50代で初めて保育士になったけど大変!きつい! - 花ママの便利帳

50代で初めて保育士になったけど大変!きつい!

お仕事

PVアクセスランキング にほんブログ村

PR

子育てがひと段落しせっかく免許も持っているし保育士に戻りたい!思う50代の方、結構多いですよね。

中には免許は取ったものの、保育士として働くことなく子育てや別の仕事に勤しんでいた方も。

これからの第二の人生、保育士をやってみたい!子どもたちとたくさん関わりたい!と意気込んでいる50代の方もいるかもしれません。

 

この記事では、そんな50代の方々が保育士になる事でどんなメリットやデメリットがあるのか、働く際の注意点などをまとめました。

これまでにたくさんのお母さん先生と関わってきましたので、そこで聞いた話などを参考にお伝えしていきます。

これから保育士になる予定や見込みがある50代の方々はぜひ参考にしてみてくださいね。

働きやすい職場を
\紹介してもらえる/
保育士人材バンクで
非公開求人を紹介してもらう
スポンサーリンク

50代で初めて保育士になったけど大変!

50代で初めて保育士になるのは、大変です。

 

50代になって初めて保育士に挑戦する先生に数名出会った事があります。

その先生方は口を揃えて、「体力がついていかない!」と言っていました。

保育士という仕事は、圧倒的に体力を必要とする仕事でもあります。

そして子どもの突然の動きによる危険を察知し、俊敏に反応しなければならないのです。

注意力や観察力も大切なスキルとなります。

 

これまで子育てを経験してきたママさん先生だと、なんとなく子どものことはわかるはず!と思いがちですが、仕事で出会う子どもたちと自分の子は全く別です。

子どもは思いもよらぬ動きをするもの。

まずはそこについていく体力を身につけましょう。

 

あと大変なのは、仕事を覚えるという事。

年齢が上になるほど、なかなか新しいことをスムーズに覚えられない…というのは切実な問題ですよね。

体力はもちろんのこと、仕事の覚えられなさに大変さを感じている先生も少なくありません。

働きやすい職場を
\紹介してもらえる/
保育士人材バンクで
非公開求人を紹介してもらう
スポンサーリンク

50代保育士はきつい

体力的にも精神的にも、若い頃のようにはいかないというのが50代の本音です。

歳を取れば取るほど、動きが鈍くなってしまうのは人間でも動物でも同じ事。

 

実際に50代の先生に聞いた話ですが、体力的なきつさはもちろん、若い頃には何を言われても平気だったのに50代はこれまでのプライドもあるからか何かあるとイラついてしまう…などの声もありました。

若い保育士に無茶な指示を出されたり、注意を受けたりすれば、多少なりともイラッとするのは仕方のない事だと思います。

だって自分の方が人生経験長いんだもの…笑

 

それでも保育士としてやっていくために、若い保育士との関わりを円滑にしながら頑張っているのです!

体力的にきつければそこは無理をせずに、若い保育士に頼ることも一つの手ですよ。

働きやすい職場を
\紹介してもらえる/
保育士人材バンクで
非公開求人を紹介してもらう
スポンサーリンク

50代新人保育士のメリット

ここでは50代新人保育士のメリットをご紹介していきます。

大変さもありますが、メリットも沢山ありますよ!

子育て・社会経験を活かせる

50代ともなれば、子育てやある程度の社会経験を積んできている人生のベテランです。

子どもたちと関わる上で、子育ての経験があることはとても有利です。

 

子育てをしている先生は子どものやることに寛容なところがありますので、伸び伸びとした保育をできるところが魅力なのです。

社会経験も積んでいますので、ビジネスマナーもしっかりしていますから上司との関わりもうまくいきやすいです。

保護者からの信頼を得やすい

「子育てしたことないくせに」という言葉、私も一度、言われたことがあります。

まだ子育てを経験していない若い保育士を舐めてかかる保護者って意外といるんです。

 

その点、50代で子育ても経験している先生は安心の一つ。

自分も経験がありますから保護者側の気持ちもわかりますし、子どもとの関わり方も安心感がもてる。

社会経験も豊富なため、保護者対応もきちんとできる方が多いので、信頼を得やすいのです。

包容力がある

50代特有の母性や包容力が最大の魅力です!

