保育士のズボンおすすめ!ユニクロ・ワークマン・しまむら・GUを紹介! - 花ママの便利帳

保育士のズボンおすすめ!ユニクロ・ワークマン・しまむら・GUを紹介!

お仕事

PVアクセスランキング にほんブログ村

PR

保育士の皆さんが仕事着を選ぶ時、素材や色・デザインや速乾性のもの・値段など、選ぶ際にはそれぞれみなさん違った条件で選んでいることかと思います。

保育士の仕事着って、毎日保育園で子どもと過ごす服装ですので、『汚れても良い』格好で『清潔感のある』『動きやすい』服装が望ましいです。

保育士の仕事着は毎日着るものですし、汚れてもすぐに処分できるような消耗品と考えた方が良いですよね。

今回は、保育士におすすめのズボンをお伝えしていきます。

スポンサーリンク

保育士のズボンおすすめ

保育士のズボンでおすすめのブランドは、ユニクロ・ワークマン・しまむら・GUです。

まずは値段がお手頃なので購入しやすいのと、素材が良いものが多いです。

 

子どもと触れ合うので、アレルギーのことを考えると、出来れば綿100%のものを選ぶと良いでしょう。

動きやすい素材のものであったり、速乾性のものであったり、とにかく種類が豊富です。

 

また、ズボンを選ぶ際に重要なことは、『しゃがんだ時に背中が見えないこと』です。

子どもと同じ目線で接する際に、しゃがんで背中が丸見えでは、保育士として・大人としてよろしくないですね。

ですので、ズボンを選ぶ際には、股上や腰回りのデザインを確認すると良いですよ。

スポンサーリンク

保育士のズボン・ユニクロ

UNIQLOで保育士におすすめのズボンをご紹介します。

ウルトラストレッチレギンスパンツ

最もおすすめは、この商品です。

お値段がお手頃で、すごく動きやすいですよ。

 

ただし、体のラインがはっきりと出るので、腰回りが気になる方は、長めのトップスを着たり、エプロンでカバーすることで、気にならないと思います。

ナイロンウルトラストレッチテーパードパンツ

綺麗目なズボンで、すっきりして見えます。

さらに、抜群のストレッチ性で、ラクに着用することができますよ。

トップスを替えると、様々な場面でも着用できるズボンです。

 

https://natura-plus.com/archives/11022
スポンサーリンク

保育士のチノパン・ユニクロ

ユニクロで保育士におすすめのチノパンをご紹介します。

レギュラーフィットチノ

こちらのズボンは、綿100%で、子どもにも安心です。

男女兼用の商品ですので、サイズ展開も多くありますよ。

 

動きやすさを重要視した場合には、チノパンは少し動きにくいところがあるかもしれません。

ズボンとしてはしっかりとした形ですので、どの場面でも活用できそうです。

 

スポンサーリンク

保育士のズボンおすすめ・ワークマン

ワークマンで保育士におすすめのズボンをご紹介します。

レディースWEMOTION360ストレッチパンツ

こちらのズボンは、ストレッチ性があり、膝の曲げ伸ばしがラクです。

また、ワークマンはお値段がかなりお手頃。

しかもストレッチが効いた商品となると、色違いでいくつか持っていても良いですね!

レディースシーンレスシーム レスパンツエア

こちらもお値段が魅力的な商品で、さらにUVカット付き。

動きやすいストレッチ生地で、なんとウエストがゴムで着脱がラクです。

通気性の高い生地ですので、夏にぴったりです。

スポンサーリンク

保育士のズボン・しまむら

しまむらで保育士におすすめのズボンをご紹介します。

レディーステーパードパンツ(HK WORKS LONDON)

まず魅力的なのが、値段がかなりお手頃のしまむら価格で驚きです。

麻見え素材のテーパードパンツで、足首が少し見える長さも、すっきりしてて良いです。

また、4色展開ですので、自分の合わせやすい色を見つけることができそうです。

レディーステーパードパンツ(LOGOS DAYS)

アウトドアブランドLOGOSがプロデュースしている商品で、ストレッチ性も兼ね備えた履き心地抜群のズボンです。

薄手のコットン生地でウエストはゴムなので、ストレスフリーですよ!

