人生の楽園のナレーション(ナレーター)は誰?初代・歴代を紹介!

エンターテイメント

テレビ朝日で毎週土曜日に放送されている人生の楽園。

番組の冒頭の、ナレーターのセリフが印象的ですよね。

人生の楽園のナレーション(ナレーター)は誰なのでしょうか?

人生の楽園のナレーション(ナレーター)初代・歴代をご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

人生の楽園のナレーション(ナレーター)は誰?

人生の楽園のナレーション(ナレーター)は誰なのでしょうか?

人生の楽園では、冒頭で男性ナレーターが「今週は何かいいことありましたか。私ね、思うんですよ。人生には楽園が必要だってね。」という台詞を言います。

その後、その週の内容がテーマ曲に乗せて紹介されます。

 

ナレーション(ナレーター)は、楽園の案内人として画面に表示されています。

2021年2月時点の人生の楽園のナレーション(ナレーター)は、下記の2人です。

  • 西田敏行さん
  • 菊池桃子さん

西田敏行のプロフィール

西田敏行さんは、2003年10月25日放送から、人生の楽園のナレーション(ナレーター)を担当しています。

放送回数が500回目を迎えた2010年11月6日放送では、レポーターとして栃木県茂原市を訪れています。

その後も、スペシャル放送時には、画面にも登場しています。

 

西田敏行さんのプロフィールをご紹介します。

本名:西田敏行(にしだとしゆき)

生年月日:1947年11月4日

年齢:73歳(2021年2月時点)

出身地:福島県郡山市

身長:166㎝

血液型:B型

職業:俳優、歌手、タレント、司会者

事務所:オフィスコバック

菊池桃子のプロフィール

菊池桃子さんは、2009年1月4日放送から人生の楽園のナレーション(ナレーター)を担当しています。

2010年11月13日放送時には、放送500回を超えた記念でレポーターとして登場。

岐阜県恵那市明智町を訪れました。

その後も、スペシャル放送時には、画面にも登場しています。

 

菊池桃子さんのプロフィールをご紹介します。

生年月日:1968年5月4日

年齢:52歳(2021年2月時点)

職業:女優、歌手

事務所:ヴァイサイト(個人事務所)

スポンサーリンク

人生の楽園のナレーション(ナレーター)初代を紹介!

人生の楽園のナレーション(ナレーター)初代をご紹介します。

人生の楽園のナレーション(ナレーター)初代は、下記の2人です。

  • いかりや長介さん
  • 伊藤蘭さん

いかりや長介のプロフィール

いかりや長介さんは、2000年10月7日の放送開始から2003年9月27日放送まで、人生の楽園のナレーション(ナレーター)を担当しました。

ただし、2003年6月~8月は、緊急入院・休養のため出演していません。

 

7月に退院後、復帰した最初の放送でのオープニングではいつもとは違うセリフで登場しました。

  • 「今週は何かいいことありましたか。わたしはつくづく思うんですよ。この場に戻れて良かったなって。」
  • 「清潔・誠実、長生きするぞ!見てろ~!」(いかりや長介さんの過去の目標)

しかし、体調面の関係もあってか、復帰後ほどなくして番組を勇退することになりました。

それから半年後の2004年3月20日、72歳で亡くなっています。

いかりや長介さんのプロフィールをご紹介します。

本名:碇矢長一(いかりやちょういち)

生年月日:1931年11月1日

出身地:東京府東京市本所区中之郷横川町(現:東京都墨田区東駒形)

身長:175.2㎝

職業:コメディアン、ミュージシャン(ベーシスト)、俳優、タレント

事務所:渡辺プロダクション⇒イザワオフィス

伊藤蘭のプロフィール

伊藤蘭さんは、2000年10月7日の放送開始から、2008年12月27日放送まで、人生の楽園のナレーション(ナレーター)を担当しました。

2005年1月3日のスペシャルで、番組開始以来初めて画面に登場。

その後も時折、ロケに参加しました。

 

伊藤蘭さんのプロフィールをご紹介します。

生年月日:1955年1月13日

年齢:66歳(2021年2月時点)

出身地:東京都武蔵野市

身長:157㎝

血液型:O型

職業:女優、ナレーター、歌手

事務所:トライサム

家族:水谷豊(夫・俳優、歌手)、趣里(長女・女優)

スポンサーリンク

人生の楽園のナレーション(ナレーター)歴代を紹介!

人生の楽園のナレーション(ナレーター)歴代をご紹介します。

人生の楽園のナレーション(ナレーター)歴代は、下記の2人です。

  • 高井正憲さん
  • 綾小路きみまろさん

高井正憲のプロフィール

高井正憲さんは、いかりや長介さんの休養中と、いかりや長介さん降板後西田敏行さんに交代するまでの繋ぎとして、人生の楽園のナレーション(ナレーター)を担当しました。

2003年6月~8月10月の合計4カ月間です。

当時はテレビ朝日のアナウンサーとして活動していました。

 

高井正憲さんのプロフィールをご紹介します。

出身地:新潟県見附市

生年月日:1948年3月13日

年齢:72歳

職歴:元テレビ朝日アナウンサー

職業:フリーアナウンサー

事務所:サンミュージックプロダクション

家族:高井正智(息子・NHKアナウンサー)

綾小路きみまろのプロフィール

綾小路きみまろさんは、特別ナレーターとして、人生の楽園のナレーション(ナレーター)を担当しました。

2015年4月4日放送、4月11日放送(スペシャル)のエンディングに出演。

綾小路きみまろさんが出演の『世界が驚いたニッポン!スゴ~イデスネ!!視察団』の告知のために出演し、西田敏行さんと共演しました。

 

綾小路きみまろさんのプロフィールをご紹介します。

本名:假屋美尋(かりやよしひろ)

生年月日:1950年12月9日

年齢:70歳(2021年2月時点)

血液型:O型

身長:165㎝

スポンサーリンク

人生の楽園

全国の、主に50代以上の夫婦が、UターンやIターンをして、店を経営したり農業を営んだりと「新しい生き方」(=第二の人生)を歩む姿を描いたドキュメンタリー。

周囲の人々との交流も描かれています。

新しいビジネスや町おこしと言ったポジティブな仕事に取り組む人々を中心に取り上げています。

地方の人々の登場が多いですが、東京などの都市部の人が取り上げられることもあります。

 

番組エンディングのコーナー「楽園通信」では、土地の名産品や、登場した夫婦が運営する店へのアクセス方法などが紹介さていれます。

 

\人生の楽園で紹介されたペンションに宿泊!/

【放送日】毎週土曜日

【放送時間】18:00~18:30

【オープニング】徳永暁人「PARADAISE OF LIFE」

【エンディング】谷村新司「Heart in Heart」

【プロデューサー】岡本基晃(テレビ朝日)、岡部太司(Vivia)

【制作】テレビ朝日

 

\人生の楽園のエンディング曲はこちら!/

スポンサーリンク

人生の楽園~夢への道~

人生の楽園~夢への道~は、毎週木曜日に、朝日新聞の夕刊で連載されています。

連載2日後に放送される内容を紹介しています。

 

\人生の楽園で紹介されたかつお節はこちら!/

 

タイトルとURLをコピーしました