DRUM TAOとは?『ザ・ドラマーズ』、『万華響』、夏フェス情報!

大分県竹田市に本拠地を置くDRUM TAO。

本拠地での新春公演『ザ・ドラマーズ』を観て、すっかりトリコになってしまったのでご紹介致します。

DRUM TAOとは?

 

海外公演もこなす、和太鼓チームです。

和太鼓に、篠笛・琴・三味線を加えた演奏や、殺陣・アクロバットなどのパフォーマンスを加えたステージを行っています。

他の楽器もパフォーマンスも、全て和太鼓奏者が行っています。

東京・有楽町に常設劇場『万華響‐MANGEKYO‐』があり、2020年は、全国公演・海外公演と、3チーム体制で活動しています。

2018年には、NHK紅白歌合戦にも出演していました。

2019年12月現在で、26ヶ国・500都市で合計800万人を動員しています。

2000年、阿蘇くじゅう国立公園内に「TAOの里」を建設。

2009年には、2,000人収容できる野外劇場「赤兜」を建設。

毎年夏にロングランイベント「夏フェス」を開催しています。

2020年夏、阿蘇くじゅう国立公園内に芸術村を開設予定。

大自然を背景に、TAOのステージはもちろん、資料館やレストランなどを備えた観光複合施設がオープンします。

また、将来、和太鼓を中心としたエンターテイメントを学ぶ学院を併設予定です。

衣装は、コシノジュンコが担当。

ファッショナブルな衣装も見どころです。

女性はスリットスカートにヒール姿で、力強く太鼓を演奏します。

男性は、鍛え上げた筋肉美も衣装の一つとして、ファンの心をつかんでいる様です。

筋肉美を存分に楽しめる腹筋・背筋を使ったパフォーマンスは、圧巻でした!!

『ザ・ドラマーズ』

全国公演チームと、北米公演チームの共演。

両方の演目を観られたのは本拠地特典ではないかと思います。

竹田市民は、割引料金でチケットを購入することができました。

未就学児は入場できないので、要注意です。

(『ザ・ドラマーズ』・『万華響‐MANGEKYO‐』共通です。)

『ザ・ドラマーズ』観覧特典として、『万華鏡‐MANGEKYO‐』の観覧が割引になる、嬉しい特典もついていました。

(大人8,500円が、5,000円になります!)

こちらは、3月末までの様です。

 

コロナウィルスの影響による「万華響」公演中止情報をチェック。

⇒DRUM TAO「万華響」公演中止最新情報!中止はいつまで?払い戻し情報は、こちら!

赤兜での野外夏フェス

室内での公演と違い、赤ちゃんから楽しむことが出来るようです!

夏フェスには出演者が、屋台を出店。

写真を撮ったりと、コミュニケーションを楽しむことが出来るそうです。

2020年の夏フェスは、8月6日〜23日に開催決定。

11日、18日は休演。

21日は貸切のため、入場不可だそうです。

この夏、我が家も行く予定です。

是非、迫力満点のステージに足を運んでみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です