ラフルアー宮澤沙羅の学歴は?家族や経歴も紹介!

エンターテイメント

M.M.LafleurのCEO、ラフルアー宮澤沙羅さん。

ラフルアー宮澤沙羅さんの学歴が気になりますよね。

ラフルアー宮澤沙羅さんの家族や経歴もご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラフルアー宮澤沙羅の学歴

ラフルアー宮澤沙羅さんの学歴が気になりますよね。

ラフルアー宮澤沙羅さんの学歴をご紹介します。

ラフルアー宮澤沙羅の小学校

ラルファー宮澤沙羅さんの小学校は、公表されていません。

しかし、父親の仕事の都合で、3年間ほどアメリカに住んでいたとの情報があります。

小学校3年生~5年生くらいの時期は、アメリカの小学校に通っていたと推測できます。

ラフルアー宮澤沙羅の中学校

ラルファー宮澤沙羅さんの中学校は、公表されていません。

都内近郊の、私立中学校だと考えられます。

ラフルアー宮澤沙羅の高校

ラルファー宮澤沙羅さんの高校も、公表されていません。

都内近郊の、私立高校又は、インターナショナルスクールだと考えられます。

ラフルアー宮澤沙羅の大学

ラフルアー宮澤沙羅さんの大学は、ハーバード大学です。

成績優秀だったのですね!

スポンサーリンク

ラフルアー宮澤沙羅のプロフィール

ラフルアー宮澤沙羅さんのプロフィールをご紹介します。

出生地:フランス・パリ

出身地:東京都文京区

年齢:37歳(2021年5月時点)

家族:宮澤喜一(母方の祖父・第78代内閣総理大臣)、クリストファー・ラフルアー(父・元米国外交官)、宮澤エマ(妹・女優)

スポンサーリンク

ラフルアー宮澤沙羅の家族

ラフルアー宮澤沙羅さんの家族をご紹介します。

ラフルアー宮澤沙羅さんの実家は、東京都文京区です。

 

ラフルアー宮澤沙羅さんの家族は、まさに華麗なる一族!

母方の祖父は第78代内閣総理大臣宮澤喜一さん、父親はアメリカ人で元米国外交官のクリストファー・ラフルアーさん。

また母親は宮澤喜一さんの長女でジュエリーの輸入・通販ビジネスを行う会社の代表取締役、ラフルアー宮沢啓子さん。

妹は、女優の宮澤エマさんです!

ラフルアー宮澤沙羅の祖父

ラフルアー宮澤沙羅さんの祖父は、内閣総理大臣だった宮澤喜一さん。

ラフルアー宮澤沙羅さんは、“グラン・ダッド”と呼んでいて、優しい祖父だったそうです。

毎週日曜日の夜は、実家でご飯を食べる習慣があった宮澤家。

祖父は必ず7時のNHKニュースを観てから食卓につき、ラフルアー宮澤沙羅さんの父親と英語で政治の話をしていたそうです。

その後、家族の団欒に加わっていたそうですよ!

 

祖父・宮澤喜一さんの書斎は、ガラス張り。

美術館の様だったそうです。

ラフルアー宮澤沙羅の父親

ラフルアー宮澤沙羅さんの父親は、クリストファー・J・ラフルアーさんで、元米国外交官です。

オハイオ州オーバリン大学を卒業。

その後、米プリンストン大学のウッドロー・ウイルソン・スクールで公共政策、国際関係論を学びました。

続いて、米国大使館首席駐日公使、マレーシア大使、米国務省東アジア・太平洋地域担当主席次官補、駐マレーシア大使を歴任。

現在は、JPモルガン証券株式会社の副会長を勤め、他にも5社の役員を兼任しているという情報があります。

ラフルアー宮澤沙羅の母親

ラフルアー宮澤沙羅さんの母親は、宮澤喜一元首相の長女、ラフルアー宮澤啓子さんです。

慶応大学法学部卒業後、コロンビア大学でMBAを取得しました。

フランスに留学後、ドイツ・ルフトハンザ航空のCAとして国際線に乗務。

その後、同社広報部に所属しました。

 

続いて、外資系化粧品会社の広報・広告ディレクターに転職。

そして1980年、ラフルアー宮澤沙羅さんの父親と結婚しました。

夫の転勤に伴い、フランス・パリで森英恵氏のプレタポルテ販売会社に勤務したのをはじめ、ファッション業界で働いたそうです。

そして1992年からは、ジュエリーの販売・通販の「クラブサー」の代表取締役をしています。

ラフルアー宮澤沙羅の妹

ラルファー宮澤沙羅さんの妹は、5歳年下。

女優の宮澤エマさんです。

写真、左が妹の宮澤エマさん。

とっても美人な姉妹ですよね!

ラフルアー宮澤沙羅の夫

ラフルアー宮澤沙羅さんと夫・クリスさんとは、大学4年生の時からの付き合いです。

2015年にお二人は結婚。

2017年7月に、広島で結婚披露宴を行いました。

2019 年、長年の不妊治療の末、妊娠。

何度も流産していたことから進めていた代理出産も成功しました。

自身の出産後、7週間後には代理出産で双子が誕生。

ラフルアー宮澤沙羅さんは、3児の母となっています!

スポンサーリンク

ラフルアー宮澤沙羅の経歴

ラフルアー宮澤沙羅さんの経歴をご紹介します。

ラフルアー宮澤沙羅さんは、フランスのパリで生まれました。

その後、父親の仕事の都合で、アメリカで暮らしています。

日本には、小学校6年生の頃に帰国したのではないかと推測されます。

 

大学卒業後、ベイン&カンパニーなどに勤務。

2013年、ビジネルウーマンのビジネスウエアの悩みを解決したいと、アパレル企業「エムエムラフルアー」をニューヨークで設立しました。

その会社の最高経営責任者(CEO)をしています。

 

日本のテキスタイルを用いたシンプルなデザインが特徴。

幅広いサイズのアパレルと、靴やベルト・ジュエリーやアクセサリーを販売しています。

ウォシャブルで伸縮性に優れるなど、高品質で高機能なウエアが、ニューヨークを中心に、アメリカの働く女性から支持されています。

 

ラフルアー宮澤沙羅さんのブランドは、楽天やアマゾン・Yahoo等でも購入することができますよ!

ブラウス シャツ レディース【MM LaFleur M.M. LaFleur Didion Top | 】Black

 

 

タイトルとURLをコピーしました