子育て経験もあるため、子どものやることにも寛容な方が多く、優しさいっぱいの温かな保育ができるのです。

スポンサーリンク

50代新人保育士のデメリット

では、反対にデメリットはどんなものがあるのでしょうか。

デメリットもきちんと理解した上で、保育士になることを検討して下さいね。

体力面で不安

どうしたって年齢には逆らえませんから、体力は若い頃のようにはいきません。

子どもと追いかけっこをしたり、縄跳びをしたり…と身体を目一杯使った遊びをするのはきついかもしれません。

子どもは何度も繰り返し同じ遊びをしますので途中でついて行けなくなってしまうのです。

残業なども多い仕事ですので、そういった面でも体力的にかなりきつくなってくることでしょう。

若い保育士との関係が難しい

若い保育士と50代の保育士とでは、物事の考え方ややり方が違うので、どうしてもやりづらさを感じてしまうかもしれません。

50代なりのプライドもあると思いますので、そのプライドが邪魔をしてしまうことも。

違う時代を生きていますから、やり方・考え方が違って当然!という気持ちを持って関係を持つことが大切ですよ。

金銭的に不安

保育士は給与が安いです。

残業代などを合わせても、新人だと20〜25万程度。

経験がないとなると20万程度になると思います。

共働きの場合はあまり気にならないと思いますが、そうでない場合は少し生活がきついのでは?と思うことでしょう。

働きやすい職場を
\紹介してもらえる/
保育士人材バンクで
非公開求人を紹介してもらう
スポンサーリンク

50代新人保育士の仕事での注意点

それでは続いては、50代新人保育士が仕事をする上での注意点をいくつかご紹介しますね。

働きやすい環境を作るためにも、以下のことに気をつけましょう。

心構え

年齢は50代で人生の先輩でもあります。

ですが保育の世界では新人で、そこに年齢は関係ありません。

若い保育士から指導や指示を受けることになりますが、それらを受け入れて吸収していくことで早く仕事が覚えられるのです。

自分は新人で教えてもらう、助けてもらう立場であるということを心しておきましょう。

雇用形態

正職員、パート職員、扶養内勤務など、どのような雇用形態で働くのかを決めます。

そして雇用される上で、園の方針にはしっかりと従ってくださいね。

福利厚生や残業などについてもしっかりと確認しておきましょう。

働きやすい職場を
\紹介してもらえる/
保育士人材バンクで
非公開求人を紹介してもらう

同年代の保育士はいるか

50代で新人となると、周りの若い保育士たちの輪の中に入ることができるか不安になりますよね。

もしそこに同年代の保育士がいれば、その不安を払拭できると思います。

同年代がいるというだけで、心強いですよ!

保育園の雰囲気

自分の目指す保育士像と、保育園の雰囲気が合致するのかを確認することがとても大切です。

せっかく保育士になることを決めたのなら、目標を持って仕事をしたいですよね。

入職してから保育士になったことを後悔することがないよう、しっかりと見定める必要があります。

働きやすい職場を
\紹介してもらえる/
保育士人材バンクで
非公開求人を紹介してもらう

研修制度

新人ですから、保育士としてのスキルアップのために研修を受けると良いでしょう。

研修制度が整っていないと、独学で全て行わないといけないのでとても負担が大きいです。

園によっては研修に参加すると、研修費として給与に換算してくれることもありますので、そこも要確認ですよ。

スポンサーリンク

50代新人保育士の求人

正直なお話をすると、50代の新人をピンポイントに求めるあまり求人はないかもしれません。

求人を見ると年齢は書いておらず、「子育て経験者歓迎!未経験者歓迎!」なんて言葉が書いてあるものが多いです。

こういった内容のものを選んで、応募してみましょう。

保育の経験がなくても、子育てしてきた経験はとても強い武器ですからそれを押し出していきましょう!

働きやすい職場を
\紹介してもらえる/
保育士人材バンクで
非公開求人を紹介してもらう
スポンサーリンク

まとめ

50代で新人として保育士になる!という決意をしたことは勇気がいりますし、とてもすごいこと。

子育て経験がある先生がいると、若い先生たちも保護者側の意見を聞くことができるので安心するのです。

 

スポンサーリンク

おすすめの転職サイト!

保育士人材バンク】やほいく畑は、特におすすめできる就職・転職サイト。

保育士人材バンク
全国の正社員・パート保育士の求人に対応しています。
求人数が多く、最短3日で内定を得ることができるスピード感がおすすめです!
登録すると、ネット上での検索などでは見られない非公開求人の情報を得ることが出来ます。
ほいく畑
全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。
特に関東・関西・静岡・広島・山口・福岡・佐賀・山梨に住んでいる保育士さんにおすすめです。
土日祝日の転職活動が可能。
登録しないと得ることが出来ない、非公開求人がたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるために、転職サイトは複数社に同時登録して併用するのがおすすめです。
就職・転職活動が不安な保育士さんは、まずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。

保育士の転職サイトは、新卒の方や未経験の保育士さん、資格取得見込みの方でも利用可能です。

どの転職エージェントも、安心して利用できると思います。

しつこく電話をしてくるということもないですよ。

 

まずは求人を
\知りたいだけでもOK/
保育士人材バンクで
非公開求人を紹介してもらう

 

大事なポイントは、複数の就職転職エージェントに登録する、ということです。

紹介できる求人などに差があるため、転職エージェントは複数社に同時登録して併用するのがおすすめです。

 

保育士の就職転職エージェントは、【非公開求人】というネット上には公開されない求人をそれぞれのサイトごとに持っています。

ひとつの転職エージェントに登録するだけでは、せっかくの好待遇の非公開求人を見逃してしまう場合があります。

保育士人材バンクは、全国の保育士のパート・正社員の求人に対応。

登録すると、ネット上の検索などでは出てこない保育園の求人情報を得ることが出来ます。

求人数が多い事が評判で、最短3日で内定を得ることができるスピード感がおすすめですよ。

 

東証一部上場企業が運営しているので安心!

他社にはない保育園の求人情報がたくさんあります。

転職を考えている保育士さんには、登録必須のサイトです。

ほいく畑は、日本全国の正社員・派遣・パート保育士の求人があります。
取扱求人数が多く、登録しないと得ることが出来ない非公開の求人情報が多いです。
専任のコーディネーターに相談ができ、土日・夜間でも面談を受けることができます。
相談だけでも可能なので、登録して経験豊富なコーディネーターに話を聞くだけでも、価値がありますよ!
保育士で転職を考えている人は、登録しておいて損はないです。
紹介できる求人に差があるため、転職サイトは複数登録がおすすめです。

 

保育士はとても素敵なやりがいのある仕事ですから、ぜひ挑戦して下さいね。

お仕事
スポンサーリンク

にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

花ママをフォローする
花ママの便利帳
タイトルとURLをコピーしました