公立保育士の人間関係が最悪。良い職場を見つける方法を紹介!

お仕事

公立保育園の保育士として働き始めたけれど、公立保育士の人間関係が最悪で困っている。

公立保育園の人間関係で悩んでいる保育士も、多いのではないでしょうか。

上司や同僚、後輩、保護者など、様々な人と関わる中で人間関係の悩みやストレスを抱えて、「辞めたい」と考える保育士はたくさんいます。

そんな保育士さんが、良い職場を見つけることが出来る方法をご紹介します!

 

公立保育士を辞めたい人は、まずはこちらに登録すると、退職のタイミングや伝え方を知ることが出来ますよ!

専任アドバイザーが、転職を【無料で】全てサポートしてくれるので、時間のない公立保育士でも、スムーズに転職できます!

\入職後までサポート/

保育士専門求人サイトほいく畑 
スポンサーリンク

公立保育士の人間関係が最悪

お給料や福利厚生などの待遇が良く、働きやすいと思って就職した公立保育士。

しかし、公立保育士の人間関係が最悪だったと驚き、悩んでいる保育士さんも多いのではないでしょうか?

公立保育士の人間関係って?

公立保育士の中には、優秀な保育士もたくさんいます。

しかし、公立保育士の役得で、やる気がないけれど定年まで腰を据えている保育士もいますよね。

また、仕事上で細かいこだわりを突き通す保育士も多いです。

 

学歴は高いけれど、変わっている保育士が結構多いのも、公立保育士です。

そのため、公立の保育園は私立の保育園とは違った、人間関係の難しさがあります。

公立の保育園の人間関係が辛い!

公立保育園は、定年まで勤める保育士が多くいます。

出世できる人数が限られているのも、公立保育士の特徴。

若くして昇任試験に合格して、バリバリと仕事をこなす保育士もいれば、試験を受けることすら諦めているような保育士もいます。

 

長年、公立保育園で勤め続ける保育士は、かなりしぶといです。

保育士同士のいじめやいびりもあり、人間関係が本当に辛い。

しかし、せっかく将来安泰の公立保育園の公務員保育士になったのに、人間関係に悩んで辞めてしまうのはもったいないですよね。

保育園の人間関係は特殊?

保育園で保育士として働いたことがある方なら、一度は保育士の人間関係に悩んだことがある方も多いのではないでしょうか。

保育園は、園長をはじめ、ほとんどの保育士が女性ばかりです。

毎日送迎で関わるのも、母親の方が多かったり。

その様な女性ばかりの職場は、特殊な人間関係が生まれやすいのです。

 

\入職後までサポート/
 
保育士専門求人サイトほいく畑 
スポンサーリンク

保育士の悩みは人間関係

人間関係に悩んでいる保育士がととても多いことをご存じですか?

保育士の退職理由でいちばん多い原因が、人間関係なんです。

 

園長や主任を除けば、公立保育士はほとんどが年功序列。

先輩保育士には逆らえない雰囲気が漂っています。

気難しい先輩保育士のご機嫌をいかに取るか。

子どもの相手をするよりも、先輩保育士の相手をする方が大変、と悩む公立保育士は多いです。

スポンサーリンク

公立保育士のいじめ

気の強い女性集団の中で良く起こるのが、陰湿ないじめです。

女性特有の、表面的には波風を立てずに裏で陰険な嫌がらせを繰り返し、相手を窮地に追い込むいじめ。

それも、相手を排除することだけが目的ではなく、相手が苦しんでいる姿を楽しむためにいじめるなんていうことも。

いじめられる側の保育士は、精神的にもかなり追い詰められてしまいます。

スポンサーリンク

公立保育士の人間関係に悩んだら

公立保育士の人間関係に悩んだら、どうしたら良いのでしょうか。

 

子どもの健全な成長をサポートする保育士たちが、集団でいじめをしているとなると、驚きと共に恐怖を感じますよね。

保育士同士のいじめが横行している様な、人間関係が最悪の保育園で育つ子供達の未来も不安になります。

 

こういった、性格の悪い保育士たちと働いていると、そのうちに自分の性格まで悪くなってしまいます。

根性の曲がった保育士に、なりたくないですよね。

 

今勤めている園の、保育士の人間関係が最悪と悩んでいる保育士さんには、出来るだけ早く人間関係の良い保育園へ転職することをお勧めします。

公立保育園=優良保育園ではない!

昔から、公立保育園=優良保育園というイメージは強いですが、実際はそうとは限りません。

素晴らしい保育士もいれば、最悪な保育士もいます。

この先、保育に関するコストカットのために、政府は公立保育園の民営化で公務員保育士を廃止する方向で動いています。

 

もし、公立保育園が無くなれば、公務員保育士の職も危うくなってしまいます。

公立保育園の保育士にしがみついているよりも、なるべく若いうちに、自分の働きやすいと感じる保育園を見つける方が有意義だと思いませんか?

