クリスマス絵本2歳おすすめ!ツリーの絵本も紹介! - 花ママの便利帳

クリスマス絵本2歳おすすめ!ツリーの絵本も紹介!

お仕事

PVアクセスランキング にほんブログ村

PR

子どもなら誰もが楽しみにしているクリスマス。

今年は何をサンタさんからもらおうかなと、クリスマスの何ヶ月も前から考えている子も多いです。

クリスマスの時期になると、子ども達の身の回りの環境全てがクリスマス色に染まります。

2歳の子どもでもサンタさんを楽しみにしますよね?

そんな2歳の子どもが、クリスマスにどんな絵本を選ぶとクリスマスに期待を持てるのか、様々な絵本を紹介していきます。

スポンサーリンク

クリスマス絵本2歳おすすめ

クリスマスに読むべき絵本のおすすめはたくさんあります。

2歳の小さい子でも楽しめる本がたくさんありますので、簡単な内容も含めてお伝えしていきますね。

『ノンタン!サンタクロースだよ』

子ども達に大人気のノンタンシリーズ。

たくさんのサンタクロースがいる中で、ノンタンはネコのサンタクロースにプレゼントを頼みたい。

だけどなかなか会えないノンタン。

ノンタンのクリスマスはどんなクリスマスになるのかな?

 

ノンタンが登場するだけで子ども達は大喜び。

ノンタンとクリスマスが一緒に楽しめる絵本となっています。

『さんかくサンタ』

「さんさんさんかく さんかくサンタ」のフレーズに合わせて、三角をモチーフに色々なお話が出てきます。

三角の形のサンタが親しみやすく、子どもが絵を見て楽しめるような作品です。

 

2歳になると形にも興味をもつ時期です。

絵本を通じて、クリスマスだけではなく、形にも触れることができるのでおすすめです。

内容も簡単でイラストも可愛いので、どんどんページをめくってしまいます。

スポンサーリンク

クリスマスツリーの絵本2歳

次はクリスマスツリーがメインの作品を紹介します。

2歳の子どもが読む本なので、内容が分かりやすく、絵だけを見ても楽しめるものが良いですね。

『ツリーさん』

ツリーさんのもとに、様々なオーナメントがやってきて、素敵なクリスマスツリーが出来上がっていきます。

どんどん集まってきて素敵なツリーが完成してきたかと思いきや、何かが足りません。

いったい何が足りないのでしょうか?

 

この絵本は赤ちゃんから楽しめる、キラキラカバーの絵本です。

表紙を見ているだけでも何だかワクワクしてきます。

これからクリスマスツリーを飾ろうという時におすすめの1冊です。

スポンサーリンク

クリスマス絵本2歳半

2歳半頃になると、色々な本に興味をもつようになります。

まだまだおすすめできる絵本はたくさんありますので、どんどん紹介していきます。

『クリスマスのおばけ』

クリスマスの日はおばけ達はどのように過ごしているのでしょうか?

おばけ達が登場するかわいいお話です。

かわいい女の子が、小さいおばけの事を考え思いやる素敵なお話です。

 

子どもっておばけが怖いはずなのに、絵本のおばけは何度も見たいと話します。

クリスマスの日もおばけに出会えるのは絵本の世界だけではないでしょうか?

クリスマスだからこそ、ちょっとおばけな気分になるのも楽しいかもしれませんね

スポンサーリンク

クリスマスの仕掛け絵本・2歳

仕掛け絵本も子ども達には大人気。

見て、触って楽しめる、ワクワクできる仕掛け絵本を紹介します。

『クリスマス いないいないばあ!』

フェルトを使った仕掛け絵本で、雪だるまやサンタが登場し、「いないいないばあ」と笑わせてくれます。

カラフルなフェルト、可愛らしいイラストもあり、小さい子から楽しめる絵本です。

 

仕掛け絵本、とてもワクワクしますよね?

大人もワクワクしてしまうくらいなので、子ども達が見たらきっと釘付けになってしまうと思います。

子どもと一緒に、クリスマスのワクワクを経験してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

サンタクロースの絵本・2歳

クリスマスと言えばサンタクロースですよね。

子ども達にサンタさんってどんな人か教えるのも絵本を使うと分かりやすく、イメージしやすいと思います。

2歳頃になるとクリスマスやサンタさんのイメージも少しずつ膨らんできます。

絵本を通してサンタさんに会えたら嬉しいなという気持ちを育んでみてはいかがでしょうか?

『おたすけこびとのクリスマス』

小さな小人達が登場して、クリスマスプレゼントをお家に届けます。

あれ?プレゼントってサンタさんが届けるんじゃないの?と思いますよね。

サンタさんも一人だとプレゼントを届けるのが大変なようです。

サンタさんが登場するワクワク感と、プレゼントがどのように運ばれてくるのかが分かる、ユーモアたっぷりのお話です。

 

おたすけこびとはシリーズものなので、クリスマス以外にも色々な作品があります。

一度は読んだことのある、とても楽しいお話だと思います。

 

サンタクロースのお話はクリスマスの定番なので、もう1冊ご紹介します。

『クリスマスのかくれんぼ』

クリスマスにちなんだ物が型抜きで描かれています。

「これなーに?」とクイズ形式で読みながら、クリスマスのことをよく知っている子から、あまり知らない子まで全員が楽しめます。

 

この型抜きシリーズはクリスマスで、10作品目となっている人気の絵本です。

大人と一緒に見て楽しむのも良し、一人で読んだり、子ども同士で見せあったりしても楽しめる絵本です。

スポンサーリンク

まとめ

これまで、様々な絵本を紹介してきましたが、読んでみたいと思う絵本はありましたか?

子ども達がクリスマスに期待を持てるような作品がたくさんあります。

子どもにとって身近な絵本を通して、行事について知ることができたり、ワクワクする気持ちをもったりすることがとても大切だと考えます。

 

どの作品を見ても、同じ内容のものはなく、タイトルを見ただけで、ワクワクします。

クリスマスの楽しさやワクワク感を絵本の中で感じながら、楽しいクリスマスを迎えられると良いと思います。

お仕事お役立ち
スポンサーリンク

にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

花ママをフォローする
花ママの便利帳
タイトルとURLをコピーしました