ねずこ(禰豆子)が鬼化した理由はなぜ?鬼にしたのは誰かも紹介!

エンターテイメント

鬼滅の刃で鬼になってしまったねずこ(禰豆子)。

物語の冒頭はあまりにも残酷で、読者を一気に引き込みました。

ねずこ(禰豆子)が鬼化した理由はなぜ?

ねずこ(禰豆子)を鬼にしたは誰なのかもご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ねずこ(禰豆子)が鬼化した理由はなぜ?

ねずこ(禰豆子)が鬼化した理由はなぜなのでしょうか?

気になりますよね。

物語の冒頭の部分については、案外謎が残されたままなのですよね。

 

ねずこ(禰豆子)が鬼化されてしまったのは、兄の炭治郎が麓に炭を売りに降りている間に、家族もろとも鬼に襲われたのが間接的な理由です。

炭治郎が家族の元に戻った時、既に母とねずこ(禰豆子)以外の兄弟たちは皆息絶えていました。

かろうじてねずこ(禰豆子)だけは生きていましたが、誰かの血の影響で鬼化されてしまいました。

スポンサーリンク

ねずこ(禰豆子)だけを鬼化した理由はなぜ?

他の家族は殺しておいて、なぜねずこ(禰豆子)だけ鬼にしたのでしょうか?

その理由について、作中で明らかになっている部分から予想してみたいと思います。

 

まずは、竈門家という家系が大きく関係しています。

竈門家には、代々耳飾りヒノカミ神楽の「日の呼吸」が受け継がれています。

炭治郎の祖先が鬼殺隊の剣士で、鬼舞辻無惨を唯一追い詰めた「縁壱」と接点がある様です。

作中で黒死牟が「日の呼吸の方を知る剣士は、あのお方と私で徹底して殺しつくした。」と発言していたため、日の呼吸を絶やすために襲いに来たのではないかと考えられます。

では、なぜねずこ(禰豆子)を鬼にする必要があったのでしょうか?

日の呼吸を受け継いでいたため

竈門家を襲った(襲わせた)鬼は、「日の呼吸」を受け継いだものを根絶させるという目的を持つと同時に、その強力な力を手に入れるという目的も持っていたのではないでしょうか。

つまり、ねずこ(禰豆子)が鬼化された理由は、竈門家の一人を鬼化して、自分を追い詰めた「日の呼吸」を我が物にするためだったのではないかと考えられます。

日光を克服できる鬼を生み出すため

また、鬼舞辻無惨は、日光を克服できる鬼を生み出すために、色々な人間を鬼にして試していた様です。

日の呼吸を会得した一族の人間を鬼にしたらどうなるか試すためにねずこ(禰豆子)が鬼化された可能性も高いです。

鬼は誰でもなれるわけではなく、適応できないと死んでしまいます。

他の家族は適応できずに死に、ねずこ(禰豆子)だけは鬼に適応できた、とも考えらえます。

山奥に住んでいたため

鬼は生まれたては理性を失って人を襲い、ある程度人間を喰らうと意識を取り戻します。

街中で鬼化させるよりは山の中や人が少ない場所で鬼化させる方が鬼が育ちやすいため、山奥に住んでいたために鬼舞辻無惨の目についたという可能性もあります。

\鬼滅の刃を今すぐ視聴!/ 
鬼滅の刃を0円で観る   
⇒無料トライアルは、こちらをクリック!

31日以内に解約すれば、料金は0円です。

スポンサーリンク

ねずこ(禰豆子)を鬼にしたのは誰?

では、竈門家を襲い、ねずこ(禰豆子)を鬼にしたのは誰なのでしょうか?

今の所、下記の2人が考えられます。

  1. 鬼舞辻無惨本人
  2. 鬼舞辻無惨の血を持った、鬼舞辻無惨に近しい鬼

人を鬼化させる条件の一つとして、鬼舞辻無惨の血があげられます。

鬼舞辻無惨の血を与えられた、もしくは血を浴びた、ということす。

鬼舞辻無惨以外からも鬼舞辻無惨の血を与えることは、可能です。

黒死牟が獪岳を鬼にした例があります。

鬼舞辻無惨に近しい上弦の鬼であれば、鬼舞辻無惨の血を多くもらっているため、人を鬼化することが可能なようです。

 

ただ、ねずこ(禰豆子)を鬼にしたのは、鬼舞辻無惨・本人の可能性が高いと考えられます。

炭治郎が浅草で、家を襲った鬼の匂いを突き止め、鬼舞辻無惨を発見しているからです。

 

鬼舞辻無惨が竈門家を襲ったとしたら、炭治郎の存在に気が付かないのが不思議です。

ただ、鬼舞辻無惨が炭治郎の耳飾りに気が付いたのは、浅草で「逃がさない」と言われたとき、と読み取ることもできます。

それまでは単なる人間の子供、邪悪な鬼狩りとしか観ていなかった可能性もありますね。

\鬼滅の刃を今すぐ視聴!/ 
鬼滅の刃を0円で観る   
⇒無料トライアルは、こちらをクリック!

31日以内に解約すれば、料金は0円です。

U-NEXTを詳しくチェック
⇒U-NEXTの解約・退会方法は?料金やおすすめポイント、登録方法も解説!

 

タイトルとURLをコピーしました