5歳の誕生日メッセージ例文!書き方も解説! - 花ママの便利帳

5歳の誕生日メッセージ例文!書き方も解説!

お役立ち

PVアクセスランキング にほんブログ村

PR

お父さん・お母さんにとって特別な日、子どもの誕生日にぴったりなメッセージのアイディアをご紹介します。

大切な節目に、お子様の心に残るような特別な言葉を贈りましょう。

感動的で愛情あふれるメッセージで、お子様の5歳の誕生日を一生の思い出に変えるヒントをたっぷりとお届けしますよ!

5歳のお誕生日のメッセージの書き方や例文を詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

5歳お誕生日のメッセージ

5歳の誕生日は、子供の成長にとって大切な節目です。

この特別な日には、愛情たっぷりのメッセージで成長を祝いましょう。

 

5歳という年齢は、子どもが社会性や言葉の理解を深め、感情の表現が豊かになる大切な時期です。

この時期に、親からの愛情を込めた言葉を贈ることは、子どもの心に深い印象を残します。

愛情あふれるメッセージは、子どもが自己肯定感を育み、親との絆をより深める手助けとなるのです。

そんなメッセージは、お子様が大人になった後も、心に残る宝物となるでしょう。

スポンサーリンク

5歳のお祝いの言葉

5歳の子どもへのお祝いの言葉は、理解しやすい簡単な言葉を使いつつ、愛情や祝福の気持ちを込めることが大切です。

  • 「だいすきだよ」
  • 「○○ちゃんがうまれてきてくれて、ほんとうにうれしいよ」

といったシンプルな言葉でも、愛情が伝わります。

 

また、5歳の成長を褒める言葉や、新しい一年の楽しみについて言及するのも素敵です。

  • 「おおきくなったね」
  • 「あたらしいことにちゃれんじしてね」

など、前向きで励ましのことばが子どもの自信に繋がります。

スポンサーリンク

5歳のお誕生日メッセージの書き方

5歳のお誕生日メッセージを書く際には、以下のポイントに注意しましょう。

全てひらながで書く

子どもが自分で読めるように、全てひらがなで書きましょう。

まだ字が読めない子も、少し大きくなれば読めるようになりますので、その時のためにひらがなで書いてくださいね!

漢字で書いてしまった際には、ふりながを振れば大丈夫です。

短くシンプルに

5歳のお誕生日メッセージは、子供にとっても分かりやすく読みやすいものが良いです。

短くシンプルな言葉を使い、メッセージを伝えましょう。

子供の成長に焦点を当てる

お誕生日は、子供の成長を祝う特別な日です。

メッセージの中で、子供がどれだけ成長したかや、これからの成長への期待を伝えると良いでしょう。

 

また、将来の夢や希望について触れることで、子どもの想像力を刺激し、夢を大きく育てることができます。

「しょうらいはうちゅうひこうしになりたいっていってたね。
どんなほしにいきたいかな?」

問いかけは、子どもとの会話を深めるきっかけにもなります。

具体的なエピソードを振り返る

特別なメッセージを書くために、昔のエピソードを振り返ってみましょう。

例えば、一緒に過ごした楽しい思い出や、子供が頑張ったことなどを取り入れることで、メッセージがより感謝と愛情を伝えることができます。

「4さいはじてんしゃにのれるようになったね。
いつもがんばる○○くんがとてもほこらしいよ」

心に残るメッセージ

子供の心に残る誕生日メッセージは、ただの言葉以上のものを持っています。

例えば、子どもの好きな絵本のキャラクターになりきってメッセージを書く。

または子どもが興味を持っている動物やお話の世界からインスピレーションを得たメッセージを作るなど、子供の好奇心を刺激することが効果的です。

子どもの興味や好みに合わせたオリジナルのメッセージを考えることで、一生の思い出となる誕生日を演出できます。

 

例えば恐竜が大好きなら、「恐竜の国から来た特別なメッセージ」として、冒険的なストーリーを織り交ぜたメッセージを考えることができますよ。

スポンサーリンク

5歳のお誕生日メッセージの例文

5歳のお誕生日メッセージの例文をご紹介します。

おめでとう!

ごさいのたんじょうび、おめでとうございます!

もう5さいになったんですね!

おおきくなった あなたのせいちょうを おいわいします。

おたんじょうびおめでとう!
5さいになる あなたのせいちょうが とってもうれしいです。
これからもたのしく あかるいえがおで すごしてくださいね。
ごさいのおたんじょうびおめでとう!
すごくりっぱにせいちょうしたね!
これからもえがおでたくさんのぼうけんをしようね。
おたんじょうびが とてもたのしいいちにちになりますように!
ごさいのおたんじょうびおめでとう!
かっこいい5さいになったね。
これからもたくさんのゆめをおいかけて、おおきくなっていってください。
いつもおうえんしています!
5さいのおたんじょうびおめでとう!
これまでたくさんのせいちょうをみせてくれてありがとう。
これからもすてきなけいけんをたくさんして、ゆめをかなえてください。
5さいのおたんじょうびが さいこうのいちにちになりますように!
スポンサーリンク

5歳の子への心温まるメッセージ

「おたんじょうびおめでとう。

いつもえがおでいっぱいの○○ちゃんがだいすきだよ。

これからもたくさんのしあわせが○○ちゃんにとどきますように。」

「○○くんがうまれてきてくれて、ほんとうにうれしいよ。

○○くんはパパとママのたからものだよ。

○○くんのおおきなゆめがかなうように、いつもそばでおうえんしているね。」

「たいせつな○○の5さいのおたんじょうび、おめでとう!

あたらしいとしも、○○ならたのしくすごせるね。

いっしょにいろんなことをまなぼう!」

スポンサーリンク

親から5歳の子への誕生日カードの文例

親から5歳の子供への誕生日カードの文例をご紹介します。

子どもが読み返しても心に残るような、特別なメッセージを贈りましょう。

「たんじょうびおめでとう。

○○くんがパパとママのところにうまれてきてくれたことに、こころからかんしゃしています。

まいにち○○くんのえがおをみるのが、パパとママのいちばんのしあわせ。

これからもたくさんのぼうけんをしようね。」

「おたんじょうびおめでとう、たいせつな○○ちゃん。

○○ちゃんのやさしさとつよさに、いつもおどろかされます。

すてきな5さいをすごしてね。」

「5さいのおたんじょうびおめでとう!

まいにちたのしそうにあそんでいるのをみると、ぱぱとままもしあわせだよ。

これからもいっしょにたくさんのおもいでをつくろうね。」

「きょうは○○ちゃんの5さいのたんじょうび。

おめでとう!

まいにちたくさんのちょうせんをして、おおきくそだってね。

これからの1ねんも、おとうさん・おかあさんは○○ちゃんをぜんりょくでおうえんするよ!」

「5さいのおたんじょうび、おめでとう!

まいにちが○○にとってわくわくするひでありますように。

いつもそばで、おうえんしているよ。」

スポンサーリンク

まとめ

5歳の誕生日メッセージは、子供の成長を称える特別な言葉を贈る機会です。

短くシンプルなメッセージで子供の成長や未来への期待を伝えましょう。

 

また、エピソードを振り返ることによって愛情と感謝を表現するとより素敵なメッセージができます。

この記事を参考に、素敵な5歳のお誕生日メッセージを作ってみてくださいね!

お役立ち
スポンサーリンク

にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

花ママをフォローする
花ママの便利帳
タイトルとURLをコピーしました