が、小道具として使われていたんですよ。

2016年10月、連続テレビ小説「べっぴんさん」に出演。

2017年12月、映画「鋼の錬金術師」に出演しました。

2018年9月、NHK BSプレミアム「ダイアリー」で主演。

2019年10月、NHK BSプレミアム「八つ墓村」に出演しました。

2020年11月、映画「ヤウンぺを探せ!」に出演。

12月、映画「天外者」に出演しました。

2021年4月、テレビ東京系「理想のオトコ」で主演。

NHK総合「きれいのくに」にも出演しました。

タイトルとURLをコピーしました