山田裕貴の本名は?父親・母親も紹介!

エンターテイメント

俳優の山田裕貴さん。

カメレオン俳優とも呼ばれています。

山田裕貴さんの本名が気になりますよね。

山田裕貴さんの父親・母親についてもご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

山田裕貴の本名

 

この投稿をInstagramで見る

 

山田裕貴(@00_yuki_y)がシェアした投稿

山田裕貴さんの本名が気になりますよね。

まずは、山田裕貴さんのプロフィールをご紹介します。

 

本名:山田 裕貴(やまだ ゆうき)

生年月日:1990年9月18日

年齢:30歳(2021年5月時点)

出身地:愛知県

血液型:O型

身長:178cm

活動内容:俳優

事務所:ワタナベエンターテインメント

趣味:スポーツ全般、サブカルチャー

特技:野球、バレーボール

 

山田裕貴さんは、芸名ではなく本名で活動しているのですね。

スポンサーリンク

山田裕貴の父親

山田裕貴さんの父親についてご紹介します。

 

山田裕貴さんの実家は、愛知県名古屋市にあります。

山田裕貴さんは、父、母、妹の4人家族です。

 

山田裕貴さんの父親は、中日ドラゴンズや広島カープで活躍した元プロ野球選手・山田和利さん。

1965年6月3日生まれ、2021年で56歳です。

身長は178㎝。

愛知県名古屋市の出身です。

愛知県の野球名門校・東邦高校を卒業しています。

1984年にドラフト4位で中日ドラゴンズに入団しています。

その後7年間在籍し、広島東洋カープで5年間、そして最後の現役時代を中日ドラゴンズで過ごしました。

俊足を生かした、出塁率の高さと、打撃力に定評がある選手でした。

内野手として活躍したのち、1996年に故障で引退。

現在は広島東洋カープのコーチとなっています。

 

山田裕貴さんの出演映画は、毎回映画館で鑑賞しているそうですよ!

スポンサーリンク

山田裕貴の母親

 

この投稿をInstagramで見る

 

山田裕貴(@00_yuki_y)がシェアした投稿

山田裕貴さんの母親は、一般人のため、情報がほとんどありませんでした。

山田裕貴さんの俳優活動を全力で応援しているそうで、地元の愛知で開催されるイベントには必ず足を運んでいるそうです。

2014年の出演映画「ホットロード」は、父親・妹とともに家族みんなで鑑賞。

山田裕貴さんのことを、家族で応援していることが伝わってきますね!

山田裕貴の妹

山田裕貴さんの2歳年下です。

名前は、麻生(まい)さん。

1992年3月15日生まれ。

2021年で29歳です。

フリーランスでモデルをしていて、名古屋を中心に活動しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

山田麻生(@elamai0315)がシェアした投稿

山田裕貴さんにオーディションを勧めたみたいですよ!

今でも一緒にご飯に行くぐらい、仲が良いそうです。

妹は、山田裕貴さんのことを「裕くん」と呼んでいます。

スポンサーリンク

山田裕貴の大学は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

山田裕貴(@00_yuki_y)がシェアした投稿

山田裕貴さんの大学はどこなのでしょうか?

山田裕貴さんの学歴をご紹介します。

山田裕貴の小学校

山田裕貴さんは、名古屋市立高見小学校に通学していました。

小学校時代は、野球をしていました。

リトルリーグの全国大会にも出場しています。

 

家族全員がテレビドラマや映画が好きだったため、子供の頃から芸能界に興味があったそうです。

小学校時代の山田裕貴さんは、非常にヤンチャでした。

また、恐竜と天体が大好きで、野球の練習から帰ると、宇宙の仕組みや、もしも宇宙人に出会った時のことを想像してドキドキしていたそうです。

プラネタリウムも大好きで、夜になると星空をずっと眺めていたのだそうですよ!

山田裕貴の中学校

山田裕貴さんは、名古屋市立若水中学校に通学していました。

部活には所属せずに、シニアの硬式野球部「名古屋北シニア」に所属していました。

全国大会の常連という強豪チーム。

山田裕貴さんは、ピッチャーでしたが、レギュラーになれませんでした。

足は速かったのですが、非力で打力が弱かったのだそうです。

どうしても野球で結果が出せなくて、「プロ野球選手の息子なのに」と言われることにコンプレックスを抱えていたそうです。

山田裕貴の高校

山田裕貴さんは、東邦高校に通学していました。

偏差値は58。

難易度はやや難関です。

高校時代は、バレーボール部に所属していました。

プロ野球選手にはなれないと思って、野球は辞めたそうです。

高校が甲子園に出場した際には、スタンドで応援。

何で野球を辞めてしまったのだろう、と挫折を経験したそうです。

だからこそ、次に自分でやると決めたことは、絶対に死ぬまでやる、と決心したそうですよ。

 

