保育補助がでしゃばり!エピソード・対処方法を紹介! - 花ママの便利帳

保育補助がでしゃばり!エピソード・対処方法を紹介!

お仕事

PVアクセスランキング にほんブログ村

PR

現在の保育業界では、ほとんどの保育園がと言っても過言ではないくらい、保育補助の力が必要です。

 

保育士の業務がたくさんある中で、保育士だけではまかないきれない部分を保育補助にフォローしてもらいます。

保育園の縁の下の力持ちとも言えるくらい、影の戦力である保育補助。

 

ですが、保育補助として働くうえで、わきまえなければいけないところもあるのです。

あくまでも保育補助ですから、保育士から『今のはちょっと…』『あの人、保育補助なのにでしゃばり…』なんて、思われてしまうこともあるかもしれません。

 

保育業界は女性が多い職場ですから、保育園の環境や、人間関係によっては、難しいところもあるでしょう。

今回は、保育補助として働くうえで、でしゃばりだと思われないための働き方をお伝えしていきます。

働きやすい職場を
\紹介してもらえる/
保育士人材バンクで
非公開求人を紹介してもらう
スポンサーリンク

保育補助がでしゃばりだと感じる時

『保育補助がでしゃばり』だと思われてしまう行動を、いくつかご紹介します。

勝手なことをする

1番嫌がられることは、勝手なことをすることです。

担任保育士が指示していないようなことを勝手に子どもたちに指示をする。

絶対にしてはいけませんね。

子どもを感情的に怒る

大声で子どもたちに怒ることはよくありません。

担任保育士からは、『わたしのクラスなのに、どうしてあなたがそんなに怒る必要があるの?』と思われてしまうかもしれません。

何かトラブルがあった時には、まずは担任保育士に報告・相談しましょう。

分かったような態度で上から目線

年齢からか、育児経験があるからか、保育や子どもに関して口出しをしてしまう。

  • 「私のときは、こうだった」
  • 「もっとこうしたほうが良いわ」

余計なお世話です

 

保育補助と担任保育士の関係性にもよりますが、保育現場では、自分の経験はそっと心にとどめておきましょう。

保育補助は、あくまでも保育補助です。

 

担任保育士のやり方や保育観に『今のはちょっと』なんて思うことがあるかもしれませんが、ぐっと気持ちをとどめて、担任保育士の指示を聞くようにしましょう。

もちろん、保育士側から意見を求められたときには、自分の意見を伝えても良いでしょう。

普段から保育士と良好な関係性でいることが大切ですね。

保育補助のNGエピソード

私が働いていた保育園で実際に起きた、保育補助のNG行動例をご紹介します。

 

事例①

毎日午睡時間までの勤務の保育補助がいました。

その人は午睡の時間になると、子どもが寝やすいように、女の子のヘアゴムをほどいて自分の腕にゴムをつけて、そのまま退勤してしまうということが毎日続きました。

そのたびに、担任保育士に「今日もヘアゴム腕につけて帰ってきちゃいました(笑)」と笑えない連絡がきていたのです。

担任保育士は、これを毎日保護者に謝罪していました。

 

担任保育士がヘアゴム置き場を設けたことで、この行動は改善されました。

 

事例②

こだわりが強く、スピリチュアル系の正職保育士がいました。

保育士の中でも、浮いている存在でしたが、決して悪い人ではない保育士でした。

 

その保育士の保育補助についた人が、保育士の言動・行動・指示すべてが気に入らなかったのです。

保育補助は毎日文句を言い、反抗的で、保育士にあきれた態度をとるばかり。

クラスが上手くまわるはずありません。

 

人間関係が原因なのに、上司が『あのクラスの子どもの質がわるい』と勘違い。

子ども12名に対して職員が8名配置されるという、ひどい状態になってしまいました。

 

保育補助として、保育に対して思うことはたくさんあると思いますが、残念ながら保育士より下の立場であることが一般的です。

良い関係で仕事をするには、保育補助としての自分の立場を考えて働くことも必要です。

保育士とうまく付き合っていきましょう。

働きやすい職場を
\紹介してもらえる/
保育士人材バンクで
非公開求人を紹介してもらう
スポンサーリンク

保育補助がでしゃばりだと思われない動き方

では、でしゃばりだと思われない働き方とは、どのような働き方なのでしょうか?

