50代保育士は使えない?戦力になる理由・ニーズを解説! - 花ママの便利帳

50代保育士は使えない?戦力になる理由・ニーズを解説!

お仕事

PVアクセスランキング にほんブログ村

プロモーション

子育てもひと段落したしそろそろ仕事復帰しようかな〜、なんて思う50代主婦の方、結構多いのではないでしょうか?

しかし体力的にも精神的にも若い頃とは違ってきつくなってくるのが現実です。

保育士はかなりの体力仕事ですので、50代になって子どもたちや若い先生たちに付いていけるのか…と不安になるでしょう。

 

実際に現場から見て、50代の保育士さんたちはどう思われているのか気になるところ。

この記事では、そんな50代で保育士についての様々な考えをまとめました。

参考程度にご覧いただければ幸いです!

 

50代保育士さんは、まずはほいく畑に登録すると良いですよ!

専任アドバイザーが、ホワイト保育園への転職を【無料で】全てサポートしてくれるので、スムーズに就職・転職できます。

 

\入職後もサポート付きで安心!/
スポンサーリンク

50代保育士は使えない?

さて早速ですが、果たして50代保育士は現場で活躍できるのか…

はっきり言いますが、もちろん使えると私は考えています!

 

たしかに、体力的には若い世代の人たちには劣ると思います。

しかし50代には、それを上回る保育士としての安心感や経験値の高さがあるのです。

 

50代だからといって、保育士として使えないなんてことはありません。

若い世代の先生でも適当に仕事をしていたり、全然動きが取れない人はたくさんいます。

なので、年齢だけでその人の保育士としてのスキルを判断することは間違っていると思うのです。

\入職後もサポート付きで安心!/
スポンサーリンク

50代保育士は戦力になる

50代ともなれば子育てを一通り終えていることから、子育てのプロとも言えます。

保育士として働く上で経験値を積んでいると言うことは強みになります。

子育て経験のある先生がいると、それだけで相談しやすかったり安心感を持つことができますので、保護者からしても嬉しいもの。

 

体力的には、子どもたちと一緒に鬼ごっこをしたりするのはちょっときつい…体調を崩しやすい…など若い頃にはなかった弊害が出やすいかもしれません。

でもそこは若くても体質によってそうなる方も多いのが事実です。

 

もし体力に自信がなければ、自分のできる範囲でパートとして保育のサポートをする手段もありますよね。

優しくてどことなくお母さん感がある先生って、子どもたち大好きなんです。

どうでしょう、十分戦力になると思いませんか?

\入職後もサポート付きで安心!/

保育士にはたくさんの業務がある

保育士として働くとなれば、たくさんの業務をしなければなりません。

  • 子どもたちと生活を共にして、散歩の付き添いやトイレ、着替えなどのサポートをする
  • 保護者対応
  • 製作物の準備など保育準備
  • 保育日誌や月案などの事務作業
  • 保育室やトイレの掃除
  • 行事に向けての準備

など、保育士になるとこれ以外にもたくさんの業務が待ち受けているのです。

 

全ての業務をしっかりとこなさなければ、子どもたちの安心安全で楽しい生活は守られないのです。

保育士不足

現場では保育士が不足しており、とても困った状況になっています。

保育をしていく上で、保育士の人数が足りていないということは子どもたちの安全を十分に守れないということなのです。

年齢ごとにクラスに配置する保育士の人数の決まりがある為、足りていないということは許されないのです。

 

実際、猫の手も借りたい…という園も少なくないのです。

\入職後もサポート付きで安心!/
スポンサーリンク

50代保育士のニーズ

50代保育士に求められることは

  • 経験を通した安定して保育
  • 真剣に仕事に取り組むことができること
  • 何事も柔軟に対応すること

などです。

 

求める人材としては、若い人でも変わりありません。

もちろん体力もある程度ないと、休みがちになったりして雇った側は困ってしまいます。

この3つがしっかりとできれば、十分現場からのニーズに応えられるでしょう。

\入職後もサポート付きで安心!/
スポンサーリンク

50代保育士が仕事を覚える方法

新たな保育園に入職して、仕事を一から覚えるというのは結構大変ですよね…

「若い頃にはすぐに仕事を覚えられたのに、なかなか覚えられない!」とフラストレーションが溜まって続ける自身がなくなってしまう方もいるのではないでしょうか。

 

仕事を覚える為の方法としては

  • 臆せず何にでも挑戦する
  • メモをとる
  • 繰り返し何度も行う
  • わからないことがあったらなんでも聞く

この4つが大切になってきます。

 

このやり方はどんな年齢でも同じですが、50代になるとなんだか恥ずかしい…という気持ちが出たりプライドもありますのでなかなか行動にできない所もあるかもしれません。

保育士は、子どもたちの安全を守ることが第一の仕事です。

いらない恥ずかしさは全て捨てて、いち早く仕事を覚えて戦力になる為頑張っていきましょう!!