小学生から高校生までずっと、いじられキャラだった山田裕貴さん。

みんなと同じことをするのが好きではなく、良くふざけて先生に怒られたりもしたそうです。

それでもみんなが笑ってくれれば嬉しかったそうですよ。

 

俳優になろうと決心したのは、高校時代です。

きっかけは、父親。

遠征から帰ってきて、家族みんなでテレビや映画を観る時間が好きだったそうです。

父親がテレビに出ているのを観ながらカッコいいとも思っていたそう。

だから、野球選手としてテレビに出ることはできないけれど、役者としてだったら出られるかもしれないと思いついたのだそうです。

山田裕貴の大学

山田裕貴さんは、高校卒業後、芝居の勉強をするためにワタナベエンターテインメントカレッジに入っています。

大学等には進学していません。

漠然と、大学に行きたくないという気持ちもあったそうです。

 

当時の山田裕貴さんは、ファーストフードや居酒屋でアルバイトをしながら演技を学んだり、エキストラとして作品に出演したりしていました。

ただ、毎日くじけそうだったとの事。

でも、絶対に夢半ばで地元には帰らないと覚悟していたので、くじけることはなかったそうです。

 

D-BOYSのオーディションの際には、地元の友達が協力してくれたそう。

事前のファン投票で1位を獲得できたのは、友達の投票のおかげなんだとか。

スポンサーリンク

山田裕貴の経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

山田裕貴(@00_yuki_y)がシェアした投稿

山田裕貴さんの経歴をご紹介します。

2009年 ワタナベエンターテインメントカレッジに入所しました。

2010年7月、映画「私の優しくない先輩」で、俳優デビュー。

 

9月、「D☆DATE新メンバーオーディション」において、「D-BOYS 部門」でグランプリを獲得。

ワタナベエンターテインメントに所属しました。

12月、「D2」に加入。

2011年2月、テレビ朝日系「海賊戦隊ゴーカイジャー」で、ドラマ初出演。

 

2012年6月、テレビ東京系「D×TOWN 第3弾 ボクらが恋愛できない理由」で、初主演を務めました。

7月、関西テレビ系「GTO」に出演。

 

2013年1月、BSジャパン「佐藤家の朝食。鈴木家の夕食」に出演しました。

7月、D2メンバーで初のソロ写真集を出版しました。

【中古】男性写真集 山田裕貴ファースト写真集 山田裕貴 【中古】afb

 

2013年10月 「D2」が「D-BOYs」に加入。

2014年5月 映画「ライヴ」で、映画初主演を務めました。

2015年3月、映画「ストロボ・エッジ」に出演。

 

2016年6月、映画「ふきげんな過去」に出演しました。

8月、舞台「宮本武蔵(完全版)」で舞台初主演。

この作品は、読売演劇大賞 優秀作品賞を受賞しています。

 

11月、テレビ朝日系「科捜研の女 第16シリーズ」に出演しました。

 

2017年1月、大河ドラマ「おんな城主 直虎」に出演。

 

2017年は、映画だけで14本に出演し、12本が公開されるなど、飛躍の年になりました。

その役柄と印象のふり幅から、カメレオン俳優とも呼ばれるようになっています。

 

2018年4月、テレビ朝日系「特捜9 season 1」に出演。

6月、映画「万引き家族」に出演しました。

 

7月、映画「虹色デイズ」に出演。

 

2019年4月、連続テレビ小説「なつぞら」に出演しました。

 

NHK BSプレミアム「大全力疾走」にも出演。

10月、舞台「終わりのない」で主演を務めました。

2019年、「第74回文化庁芸術祭賞 演劇部門」新人賞を受賞。

2020年1月、MBS系「SEDAI WARS」で主演を務めました。

 

MBS系「ホームルーム」でも主演。

 

9月、映画「クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」で、声優初挑戦しました。

 

2020年、「ゆうばり国際ファンタスティック映画2020 男優部門」ニューウェーブアワード(男優部門)を受賞。

2021年1月、NHK総合「ここは今から倫理です」で主演を務めました。

3月、フジテレビ系「監察医 朝顔 第2シリーズ」に出演。

4月、WOWOW「川のほとりで episode 5」に出演しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

山田裕貴(@00_yuki_y)がシェアした投稿

7月、日本テレビ系「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」に出演。

映画「東京リベンジャーズ」にも出演します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

山田裕貴(@00_yuki_y)がシェアした投稿

10月、映画「燃えよ剣」に出演。

映画「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」にも出演します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

山田裕貴(@00_yuki_y)がシェアした投稿

2022年、映画「ハザードランプ」に出演予定です。

タイトルとURLをコピーしました