雪遊びデビューに!九州最大のスキー場「九重森林公園スキー場」

九州でお子さんの雪遊びデビューにおすすめのスキー場をご紹介します。

名前

九重森林公園スキー場

住所

大分県玖珠郡九重町大字湯坪612-1

駐車場

1500台(無料)

レストラン

450人収容可能。

うどんや軽食がありそうでしたが、目につくところにはアレルギー表示はなく、私たちは利用しませんでした。

お土産や雪遊びグッズなどが買える売店もあります。

標高

1,330~1,150m

標高差

180m

最長滑走距離

1,400m

最大傾斜

25度

コース数

5本

  • ファミリーゲレンデ 初心者用。最大斜度12度。全長約700m。
  • チャレンジゲレンデ 上級者用。最大斜度 25度。全長約400m。
  • トライアルゲレンデ 上・中級者用。最大斜度20度。全長約400m。
  • レッスンゲレンデ 初心者用。最大斜度10度。全長約400m。
  • パノラマゲレンデ 上・中級者用。最大斜度22度。全長約600m。
  • パーク スノーボード中心に作られています。レール・ボックス・ワンメイクジャンプなどがあります。
  • なかよし広場 幼児向けのそり遊び専用広場。コースと区切ってあるので安心して遊べます。
  • 林間コース 積雪量の多い日のみの営業。

コース面積

10ha

九州最大のスキー場

本州以北のスキー場と比べれば小規模ですが、九州では最大のスキー場です。

また、大分県内唯一のスキー場でもあります。

ゲレンデからは、九重連山や、阿蘇山の眺望が楽しめます。

人工降雪機を備えているので、例年12月中旬頃にはオープン。

滑走は3月末頃まで可能です。

雪質はややザラメ状でした。

初心者コースには乗り降りの簡単な歩く歩道があり、リフト券がなくても利用できる様です。

初めてスキーをするような大人も多いので、初心者コースは混雑していました。

お子さんとゆっくりスキーの練習をするには向かないかもしれません。

4月~11月は、九重森林公園として営業していて、シャクナゲ(5月)やミヤマキリシマ(6月)等の花を楽しむことができるそうです。

手ぶらでスキー

ウエア・手袋・帽子・雪遊びブーツなどの小物から、スキーセット、スノーボードセットまで、全てレンタル可能です。

夫と子どもはウエアを借りましたが、綺麗でかわいいデザインのものがありました。

私は大人用の雪遊びブーツを借りたのですが、サイズが1cm刻みで、やや歩きにくかったです。

レンタルには免許証などの身分証明書が必要です。

ショップはかなり混雑していましたが、わりと短時間で借りることができました。

手軽にスキーを楽しめるので、初心者やアジアからのツアー客も多い印象でした。

なかよし広場

入場券だけで利用できます。

(スキー場内に入るには、入場券の購入が必要です。)

スキー場と区切られているので、安心して子どもを遊ばせることができます。

私たちは、ソリ遊びをして雪だるまを作りました。

ソリは、貸し出しはありません。

売店で買うか、持ち込みになります。

売店では、1人乗りのコンパクトタイプと、2人乗りの大きめタイプの2種類のソリが売られていました。

その場で油性ペンで名前を書かせてくれますよ。

訪れたのは年末年始だったため、かなり混雑していましたが、十分に雪遊びを楽しむことができました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です