としまえん、アトラクション(遊具)の移設先はどこ?エルドラドはどうなるかも、紹介!

2020年8月31日、としまえんは94年間の営業を終え閉園しました。

アトラクションの多くは閉園と共にお役御免。

しかし、一部のアトラクションは、移設される予定とのことです。

としまえん、アトラクション(遊具)の移設先はどこなのか?

エルラルドはどうなるのか?

ご紹介します!

としまえん、アトラクション(遊具)の移設先はどこ?

合計5つのアトラクションが移設される予定です。

チャレンジトレイン

移設先:西武園ゆうえんち(埼玉県)

としまえんで子どもを中心に最も人気のアトラクションの一つ。

実際に西武鉄道を走っている電車をミニサイズで実現しています。

停車位置や運転時間の正確さなどを競います。

模型列車

移設先:西武園ゆうえんち(埼玉県)

バタフライダー

移設先:八景島シーパラダイス(神奈川県)

ミニイーグル

移設先:八景島シーパラダイス(神奈川県)

スナッピー

移設先:八景島シーパラダイス(神奈川県)

移設先を紹介!

西武園ゆうえんち

【住所】埼玉県所沢市大字山口2964

【最寄り駅】

多摩湖線:西武遊園地駅

山口線:西武遊園地駅、遊園地西駅

西武園線:西武園駅

【所有】西武鉄道

【運営】西武レクリエーション

八景島シーパラダイス

【住所】神奈川県横浜市金沢区八景島

【最寄り駅】シーサイドライン:八景島駅

【所有】株式会社 八景島(西武グループ)

【運営】株式会社 八景島(西武グループ)

としまえん

【運営】株式会社 豊島園(西武グループ)

エルラルドはどうなる?

カルーセルエルドラド

機械遺産にも指定されているメリーゴーランド(回転木馬)。

としまえんのシンボルとも言われてきました。

「エルドラドは西武の魂」とし、復活の場を探っています。

閉園と共に解体して、西武グループの倉庫で保管される予定になっています。

 

すでに他の遊園地から、「引き取りたい」と多くのオファーが届いています。

エルドラドは現存する回転木馬の中でも世界最古級

1907年にドイツで造られ、米国に渡ったのち、としまえんが購入。

設計図がない中で組み立てて、1971年から稼働を始めました。

 

「ギッ、ギギッ」

独特の音を響かせながら、温もりのあるイルミネーションに包まれて回転します。

24体の木馬、ゴンドラ、馬車などすべてが木造で、全てが手彫り。

馬の表情や髪形もそれぞれ異なり、細部まで趣向を凝らした作りとなっています、

乗る楽しさだけでなく、観て楽しむ芸術品でもあるのです。

もう一度動かすには、これまで維持管理を行ってきたスタッフのノウハウが不可欠です。

としまえん跡地に整備される「練馬城址公園」に残すことを、としまえん・練馬区議会共に要望しているとのことです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です