子どもになめられる保育士。特徴や原因・対処法を解説! - 花ママの便利帳

子どもになめられる保育士。特徴や原因・対処法を解説!

お仕事

PVアクセスランキング にほんブログ村

PR

クラスの子どもが話を聞いてくれない、クラスがまとまらない…。

子どもになめられるのは、新人保育士さんだけではなく、経験年数のある保育士にでも起こり得ることです。

 

子どもになめられないために大切なことは信頼関係を築くことです。

子どもになめられる保育士には特徴・原因があります。

今回は、子どもになめられてしまう保育士の特徴と対処法をお伝えします。

まずは求人情報を
\知りたいというだけでもOK!/
ほいく畑で求人を紹介してもらう
スポンサーリンク

子どもになめられる保育士の特徴・原因

子どもになめられる保育士。

特に新人の保育士はなめられてしまうことがあります。

そんな保育士の特徴と原因についてお伝えしていきます。

何でも言うことを聞いてしまう

子どもの言うことを「はいはい」と聞いていませんか?

  • 「あれやりたい!」
  • 「あっちいこう!」
  • 「こっちきて!」

子どもとって都合のよい人になっていませんか?

 

子どもの気持ちに寄り添い、思いを汲み取ることは保育士にとって大切なこと。

ですが、【気持ちに寄り添う=子どもの言うことを聞くこと】ではありません。

子どもの気持ちに寄り添い、子どもがどうしたかったのか、その言葉の裏にはどんな思いがあるのか、そこを考ることが大切ですね。

都合のよい人にならないようにしましょう。

子どもとの接し方に自信がない

子どもとの接し方に悩んでいませんか?

  • 「どうしたら良いのだろう…」
  • 「何て言えばいいんだろう…」

そんな悩み・自信のなさは子どもにも伝わってしまいます。

 

子どもの前では、堂々としましょう!

大丈夫、誰でもはじめは接し方に悩みます。

子どもと関わっていくうちに、自信はついていきますよ!

声が小さい

保育園の中はにぎやかで、活気のある環境。

声が小さくては、子どもに届きません。

「この先生なに言ってるか分からないや」なんて、子どもから相手にされなくなることもあります。

 

いつも大きな声を出す必要ありません。

その場に適した声の大きさでハキハキと話ましょう!

 

時には小さな声で話したほうが、子どもに伝わることもありますが、まずはハキハキ元気よく話してみましょう。

クラス担任で一番下の立場

複数担任だと、クラスを取り仕切る保育士がいて、どうしてもその保育士がメインになりがちです。

しかし、あなたも保育士です。

同じ担任という立場なのですから、堂々としましょう。

 

クラス担任の中で一番下の立場だからといって、気をつかう必要はありません。

気をつかっていると、自分を出せなくなり、子どもにも伝わってしまいます。

 

あなたも立派な保育士です。

自信をもって、子どもと関わりましょう!

新人の先生

子どもは新しくきた先生のことが大好き。

始めは人気者の先生でも、毅然とした態度で接しないと、なめられてしまいます。

子どもの方が保育園生活の先輩ですから。

 

子どもから教えてもらう事もたくさんあると思いますが、あなたは園児ではなく保育士です。

始めは子どもに声かけすることもむずかしく、【お友だち先生】になってしまうかもしれませんが、保育士として毅然とした態度で接しましょう。

スポンサーリンク

子どもになめられないための対処法

子どもになめられないためにはどうしたら良いのか?

ここからは対処法をお伝えしていきます!

子どもとたくさん遊んで信頼関係を築く

子どもだってひとりの人間。

人に慣れている子もいれば、面識のない人に対して慎重になる子もいます。

しかし、どの子どもに対しても共通することは、信頼関係を築くことから始まるということ。

 

誰だって信頼関係のない人から何か言われたり、急に距離を縮められると、一歩引いてしまいますよね。

大人と同じで、子どもだってそうです。

 

子どもと信頼関係を築くには、一緒に過ごす中で遊ぶことが一番!

子どもとたくさん遊んで、信頼関係を築きましょう。

自分から子どもに積極的に関わる

見ているだけではなく、子どもとどんどん関わりましょう!

子どもと積極的に関わることで、子どもは

  • この先生楽しい!
  • この先生なら…
  • この先生ともっと遊びたい!

そんな気持ちになってくれるます。

 

子どもを理解するには、子どもと積極的に関わることが大切です。

どんどん関わっていきましょう!