ウエストがゴムのズボンって、履きやすいですよね。

スポンサーリンク

保育士のズボン・GU

GUで保育士におすすめのズボンをご紹介します。

ストレッチテーパードパンツ

ズボンの素材に伸縮性があり、後ろはゴム使用となっており、履き心地抜群です。

ストレッチが効いていて、横だけではなく縦方向にも伸びるので、かがみやすいズボンですよ。

一見、とても綺麗目なズボンに見えますが、ストレッチが効くなんて、様々な場面で着用することができるズボンです。

スーパーストレッチレギンスパンツ

ウエストとまわりが全てゴムで、履きやすいズボンです。

GUですので、お値段がかなりお手頃。

着用や洗濯で、生地の表面が毛羽立ってしまうことがあるようですが、仕事着なので消耗品と考えれば、問題ないでしょう。

スーパーストレッチですから、伸縮性は抜群です。

 

スポンサーリンク

保育士・スウェットパンツ

スウェットパンツは、動きやすいですよね。

しかし、職場によっては『スウェットパンツは禁止』とされているかもしれませんので、確認すると良いでしょう。

 

スウェットパンツは、履き心地が良く、動きやすいですが、少しカジュアルすぎたり、部屋着に見えてしまうこともあります。

どうしてもスウェットパンツを購入して仕事着にしたい場合は、デザインを見て購入すると良いかと思います。

スポンサーリンク

保育士・ジョガーパンツ

ジョガーパンツは、ユニクロやGUでよく販売されていますね。

種類も豊富で、動きやすいと思います。

 

しかし、『ジャージ禁止』『スポーツウェアは禁止』など、職場によっては、ジョガーパンツもよろしくない場合があるかもしれません。

ジョガーパンツを検討している場合は、デザインを見て検討すると良いでしょう。

 

先ほどのスウェットパンツと同様で、動きやすさ重視から、部屋着に見えてしまったり、カジュアルすぎて見えてしまうことがあるかもしれません。

購入の際は確認すると良いですよ。

スポンサーリンク

保育士のズボン・安い

これまで、いくつかブランドのズボンをご紹介してきましたが、ズボンのお値段は実際には1400円〜3000円以内でおさまるものばかりです。

保育士の仕事で着用するズボンは、毎日着用しているうちに、消耗されていきます。

保育中にズボンが汚れてしまい、やむを得ず処分する場合もありますので、ズボンは安くて、動きやすいものだと良いですね。

 

あまりにも高めなお値段のズボンだと、処分しなくてはならない時に、なかなか捨てづらいなんてこともあります。

保育士の仕事着のズボンは、お手頃なお値段のものをおすすめします。

スポンサーリンク

保育士のズボン・膝

職場によっては、『膝を出してはいけない』など、長いズボンが必須な職場があるかと思います。

ハーフパンツだと膝をつく動作が制限されてしまったり、保育士のケガの原因にもなりかねない、という理由があります。

 

しかし、夏場は暑いですよね・・・。

そんな時は、七部丈やクロップドパンツなど、足首が少し出るような長さのものを選んだり、通気性の良い素材のズボンを見つけて、快適に過ごせるようにしましょう。

 

また、保育士のズボンの膝は汚れやすいもの。

膝がすれて破れてしまうこともあるあるです。

どうしても膝をつく仕事なので、仕方ないと割り切って安物を履きましょう。

膝が破れやすい方は、デニム生地が一番しっかりしていて良いでしょう。

  • パシオスの980円~のパンツ
  • アベイル(しまむら系列)のジーパン

などもおすすめです!

 

膝に穴が開いてしまった時には、買い替える以外に、補修をする方法もあります。

小さな穴であれば、余った布を当てて縫っても良いでしょう。

大きな穴の場合は、ストレッチ素材の補修布を使って補修するのがおすすめです。

 

記事の厚さや色など、何種類か販売されているので、ズボンに合わせて補修することが出来ます。

アイロンで簡単に接着でき、100~1000円以下でリーズナブルに補修することができます。

 

また、服のお直しの専門店にお願いするという方法もあります。

自分で補修するよりも時間・お金はかかりますが、丁寧な仕上がりになります。

だいたい1000円~補修出来る様ですよ。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、保育士におすすめのズボンをお伝えしてきました。

今回ご紹介したブランドは、どれもお手頃価格で、どのお店に行っても仕事着として最適なズボンに巡り合うことができると思います。

保育士は、子どもたちと一緒に過ごす中で、とにかく動き回るので、動きやすいズボンを選んで、元気いっぱい子どもと一緒に過ごしましょう。

 

また、ズボンは消耗品と考え、汚れてしまった時などは、新しく買い替えたり、清潔感のある服装を心がけていきましょうね。

お仕事ショッピング
スポンサーリンク

にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

花ママをフォローする
花ママの便利帳
タイトルとURLをコピーしました