子どもへの応援メッセージ・文例!一言・スポーツを紹介!

お役立ち

PVアクセスランキング にほんブログ村

親から子どもへ応援メッセージを贈りたい時、心に響く応援メッセージや文例をご紹介します。

一言の応援メッセージや、スポーツの場面などもご紹介します。

保育園・幼稚園・小学生・中学生など、年齢別にまとめました!

スポンサーリンク

子どもへの応援メッセージ文例

子どもへの応援メッセージの例文を年齢別にご紹介します。

子どもへの応援メッセージ文例・保育園・幼稚園

保育園や幼稚園の子どもへの応援メッセージ文例をご紹介します。

子どもが自分一人で読める様、漢字は使わずに書きましょう。

  • がんばれ!がんばれ!
    パパもママもおうえんしているよ。
    だいすきだよ♡
  • 〇〇ちゃん、がんばってね!
    おとうさんもおかあさんも、ぜんりょくでおうえんしているよ。
    ぜったいうまくいくからだいじょうぶ!
  • 〇〇くん、ファイト!
    よるは○○くんのだいすきなからあげをみんなでたべようね!
  • やってみたいことはなんでもやってみよう!
    いろんなことをいっしょにがんばっていこうね。
    まいにちニコニコたのしくすごそう!
  • うまくできないことがあってもだいじょうぶ。
    ゆっくり、すこしずつできるようになるからね。
    いつでもおうえんしているよ!

子どもへの応援メッセージ文例・小学生

小学生の子どもへの応援メッセージ文例をご紹介します。

読めない漢字にはふりがなを振り、自分で読める様にしてあげましょう。

  • ○○君の力を見せるときが来たね!
    ファイト!!
  • 毎日練習してきたの、ずっと見ていたよ。
    緊張しているかもしれないけど、大丈夫。
    たくさん練習したから、自信を持って良いよ!
    お父さんもお母さんも、〇〇ちゃんのこと応援しているよ。
  • できることからコツコツやってみよう。
    毎日ゆっくりでも成長していけば、大きな力になるよ!
  • いつも頑張っていること、知っているよ。
    〇〇君のガッツは本当にスゴイ!
    全力で応援しています。

子どもへの応援メッセージ・中学生

中学生の子供への応援メッセージ例文をご紹介します。

学年が上がるにつれて、反抗的な態度の子どももいるかもしれません。

それでも、「認めてもらえた言葉」「認めてもらえたこと」は心に残り、自己肯定感を高めることにつながります。

誰かと比較しての結果で褒めずに、子ども自身の過去との比較などでほめたり認めたりしましょう。

  • 〇〇の力を発揮する時が来たね。
    自分の力を信じてがんばれ!
    全力で楽しんでね!
  • 毎日よく頑張っているね。
    これまで辛いことも悩んだこともあったと思うけど、その頑張りは全て自分に返ってくるよ。
    自分を信じて力を出し切ってね!
    応援しているよ。
  • 頑張りは決して無駄にはならないよ。
    今しかできない時間を大切に過ごしてね。
  • 今まであきらめずに頑張ってきた姿、ずっとみてきたよ。
    〇〇ちゃんの頑張る力、親としても尊敬しています。
    ファイト!
  • 一生懸命やっているのは分かっているよ。
    自分のやりたいように頑張ってね!
    どんな時でも応援しています。
  • 小さかった〇〇君がこんなに立派に成長してくれてうれしいよ!
    これからも見守らせてね。
  • ○○ができたなんて驚いたよ。
    いつも頑張っていてスゴイ!
    ずっと応援しています!

スポンサーリンク

子どもへの応援メッセージ・一言

子どもへの応援メッセージ・一言コメントの文例をご紹介します。

寄せ書きなどでも使えますよ!

  • 今できることを精一杯やってね!
  • お友達とたくさん遊んでいろんなことに挑戦してね!
  • 目標に向かってあきらめない姿に成長を感じました!
  • 最大限の力を出し切ろう!
  • 失敗しても大丈夫だよ!
  • 一生懸命な〇〇ちゃんが大好きだよ!
  • どんな時でも味方だよ!
  • 〇〇くんのこと、応援しているよ!
  • 全力で頑張ってね!
  • チャンスは何度でもある!
  • 心配いらないよ!
  • いつもの調子でがんばろう!
  • 絶対大丈夫!
  • 夢に向かって頑張れ!
  • 〇〇ちゃんならできる!
  • いつでも応援しているから、やりたい事に向かってめげずに頑張ってね!
  • 今やりたいこと、できることを精一杯やってくださいね!
  • 〇〇くんならどんなことも乗り越えられるよ!
スポンサーリンク

子どもへの応援メッセージ・スポーツ

子どもへの応援メッセージ・スポーツの例文をご紹介します。

スポーツの試合には大切な人からのメッセージが力となります。

試合直前だけでなく、前日に応援メッセージを読むことができるのは、嬉しいです。

当日応援に行くことができなくても、メッセージとして気持ちを伝えることもできますよ!

  • いよいよ試合だね。
    勝ち負けも大切だけど、○○君の力を最大限、発揮できることを願っています。
    頑張れ!
  • 今までたくさん練習をしてきたから絶対大丈夫!
    自分を信じて、思い切り試合を楽しんでね!
  • 緊張してるかな?
    今までの努力を思い出して、ゆっくり深呼吸してね。
    本番、楽しみにしています。
  • 出場おめでとう!
    かなり緊張するとは思うけど、今までの努力を思い出して後悔しないように思いっきりぶつけてきてね!
    勝利を祈っています。
  • 出場おめでとう!
    努力の結晶だね。
    最後まで力を出し切って悔いのない試合になる様、祈っています。
  • 晴れ舞台を思い切り楽しんでね!
    心から応援しています。
  • 頑張る姿をずっと見てきたよ。
    夢を叶えるためにファイト!
  • 〇〇くんのプレイ姿が大好きだよ!
    夢に向かってがんばれ!
スポンサーリンク

子どもへの応援メッセージを書く際の注意点

子どもに応援メッセージを書く際にはポイントがあります。

  • 分かりやすく書く
  • 子どもの目線で書く
  • プレッシャーをかけないように気を付ける

明るくポジティブな言葉を選ぶようにしましょう。

子どもを尊重した言葉となっているか、上から目線でのアドバイスとなっていないかに気を付けましょう。

応援したい気持ちを伝え、子どもの頑張りを見ているよ、という内容だと良いですね。

お役立ち
スポンサーリンク

にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

花ママをフォローする
花ママの便利帳
タイトルとURLをコピーしました