\入職後もサポート付きで安心!/
スポンサーリンク

50代保育士が働く際の注意点

50代保育士が働く際には、たくさんの注意点があります。

歳を取れば取るほど、経験してきたことや保育にかけるプライドなどが若い頃よりもさらにアップしています。

それが原因で働き辛くなることも少なくありません。

ここでは、50代保育士が働く際の注意点をいくつかまとめました!

経験を優先しない

年齢も経験も重ねている50代。

どうしても若かりし頃の現役時代に経験してきたことが、一種の固定概念になってしまいがちなのです。

 

まず自分の経験してきたことが全て、と思うのはやめましょう。

時代と共に保育のやり方はどんどん進化しています。

その進化に臆することなく、柔軟に対応していくことが必要です。

その中で自分の経験も役立てながら保育をすると、50代にしか出ない素敵な保育力が見出されるのではないでしょうか。

思い込みで動かない

自分の方が経験値もありますし、このくらい!と思って自己判断で行動することが一番よくありません。

どうしても年下の保育士にわからないことを聞いたりすることは、プライドが許さない…なんて人もいるかもしれません。

しかし、確認せず思い込みで動いてそれが間違っていたとき、大問題になる可能性もありますので注意が必要です。

価値観に振り回されない

  • 「自分の経験してきたことが全て!」
  • 「こうじゃなければダメ!」
  • 「なんでこうしないの?!」

という考えは自分の中での価値観です。

 

保育一つとっても人それぞれやり方や考え方は様々なのです。

今は少しでも何かあれば訴えられたり、虐待だと騒がれてしまうのが現実です。

自分の価値観や固定概念に振り回されて、新しいやり方やその園のやり方を受け入れないことはやめましょう。

\入職後もサポート付きで安心!/
スポンサーリンク

50代保育士の転職は可能!

ここまで読んで頂いてお分かりの通り、50代保育士も十分戦力になりますので、転職も再就職も可能です。

自分の保育のやり方が染み付いていますので、その園のやり方を受け入れるまでは時間がかかるかもしれませんが、そこは柔軟にいけば大丈夫!

自信を持って飛び込んでください!

\入職後もサポート付きで安心!/
スポンサーリンク

まとめ

もし転職できるかな…再就職して大丈夫かな…と不安を抱えていても、大丈夫です。

誰でも新たな場所で仕事をすることは多少なりとも不安になるもの。

年齢は関係ありません。

年齢に関わらず、素敵な保育士さんがたくさんいる保育業界になることを願っています!

スポンサーリンク

おすすめの転職サイト

マイナビ保育士】やほいく畑は、特におすすめできる就職・転職サイト。

マイナビ保育士
全国の正社員・パート保育士の求人に対応しています。
特に、首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。
登録すると、ネット上での検索などでは見られない非公開求人の情報を得ることが出来ます。
ほいく畑
全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。
特に関東・関西・静岡・広島・山口・福岡・佐賀・山梨に住んでいる保育士さんにおすすめです。
土日祝日の転職活動が可能。
登録しないと得ることが出来ない、非公開求人がたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるために、転職サイトは複数社に同時登録して併用するのがおすすめです。
就職・転職活動が不安な保育士さんは、まずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。

保育士の転職サイトは、新卒の方や未経験の保育士さん、資格取得見込みの方でも利用可能です。

どの転職エージェントも、安心して利用できると思います。

しつこく電話をしてくるということもないですよ。

 

まずは求人情報を
\知りたいというだけでもOK!/マイナビ保育士保育士の求人探しなら【マイナビ保育士】

 

大事なポイントは、複数の就職転職エージェントに登録する、ということです。

紹介できる求人などに差があるため、転職エージェントは複数社に同時登録して併用するのがおすすめです。

 

保育士の就職転職エージェントは、【非公開求人】というネット上には公開されない求人をそれぞれのサイトごとに持っています。

ひとつの転職エージェントに登録するだけでは、せっかくの好待遇の非公開求人を見逃してしまう場合があります。

マイナビ保育士
マイナビ保育士は、全国の保育士のパート・正社員の求人に対応。
登録すると、ネット上の検索などでは出てこない保育園の求人情報を得ることが出来ます。
首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島・静岡の保育士求人に強い、保育士転職サイトの最大手です。
大手ならではの情報収集力で、他社にはない保育園の求人情報がたくさんあります。
一都三県の保育士さんには、登録必須のサイトです。
ほいく畑は、日本全国の正社員・派遣・パート保育士の求人があります。
取扱求人数が多く、登録しないと得ることが出来ない非公開の求人情報が多いです。
専任のコーディネーターに相談ができ、土日・夜間でも面談を受けることができます。
相談だけでも可能なので、登録して経験豊富なコーディネーターに話を聞くだけでも、価値がありますよ!
保育士で転職を考えている人は、登録しておいて損はないです。
紹介できる求人に差があるため、転職サイトは複数登録がおすすめです。

👑 ジョブデポ保育士

 

保育士だけでなく、全国の幼稚園教諭の求人も豊富。

求人数は国内トップクラスなので、非公開求人も豊富です!

専任のコンサルタントが条件に合った職場をスピーディーに紹介してくれますよ!

 

お仕事
スポンサーリンク

にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

花ママをフォローする
タイトルとURLをコピーしました