私立の優良保育園

公立保育園にも、人間関係が最悪な保育園がある様に、私立や認可外の保育園でも、素晴らしい保育園もあります。

例えば、日本の厚生労働省が定めたカリキュラムにとらわれない保育を行う、インターナショナルやオルタナティブ教育の保育園なども認可外保育園だったりしますよね?

私自身、そういった素晴らしい保育を実践する保育園で経験を積んだことで、保育士としてのスキルアップをすることが出来ました。

公立保育園だけにこだわらず、色々な広い世界を見てみませんか?

\今すぐ無料登録/

保育士専門求人サイトほいく畑 
スポンサーリンク

良い職場を見つける方法を紹介!

転職活動を始める際に、人間関係の良い職場を見極めるには、どうすれば良いのでしょうか?

良い職場を見つける方法をご紹介します!

求人情報で確認すべき3つのポイント

転職をする場合、求人情報を見ますよね。

その際には、下記の3つのポイントを確認しましょう。

  • 頻繁に求人が出ていないか
  • 求人情報の内容が正しいか
  • 適正な条件か

それでは、1つずつ解説していきます。

頻繁に求人が出ていないか?

長期間にわたって求人広告を出し続けている、あるいは短期間に何度も求人を出している施設は、常に人手不足の可能性があります。

園舎を増設した等の特別な理由もなく、いつも保育士を募集している場合は、離職率が高いのかもしれません。

人間関係の悪さや、働きにくさが考えられますよね。

いいな、と思う保育園があったら、過去にどのくらい求人を出しているのか、どんな理由で募集したのかを確認してみましょう。

求人情報の内容が詳しいか

給与や待遇、業務内容が詳しく書かれている求人は、施設の運営体制がしっかりしていることが多いです。

管理者や上司が施設の動きをしっかりと把握し、目を行き届かせていることにつながるからです。

その様な職場なら、人間関係のトラブルにも適切な対応をしていると考えられるので安心ですね。

適正な条件か?

他の施設に比べて不自然に給与が高い施設も、要注意です。

離職率が高くて人手が足りない為、”すぐにでも保育士が欲しい”と高い給与設定で人を集めている可能性があります。

納得できる理由のある高給与であれば問題ありませんが、そうでない場合は、内容を見直してみましょう。

\入職後までサポート/

保育士専門求人サイトほいく畑 
スポンサーリンク

面接で、施設内をチェック!

面接は、施設内を観ることのできるチャンスです。

下記の点を確認しましょう。

  • 園長のふるまい
  • 保育士の様子

園長のふるまい

園長や保育主任など、管理的な立場の人のふるまいは、注意深く見ておきましょう。

管理職が部下にとる態度は、職場の人間関係に大きく影響します。

おすすめは、施設の保育方針について、園長に質問してみることです。

給与や福利厚生などの一般的な質問に比べて、保育方針は個人の価値観が出やすいもの。

人柄を知ることが出来ます。

  • 高圧的なものの言い方をする
  • 話の進め方が強引
  • 対応が冷たい

上記の様な様子が見られた場合は検討した方が良いかもしれません。

保育士の様子

保育士同士の挨拶や、会話などのやり取りに注目しましょう。

人間関係の良い職場は、下記の様な様子が見られるはずです。

  • 自然な笑顔
  • 生き生きとした様子で働いている
  • 活発にコミュニケーションが取れている

 

保育士の口調も確認しておきましょう。

  • とげとげしい
  • 無愛想
  • 攻撃的

以上の様子が見られたら、要注意です。

 

保育士の年齢層も見ておきましょう。

年齢層が偏っている場合は、特定の世代の保育士が働きにくい可能性があります。

スポンサーリンク

転職後に人間関係で悩みたくないなら、紹介予定派遣がおすすめ!

紹介予定派遣とは、派遣社員として一定期間働いて、自分に合う職場か見極めた後で、正職員として働く方法です。

保育園側が将来正職員として雇用することを前提に、最大半年間、派遣社員として就業することが出来ます。

 

紹介予定派遣中のお給料や待遇は派遣会社の規定で行われます。

派遣社員の間は、日々の仕事のフォローやトラブルの仲介もしてもらうことが出来ます。

安心して働くことが出来ますね。

 

予定の期間の満期を迎えると、保育園・保育士双方の合意によって直接雇用に切り替わるという仕組み。

そのため、保育園の様子を正職員になる前に知ることが出来ます。

 

「ほいく畑」なら、保育業界に詳しい人材コーディネーターが、一人一人に合う職場を提案したり、就業後のフォローをしてくれますよ!

公立保育士を辞めたい人は、まずはこちらに登録すると、退職のタイミングや伝え方を知ることが出来ます。

専任アドバイザーが、転職を【無料で】全てサポートしてくれるので、時間のない公立保育士でも、スムーズに転職できますよ!

\入職後までサポート/

保育士専門求人サイトほいく畑 

お仕事
スポンサーリンク
花ママをフォローする
花ママの便利帳
タイトルとURLをコピーしました