子どもから教えられる事もたくさんありますよ。

ダメなことはしっかりと叱る

子どもがいけないことをした時には、しっかりと叱りましょう。

頭ごなしに怒るのではなく、まずは子どもの話を聞いたうえで、何が良くなかったのか、どうすれば良かったのかをしっかりと伝えましょう。

 

曖昧にしたり、頭ごなしに怒ったり、ぐちぐちと長く伝えることは、良くないですね。

子どもの話を丁寧に聞く

子どもと関わっていく中で、子どもの気持ちに寄り添い、思いを汲み取たることが子ども理解へとつながっていきます。

 

小さいながらに、子どもは色々なことを考え、感じています。

「ねぇ先生あのね…」と子どもが話し始めたとき、しっかりと子どもの顔と目をみて、話を聞きましょう。

  • 先生に話ができた。
  • 先生が聞いてくれた。

子どもの心が温かくなり、信頼関係が深まります。

保護者との信頼関係を築く

保育士として子どもの関わりと同じくらい大切なことが、保護者との信頼関係です。

信頼関係を築くには、子ども同様、保護者ともたくさんお話をしましょう。

 

挨拶は元気に笑顔で。

送迎の際は子どもの様子を伝えたり、連絡ノートでのやりとりであったり。

とにかく子どもの園でのエピソードを伝えましょう。

 

保護者とやりとりをしていく中で信頼関係ができてくると、子どものこと以外にも保護者が話をしてくれることもあります。

保護者には良いことを伝えたいですが、時には良くないことも伝えなくてはいけません。

信頼関係がしっかりとできていると、保護者は話を聞いてくれますし、話しやすいですね。

 

保護者は信頼している保育士に子どもを預けることで、安心して仕事ができます。

子どもと同じく保護者とも信頼関係を築いて、安心してもらえる保育士になりましょう。

スポンサーリンク

子どもになめられる保育士のNG行動

子どもになめられたことへの対処法として、NG行動をお伝えします。

なめられた際に、保育士としてしてはいけないことがあります。

怒鳴って叱る

感情的に怒鳴って叱ることは全く効果がありません。

むしろ逆効果です。

怒鳴って叱ることで、子どもは保育士へどんどん心を閉ざしてしまいますので、絶対にやめましょう。

威圧的な態度

保育士という立場を利用して、威圧的な態度をとってはいけません。

子どもだって一人の人間です。

保育士は子どもより人生経験が少し長いだけで、あとは同じです。

 

威圧的な態度でいると、子どもは怯えて保育士の顔をうかがってしまいます。

それは、保育士としていけませんね。

ネガティブになる

子どもになめられたからといって落ち込まず、次にいかしましょう!

子どもは気持ちの切り替えが早いです。

 

保育士も小さいことで落ち込まず、気持ちを切り替えて前を向いていきましょう!

大丈夫!

どんな経験も今後のあなたの力になりますよ!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、なめられる保育士の特徴と対処法をお伝えしました。

子どもになめられないために大切なことは信頼関係を築くことです。

信頼関係を築くためには、たくさん対話することです。

自信をもって、笑顔で元気よく!

保育士になった時点で、あなたはプロです。

あなたらしく、素敵な保育士生活を過ごしてくださいね!

スポンサーリンク

おすすめの転職サイト!

保育士人材バンク】やほいく畑は、特におすすめできる就職・転職サイト。

保育士人材バンク
全国の正社員・パート保育士の求人に対応しています。
求人数が多く、最短3日で内定を得ることができるスピード感がおすすめです!
登録すると、ネット上での検索などでは見られない非公開求人の情報を得ることが出来ます。
ほいく畑
全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。
特に関東・関西・静岡・広島・山口・福岡・佐賀・山梨に住んでいる保育士さんにおすすめです。
土日祝日の転職活動が可能。
登録しないと得ることが出来ない、非公開求人がたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるために、転職サイトは複数社に同時登録して併用するのがおすすめです。
就職・転職活動が不安な保育士さんは、まずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。

保育士の転職サイトは、新卒の方や未経験の保育士さん、資格取得見込みの方でも利用可能です。

どの転職エージェントも、安心して利用できると思います。

しつこく電話をしてくるということもないですよ。

 

まずは求人を
\知りたいだけでもOK/
保育士人材バンクで
非公開求人を紹介してもらう

 

大事なポイントは、複数の就職転職エージェントに登録する、ということです。

紹介できる求人などに差があるため、転職エージェントは複数社に同時登録して併用するのがおすすめです。

 

保育士の就職転職エージェントは、【非公開求人】というネット上には公開されない求人をそれぞれのサイトごとに持っています。

ひとつの転職エージェントに登録するだけでは、せっかくの好待遇の非公開求人を見逃してしまう場合があります。

保育士人材バンクは、全国の保育士のパート・正社員の求人に対応。

登録すると、ネット上の検索などでは出てこない保育園の求人情報を得ることが出来ます。

求人数が多い事が評判で、最短3日で内定を得ることができるスピード感がおすすめですよ。

 

東証一部上場企業が運営しているので安心!

他社にはない保育園の求人情報がたくさんあります。

転職を考えている保育士さんには、登録必須のサイトです。

ほいく畑は、日本全国の正社員・派遣・パート保育士の求人があります。
取扱求人数が多く、登録しないと得ることが出来ない非公開の求人情報が多いです。
専任のコーディネーターに相談ができ、土日・夜間でも面談を受けることができます。
相談だけでも可能なので、登録して経験豊富なコーディネーターに話を聞くだけでも、価値がありますよ!
保育士で転職を考えている人は、登録しておいて損はないです。
紹介できる求人に差があるため、転職サイトは複数登録がおすすめです。
お仕事
スポンサーリンク

にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

花ママをフォローする
タイトルとURLをコピーしました