いくつかご紹介しますね。

就業前に自分の業務を確認する

働くことが決まると、事前に打ち合わせ等があるかと思います。

その際に、自分の業務を確認すると良いですね。

 

いざ仕事が始まると、確認したこと以外にもお願いされる仕事があるかもしれませんが、その時には臨機応変に対応できるように、心に余裕をもって仕事をしましょう。

保育士をけなさない

『おいおい…』と思ってしまう保育士の場面に遭遇し、納得いかないこともあるかもしれません。

そんな時でも、保育士をけなさないようにしましょう。

 

実は保育士自身に自信が無く、保育補助にポロッと本音をこぼすこともあるかもしれません。

そんな時は、保育士の良いところを伝えて、もちあげましょう。(笑)

小さなことでも担任保育士に相談する

勝手に判断するのではなく、小さなことでも担任保育士に確認・相談することで、保育補助の信頼が高まります。

「この人、聞きすぎだよ…」と思われてしまうかもしれませんが、判断を間違えてしまうことよりも、しっかりと確認することが大切です。

 

働きやすい職場を
\紹介してもらえる/
保育士人材バンクで
非公開求人を紹介してもらう
スポンサーリンク

保育補助がでしゃばりだと思った時の対処法

保育士が保育補助に対して『でしゃばりだなぁ』と思ってしまった時の対処法をご紹介します。

 

保育補助がでしゃばりだと思った時には、分かりやすくはっきりと伝えましょう。

自分の保育観を伝え、相手がわかりやすいように、はっきりと伝えることが大切です。

  • こういう場面ではこうして欲しい
  • こんな時には勝手な判断をしないで知らせて欲しい
  • こういうことは、しなくて良い

 

毎日保育現場で共に働く保育補助は、担任保育士の言動・行動から学ぶことが多いです。

「こうすればいいんだ」と解釈し、担任保育士と同じような行動をとってしまうことがあるかもしれません。

「保育補助として、ちょっと違うな。でしゃばりだな。」と思ったことは、保育や子どもたちに影響がでる前に、伝えることも大切です。

保育補助の人もハッと気づくことがあるかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、保育補助のでしゃばりについてお伝えしてきました。

保育の現場で、共に働く保育士と保育補助ですが、立場の違い・人間性で、関係はがらりとかわります。

 

保育補助のほうが、気疲れしてしまう場面も多いかもしれませんが、心の余裕をもって、保育士とうまく関係づくりをして、保育補助のプロとして活躍できると良いですね。

 

保育補助がいるおかげで、クラスが明るくなったり、保育士が仕事をしやすくなったりします。

ぜひ、保育園の縁の下の力もちとして、活躍してくださいね!

スポンサーリンク

おすすめの転職サイト!

保育士人材バンク】やほいく畑は、特におすすめできる就職・転職サイト。

保育士人材バンク
全国の正社員・パート保育士の求人に対応しています。
求人数が多く、最短3日で内定を得ることができるスピード感がおすすめです!
登録すると、ネット上での検索などでは見られない非公開求人の情報を得ることが出来ます。
ほいく畑
全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。
特に関東・関西・静岡・広島・山口・福岡・佐賀・山梨に住んでいる保育士さんにおすすめです。
土日祝日の転職活動が可能。
登録しないと得ることが出来ない、非公開求人がたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるために、転職サイトは複数社に同時登録して併用するのがおすすめです。
就職・転職活動が不安な保育士さんは、まずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。

保育士の転職サイトは、新卒の方や未経験の保育士さん、資格取得見込みの方でも利用可能です。

どの転職エージェントも、安心して利用できると思います。

しつこく電話をしてくるということもないですよ。

 

まずは求人を
\知りたいだけでもOK/
保育士人材バンクで
非公開求人を紹介してもらう

 

大事なポイントは、複数の就職転職エージェントに登録する、ということです。

紹介できる求人などに差があるため、転職エージェントは複数社に同時登録して併用するのがおすすめです。

 

保育士の就職転職エージェントは、【非公開求人】というネット上には公開されない求人をそれぞれのサイトごとに持っています。

ひとつの転職エージェントに登録するだけでは、せっかくの好待遇の非公開求人を見逃してしまう場合があります。

保育士人材バンクは、全国の保育士のパート・正社員の求人に対応。

登録すると、ネット上の検索などでは出てこない保育園の求人情報を得ることが出来ます。

求人数が多い事が評判で、最短3日で内定を得ることができるスピード感がおすすめですよ。

 

東証一部上場企業が運営しているので安心!

他社にはない保育園の求人情報がたくさんあります。

転職を考えている保育士さんには、登録必須のサイトです。

ほいく畑は、日本全国の正社員・派遣・パート保育士の求人があります。
取扱求人数が多く、登録しないと得ることが出来ない非公開の求人情報が多いです。
専任のコーディネーターに相談ができ、土日・夜間でも面談を受けることができます。
相談だけでも可能なので、登録して経験豊富なコーディネーターに話を聞くだけでも、価値がありますよ!
保育士で転職を考えている人は、登録しておいて損はないです。
紹介できる求人に差があるため、転職サイトは複数登録がおすすめです。
お仕事
スポンサーリンク

にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

花ママをフォローする
タイトルとURLをコピーしました